【ハトのフンに当たると◯円分の幸運が訪れる?】鳥のフンに当たると本当に運は良くなるのか?

 

突然僕の右腿にポトンと何かが落ちてきます…え?外は天気がいいし、雨漏りする?

見上げてみると…

鳩ォオオオオ!!!!

きっさま、やりやがったなああああアアア!!

今度インドに来たときはうんこ投げつけてやるからな!人糞だからな!負けないぞ!

インド旅行記2-11 占星術学校・Uber・犬・鳩 より

 

鳥にフンをかけられて悲惨な目に遭うと、よく出てくるフレーズ…

 

「運が付いたね!」

「幸運なことが起こるよ!」

 

これは可哀そうな気持ちから来る慰めの言葉なのでしょうか?

本当は心の中で「うんちついた!汚ねぇな!」と嘲笑しながら楽しんでいるのでしょうか?

それとも、本当に動物のウンチに接触すると運が良くなるのでしょうか…?

 

ということで、今日の調査テーマは…

 

鳥にフンをかけられたら本当に運が良くなるのか?

 

 

 

調査方法

 

鳥にフンをかけられたらすぐさま宝くじを購入し、かけられていない時に比べてどうなのか?を検証してみました。

 

 

まず、比較対象のために鳥のフンに当たる前の状態で10枚の宝くじを購入してみたところ、300円×2枚 =600円 が当たりました。

 

 

鳥のフンなしの状態で600円分の宝くじが当たりましたが、フンをかけられたらどうなるのでしょうか?

 

 

 

 

今回はこの謎を解明するために…

静岡県にある掛川花鳥園さんにやってきました!!

 

悪夢に出てきそう

 

 

掛川花鳥園

 

約100種類600羽以上の珍しい鳥たちがいます。バードショーも毎日開催されており、様々な鳥の餌付け体験、フクロウの腕乗せ、ペンギンの膝乗せの体験もイベントとして行われており、園内を自由に飛び回る鳥たちと触れ合うことができます。おそらく鳥好きにとっては楽園のような場所で、そこそこ鳥が好きな人でもそれなりに楽しめる場所です。

▶️掛川花鳥園

 

今回はAmazonでカッパを購入しました。

 

580円

 

このカッパを装備して、積極的にフンかけられチャンスを作っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

行くぞ!

 

 

 

いざ入園!!

 

 

 

それなりに楽しむ

 

掛川花鳥園は初めて行ったので、けっこう新鮮でした。

 

フクロウに話しかけるにしけい

 

 

園内にはところどころに「餌スポット」があります。

この餌スポットは100-200円ぐらい課金することで、鳥たちが集まってくる餌を購入することができます。

 

課金するにしけい

 

 

餌に集まってきます

 

ケープペンギンもいました。

 

 

 

今にも触れそうな距離でペンギンたちを観察することができます。

 

かわいいね

 

 

温室エリアに入っていきます…

ここでは室内を鳥たちが飛び回っているので、フンに当たる確率が大幅に高まります。

 

ここからが勝負!

 

 

早速いました!コガネメキシコインコです!

 

コガネメキシコインコ

 

 

 

インコたちの止まり木には「フンに関する注意書き」が!!これはフンかけられチャンス!!

 

 

木に止まっている鳥がフンをする事があります。

 

 

インコたち!!好きなときにフンをしていいぜ!!キャモキャモオオオン!!

 

フン・スタンバイ状態のにしけい

 

しかし、近くにやたらと鳥を集めて悦に浸るおばさんのもとにインコたちが集まってしまい、せっかくのフンチャンスを逃してしまいました…なんかインコたちが好むようなアクセサリをつけていたので、たぶん分かっててやってるおばさんっぽい。

 

気を取り直して、他の鳥たちに近づきます。

 

エサだよー!

 

フンをしてもらうためにも、まずはエサを食べてもらう必要があります。

 

エサの効力を実感するにしけい

 

 

フラミンゴに追いかけられるにしけい

 

 

なかなかエサを食べようとしない

 

 

クロエリセイタカシギ

 

エサやりをしつつ、良さそうなフンかけられスポットを見つけたらスタンバイします。

 

フンよ我に降り注ぐがいい!

 

 

お願いします!このままだと撮れ高がないんです!

 

気づいたら入園してから2時間が経過しました…

これだけ鳥たちがいるのに、一向にフンをかけられる気配がありません…

 

 

エサ課金のために両替した100円玉もこれが最後です。

 

これで勝負するしかない…

 

 

人懐っこさ、個体数、距離感を鑑みると、コガネメキシコインコが一番可能性が高そうです…

 

改めてインコエリアに戻り、フンとの戦いが始まりました…

 

木になり切るにしけい

 

 

頭に乗せる作戦はどうだ・・・?

