【もりのしいたけ農園】しいたけで占う年末から2023年にかけての星座占い

 

もりのしいたけ農園」でしいたけを育ててみました。

 

どわーん

 

届いてすぐに水につけて、袋に入れて準備完了です。簡単すぎるけれど、本当にきのこはなるのかな?

 

わくわく

 

1日1回の霧吹き。3日目でこんなになっています…!!

 

 

 

育て始めて8日目で収穫です…!早い!すごい!めちゃくちゃ生えてる!

 

 

 

 

こんなに収穫できました…!!

 

 

 

収穫したものを並べてみました…!700グラムぐらいとれたので、4~5パック分ぐらいでしょうか。

 

 

 

もちろん…

 

 

僕がしいたけを育てるのはしいたけで占うためです…

 

原木に目安を仕込む…

 

 

 

育成したしいたけの原木を…

 

 

 

 

画像処理し、十二星座フィールドへ…

 

 

 

 

 

 

 

にしけいのしいたけ星座占い☆

 

 

今回はしいたけ占いということで、せっかくなので星座ごとに年末年始と2023年の運勢を占ってみました☆

 

え!にしけいが星座占い?

違います!しいたけ占いです!星はまったく見ていません!

 

え!いろいろと大丈夫なの?

 

僕には「胞子の精神」アイムソーリーマインドという神様がついているはずなので、大丈夫!いざとなったらすぐに謝罪します!

 

 

 

おひつじ座

 

中程度の大きさながらもしっかりとしいたけが根付いています。クリスマスからお正月にかけてのパーティモードにも何だかイマイチ乗り切れないご様子。「みんな浮かれちゃってるけど、なんか違うんだよな」感が高まりそうなおひつじ座さんです。「自分はやるべきことがあるから、気は抜けない!」という感じが抜けたなかった1年だっただけに、「最後までちゃんとやりたい」という気持ちが強くなりそう。まわりからは「もう十分いいんじゃない?」と認められたとしても、そこはもう自分との戦いなのです。「来年はもう始まってるんだ」と気が引き締まる思いで臨む年末年始。来年は「思わぬ大きな環境の変化」がありそう。広がったカサが風を受けて飛ぶように、あっちこっちへ大忙しい。じっとしていたい?そんなことは何のその。来年のこの時期は全然違った場所で過ごすことになりそうなので、「今近くにいる人たち」ときっちり楽しむのもありかも。

 

 

おうし座

 

きっちりと生え揃ったしいたけがあなたの「妙なところで慎重になるところ」を表しているかのようです。去年ごろから「大きな変化」を求められてきてちょっとヘトヘトになっていたころだったのではないでしょうか。自分なりに精一杯やっているんだけれども、なんだかやるべきことが次から次へと湧いてくる。「なんで自分だけこんな目に?」と思いたくなる気持ちもわかります。年末年始ぐらいは思いっきりのんびりして、メリハリをつけていきましょう。この時期はよくわからないけれど体の痛みを感じやすい時期です。「こんなことあったかな」「急に寒くなってきたせいかな」と少し驚くかもしれませんが、自分の頑張りを噛み締めつつ来年に向けて、腐葉土のようにドロドロになって休んでください。自然と元気になったら身支度もできるようになるので、年末年始は着飾ることをやめてなるべくマイペースに。来年は「今まで大事に守っていたネジが吹っ飛んじゃう1年」になりそう。2020年ごろから続くおうし座さんの「変革」は来年でようやくクライマックスを迎えるようです。

 

 

ふたご座

 

やや白っぽくて大きくなカサがどんと生えています。ふたご座さんの「感性」が大きく揺さぶられそうな年末年始です。いつもはスマートにこなすような場面でも、なんだか妙に調子が狂ってしまう。今までのあなたなら、サラサラっと対応する場面なのに感性がグラグラと揺らぎやすく「思わぬ一言」に、動じて心が揺さぶられてしまいそう。「あれ?自分ってこんなことでこんなに気持ちが動くんだ…」という発見があると同時に、この新しい感覚が来年のテーマにも影響を与えてくる感じ。「自分は関係ないや」と思っていた感情が芽生えやすい2023年。この芽がにょきにょきと急激に成長しそうな予感…。来年は「受け入れる側」になる場面が多く、今まで頼りにしていた人と立場が逆転するようなことも。母性とか父性のような気持ちが高まって、今では「放っておけばいいじゃん」と流していたこともついつい世話を焼いたり、手を差し伸べたり…。「自分にもこんな包容力があったんだ…」と最初は戸惑うかもしれませんが、来年はそんな自分をまず受け入れてあげてくださいね。

 

 

かに座

 

