「2ヶ月で12kg痩せてみてわかった健康の秘訣の話」を開講します。

とりあえず、この実験を始めて5ヶ月たちますが…

体重マイナス12kg
体脂肪率 20%台→ 9%前後
体内脂肪レベル7.5→1.0
肉体年齢33歳→18歳
体内水分率43%→61%
(TANITAの体重計で測定)

リバウンドもなく、運動もほとんどしていません…そんな魔法みたいなことあるの?って思われるかもしれませんが、事実です…。

 

仕事の質を上げたかった

歩いて東京に引っ越してきたはいいものの、体調に波があり、ひどいときは3日間ダラダラして過ごすことも。原因は何なのか。病気なのか。どうやら食後に調子が悪くなる…運動不足なのか?一生懸命歩いてみるも、一向によくならず…400km歩いたのに体重もひとつも減っていない。これは何か根本的なところを変えなくてはならない…。

そう思っていろいろ考えたり、調べたりした結果…あ、もしかして…というひとつの答えにいきつく。そういえば学生のとき実験でやってたアレか…!

そして、とあるお医者さんに意見を聞いてみる。ふむふむ。やっぱり…。あー…なるほど…さらにそこをこうすると効率が上がるのか…アドバイスを頂きつつ実験開始。すると、何をやっても音沙汰がなかった僕の体が「反応」し始める。

 

痩せる効果+αの恩恵

上述したように体重や体脂肪率が減少したことも良かったけれど、やっぱり「自分の体がいい」と思えるとセルフイメージがさらに向上しました。

そして「削ぎ落とされた」のは脂肪だけではなく「頭」もでした。今まで自分がいかに余計な知識や情報を欲していたか…今はそれらがなくても体感というか直感のようなもので「わかる」ようになったので、かなり思考がショートカットできるようになり、少ない時間で質の良い仕事ができるようになりました。

実験を始めてから、向上心がなくなったというわけではないのですが、欲深さのようなものが減った気がします。「なくてもまわる」というのがなんとなくわかるので、そこまで頑張らなくていいというか。

もちろんやりたいことはたくさんあるのですが「やらなくてもいいこと」がはっきりわかるようになったというか、点と点の紐付けが早くなったというか…。「あれ?あのときのこれってここに使えるのでは?」というパズルがパチっとハマる頻度が増えてきています。

「ショートカットする」という点では占いをする上でもけっこう役に立っていて、インスピレーションを働かせたお仕事をされる人は、僕がやった実験はかなり役に立つのではないかと思います。

 

東洋も西洋も同じ結論に至っていた

さらに僕はそこから「この人、何か知ってそう…」という人に連絡を取り、いろいろ情報交換した結果「これ、東洋も西洋も同じ結論に至ってるじゃん…」ということに気づいたのです。

結局突き詰めていくと同じ人間を対象にしているので、答えが近いものになってくるんですよね。

そうなってくると、この方法はただのダイエットではなく、もしかしたら長寿や不老へのヒントになるのでは…?

という考えにいたり、オンラインサロン限定で講座を開講しましたが、今回それをさらにカスタマイズしてお伝えする講座を開講いたします。

この講座を受ければ必ず痩せる!健康になれる!というものではありません。しかし、自分が実際にやったことと、その結果「もしかして健康な肉体ってこうすれば得られるんじゃないか?」というひとつの答えに至ったので、それをお話したいと思います。

 

「2ヶ月で12kg痩せてみてわかった健康の秘訣の話講座」詳細

■日時
2020年10月10日(土) 20:00-22:00(予定)

■講座形態
オンラインor録画受講

■お申し込み
お申し込み締め切りは2020年10月31日0:00までです。締め切りを過ぎた場合お申し込みできませんので、ご了承ください。動画視聴自体は11月11日0;00まで可能です。

下記のページから商品をカートに入れてお申し込みください。

2ヶ月で12kg痩せてわかった健康の秘訣の話

 

にしけい

その他の記事
Scroll to Top