 

 

しかし、一向にフンをかけられる気配が見られません…

飛んでいる鳥のフンに当たるのはかなり低い確率らしいのですが、室内パワー・エサパワーを駆使してもなかなか当たりません。

 

もうダメかも・・・

 

 

 

 

誰もが諦めかけたそのとき・・・・!!!

 

 

 

 

お!!

 

 

これ、ウンコじゃね!!?

 

 

 

 

 

これコガネメキシコインコのウンコじゃん!!!!

 

 

 

 

たくさんエサやりをして、粘った甲斐がありました…!!

トウモロコシの粒を潰したようなフンです。黒いカッパを着てきて正解でした。

 

早速、その場で結果がわかる宝くじを購入します!!

 

 

結果はどうなる??

 

 

フンをかけられていない状態では、10回中2回当選し合計600円の賞金でした…

 

 

 

 

果たして結果はどうなる…!!!

運は良くなるのか?どうなのか?

 

 

 

 

お!!!

 

 

 

おおおおお!!!?

 

 

 

 

 

 

お!!!!!

 

 

 

 

 

 

おおおおお!!

 

 

 

10回中3回当選して、合計金額1100円!!!

 

鳥フンパワーでプラス500円でした!!

 

 

ラッキーを定量的に捉えたい

 

鳥のフンに当たると500円プラスになりました。

これをより定量的に捉えるために、鳥のフンの重さと金額を無理やり結びつけて計算してみることにしました。

インコのフンはトウモロコシの1粒分ほどの大きさと感触だったので、うんちの重さをトウモロコシ1粒分と同等と仮定して計算を進めていきます。

トウモロコシ1粒分の重さは下記の情報によると、およそ0.3 gとのことです。

サイレージ用トウモロコシの基礎知識(I) [PDF]

 

0.3 gで500円のプラスになったので、1,600円/g となります。

落ちて来た鳥のフン 1グラムあたり1,600円のプラスになると考えると、結構良いかも??

 

 

鳥糞錬金術

 

もし仮に1億円分の幸運を得たいのであれば、どのぐらいのウンチの量を浴びれば良いのかが分かってきます。

鳥糞ラッキーパワーを1億円分得たい場合は、単純に鳥のフンを62 kg浴びれば良いのです。

もし、飼育されている鳥たちに1億円分の糞をさせたい場合…

トウモロコシ換算にすると、平均1本あたり600粒らしいので、1本あたり180gの実が付いています。

食べた量と排泄する量が全く同じ理想鳥が存在した場合、345本分のトウモロコシを食べさせてウンチをさせて、余すところなく全て自分に当てることができれば+1億円になる計算になります。

 

鳥糞錬金術の参考表 (理想鳥)

1日の適正食事量
[g]
1日の運
[¥換算]
1億円までに
かかる日数
セキセイインコ 3~4 5600 約49年
オカメインコ 8~9 13,600 約21年
オウム 30~120 48,000~192,000 約1.5~6年

 

もう何を言っているのか自分でもよくわかりませんが、鳥を飼育されている方は被弾頻度が多いので、人によっては1億円分の運をゲットしている人たちもいるかもしれませんね。

 

鳩に1回フンをかけられると?

 

冒頭にあったように、インドでハトにフンをかけられた僕はどのぐらいの運をゲットしたのでしょうか。

こちらのサイトによると、ハトの1日の糞の量は30 gだそうです。

こちらのサイトによるとハトは1日に平均30回ほど糞をするらしいので、今回出てきた1600円/gという数字に当てはめてみると、ハトに糞をかけられると+1600円になります。

データ数は少ないですが、かなり強引に無理やり計算すると…

ハトの糞を1回かけられると、1600円分ぐらいラッキーになるということがわかりました。

 

 

総合的に見ると…

 

ハトに糞をかけられて、その処理(洗浄・クリーニング代など)に1600円以上かかる場合は、収支がマイナスになるのでラッキーとは言い難いことになります。

また、ハトの糞に含まれる大量の病原菌や寄生虫、カビが病原菌の媒介となり、健康にも被害を及ぼす恐れがあるらしいので、総合的に見るとやっぱり鳥に糞をかけられても全然ラッキーとは言えなさそうです。

もし、まわりにハトに糞をかけられて消沈している人がいたら、やっぱり総合的にはマイナス(運が悪い)なので、気休めに1600円分ぐらいの何かをプレゼントしてあげてもいいかもしれませんね。

 

にしけい

ブログ記事一覧へ

関連する記事

書いている

西田 圭一郎

1987年富山市生まれ。工学修士。 商社の開発営業職を辞めて、占いや相術を生業にしています。本と旅とポケモンと文章を書くことが好きです。黒も好きです。どの国に行ってもスチューデント扱いされます。詳しくはこちらから。

お仕事など

Previous slide
Next slide
お買い物カゴ
上部へスクロール