上部に大きなカサのしいたけが根付いていますが、ややスッキリとした生え具合になりました。どうも年末年始は修行僧のように「無」になるようです。今年はいろいろなことがありすぎて、最終的にかに座さんの年末年始は「無の境地」に達するようです。しかし、この時期は「何もないか」と言われればそういうわけではなく、どうも来年に向けての「心の冬眠期間」という感じなのです。冬眠を終えた…ということは来年はあなたにとって「夜明けの1年」になりそうで、少しずつ荒削りながらも「これがここにつながるのか」という「伏線回収」の年になりそう。全て回収し切れるわけではないけれど、あなたの中で「なんでこんなことになるんだよ」とちょっとイライラしていたことが「あ、そういうことか!」と合点がいく出来事がちらほら起きてきます。来年1年かけてここから先の「自分の使命のようなもの」が見えてくる。そのために、今年の序盤はあまり余計な情報や考えは入れなくてOK。大きな収穫のために、年末年始は無心になれる時間を増やしてみて。

 

 

しし座

 

光り輝くしいたけが獅子座のエリアの上部に生えています。大きさは中程度ですが、下から支えられるように伸びています。今年のクリスマスから年末年始は「噛み締める」時期になりそうです。自分の中で「認めていいのかな」「許していいのかな」といった気持ちが「うん、やっぱりそうだ」という確信に変わりそう。普段見せない自分の弱みも「今はこれでいいのかも」と自分に定着するような感覚に。「理想としていた自分」と「現実の自分」がヒューッと近づいて中間で交わり「大きな実感」が得られそう。来年は「自分の中でここまではやりたい!」と決めていたことが、急に現実味を帯びてきそう。今までは「やりたいと思ってたけど、実現するにはもっと先かと思っていた」ということが、思わぬチカラが働いて「あれ?これ意外ともういけるんじゃない?」というラインまで迫ってきます。なるべく「いやいや、それは可能性が低いだろう」と、今までちょっと避けてきたことに手を出すことで、物語がグッと加速するので、サラッと新しいことも手を出してしまいましょう。

 

 

おとめ座

 

非常に勢いよくしいたけが生えています。大ぶり〜小ぶりまで非常に個性豊かなしいたけが揃っています。あんまり期待していないように見えて、クリスマスから年末年始にかけて「何かあるかもしれない」というソワソワが隠しきれていないようです。「いや、全然何も期待していないから!」という態度なのですが、「あなたの中でやり残したこと」がソワソワの要因なのかもしれません。あれはやっておくべきだった。もっとこうしておくべきだった。「残さないようにしていた後悔」が今月はあなたの心をジワジワと締め付けるようです。来年はしいたけの生え具合のように非常に勢いよく物事が前進する年になるようです。それは今年あなたが柄にもなく「耐え忍んだこと」が結果につながるようです。「自分らしくないことをしてしまった」という念が強ければ強いほど、それが来年大きな飛躍に繋がる。そんな1年になります。今抱えている「苦い思い」は少しずつ「深み」や「確実性」につながってくるはずです。ソワソワをメラメラに変える年末年始になりそう。

 

 

てんびん座

 

今回の育成で最も大きなしいたけが天秤座のエリアに入っています。全体的に非常に勢いがあります。今年のクリスマスから年末年始はいかに「乗せられるか」がカギになりそう。今の時期はどんな小さなことでも「あ、もしかして、これって自分のこと褒めてるの?」というバグった変換をしたほうが、来年への勢いがつきそうです。勘違い?それでもいいんです。些細なことでも「自分はこんないいところあるじゃん」を拾って心に取り留めておきましょう。自分の良いところをメモをとってもOK。普段は何重ものマスクをつけて「自分の本心」のようなものを封印していますが、今の時期は「おふざけモード」のマスクをかぶってでもいいから「自分にとって最高に気持ちいい褒め言葉」を模索してみて。来年は「おだてられて、乗せられて思わぬところにいっちゃう」1年になりそうだから、今のうちに「自分を乗せる癖」をつけておいてくださいね。

 

さそり座

 

大きめサイズのしいたけが生えて、隙間ができるほど伸び伸びと育っています。年末年始は「いつも通りってちょっとおもしろくないかな」と、平凡な自分に嫌気がさしてしまうかもしれませんが、最終的には「やっぱりいつもと同じ流れになるよね」という定番の年末年始になりそう。今年は少しでもあなたにとっての「いつも通り」を実感しておくことが大事で、来年は「今の安定した足場」を踏み台に大きく飛び跳ねる時期になりそう。「自分ってやっぱりこれだよね」というスタート地点のようなものを定着しておくことで、より遠くまで見渡せる1年になりそう。今年はやや「結局自分って何がしたいんだろう」「自分がやっていることって何か意味があるのかな」と焦ったり、自分を責めたりした時間が長った分、あなたの中の「葛藤」が固まった地面を掘り起こして水通しが良くなっているはず。来年はぐんぐん水を吸い込んで、エモくなるけれど、今年よりも潤いに満ちた1年になりそう。体をよーくほぐして、冬場を過ごしてみてね。

 

いて座

 

大きなしいたけがどんどんどんと並んでいます。非常にどっしり構えている様子。「もうそろそろ、自分がやりたいようにやっていいかな」という気持ちが漂いやすい2022~2023年の冬です。「そういえば、今年はあれもガマンしてきたし、約束もルールもちゃんと守ってきた…」と自分がガマンしていたことを思い返すと「けっこうがんばってきたし、もういいよね」という気持ちがふつふつと湧いてきます。来年は文字通り「風向きが変わること」を実感して、それが実際の行動に移る時期です。あなたの中では「気の緩みかも」と思うことも、今回ばかりは違いそうです。あなたのなかで「今まで無理やり固めていたもの」が雪解けのように少しずつ緩和していきます。あなたの「なんとなく」はかなり的確に働いているのか、あなたのまわりでもいろんなものが「緩んでいく1年」になりそう。ここ2年は「ホモサピエンス」だったあなたも、来年は動物のような野生味で「やっぱり自分はこっちが好き!」という方向に動いてみてくださいね。

 

やぎ座

 

ポンポンポンと、テンポよく生え揃ったしいたけが並び、足取りの軽い生え方をしています。年末年始は次の自分のステップに進むための準備段階。足取りはそこまで軽くないけれど、今までにはない「開放感」のようなものを感じられます。「これからどうしようかな」という迷いのようなものがあるにはあるのですが、何だか妙に落ち着いているやぎ座さんです。2022年でひとつの大きな区切りがついたというか、節目を迎えた感があって、来年は「またゼロからのスタート」という気持ちが強くなるはず。方針やスタイルが大きく変わりやすい時期で、特に「立場」が大きく変わりそう。誰かのためにやっていたことも、少しずつ「自分のために」にシフトしてくるけど、あなたの「確実に積み上げていくチカラ」は来年も健在だから、大丈夫。白紙の地図に自分で道を描いていくような状況になりそうですが、今年の年末年始の「なんとなくこれかな」は結構当たるので、ぼーっとする時間を多めにとってみてくださいね。

 

みずがめ座

 

中程度の2つのしいたけが小さなしいたけを支えるように生えています。今年は体調を崩しながらも、よく言えば「メリハリのある動き方」ができていたのかもしれません。劇的に変わったわけではない気がするけれど、振り返ってみると「かなり挑戦的な1年」だったはずです。表面的には変わっていないかもしれませんが、目に見えないところでマイナーチェンジを何度も行ってきたはずです。あなたの中で今年はかなり大きなヒントが得られたはずです。やるべきこととやらないほうがいいこと。今年あえて苦手なことにもチャレンジしてみたからこそ見えてきた収穫があるはずです。年末年始も「挑戦する」という雰囲気はまだ残っていて、来年の3月ごろまでは「無駄かも」と思うことも手当たり次第やってみて、4月ごろからは少しずつブラッシュアップして洗練された動きになっていきます。一度した失敗を繰り返しやすいところがありますが、来年は着実に「弱点を補完する動き方」ができるようになっているので、いろんなものがかなり具体的に進むはず。

 

うお座

 

大きなしいたけが2つ重なるように大胆に生えています。今年は仕事面でも恋愛面でも心が揺らぎそうな場面がいくつもあったはずですが、なんとか持ち堪えたような感じです。いろんな方面から「求められること」が多かった1年で、その中でも「ここだけは守っておきたいこと」はなんとか守り通せた感じ。ちょっと警戒心が強めておいて正解だったようです。年末年始も意外といろんなところに顔を出すことになりそうで、自分の順応性や振り幅の広さを実感しそうです。今年なんとかブレーキをかけていたことが来年は歯止めがきかなくて、勢いで思わぬところにいってしまいそう。「それはやっちゃだめ」と踏みとどまっていたことも、「ついつい」と手を出してしまいそうな1年です。相変わらずガードの緩さや詰めの甘さが出そうですが、そろそろ「だめなこと」をやったほうが「あなたっぽさ」が出て、結果的に賑やかな1年になりそうです。「やっぱり、わたしはこうでなくっちゃ」と味をしめそうな1年になりそうですから、年末年始だけは気を引き締めて。

 

 

きのこ占い企画開催中!

 

現在、皆さんが育てたきのこから占う「きのこ占いレポート企画」を開催中です!

6種類のきのこから好きなきのこを選んで、育てたきのこの様子から僕が占わせていただきます。

育てるのが苦手な人も「おまかせコース」がありますので、チェックしてみてくださいね。

 

【育てたきのこで占う】きのこ占いレポート企画を開催します。

 

 

にしけい

ブログ記事一覧へ

関連する記事

書いている

西田 圭一郎

1987年富山市生まれ。工学修士。 商社の開発営業職を辞めて、占いや相術を生業にしています。本と旅とポケモンと文章を書くことが好きです。黒も好きです。どの国に行ってもスチューデント扱いされます。詳しくはこちらから。

お仕事など

Previous slide
Next slide
お買い物カゴ
上部へスクロール