脱力系便乗型開運法「旬相術」を考案しました。

脱力系便乗型開運法「旬相術(しゅんそうじゅつ)」という術を編み出しました。

といってもだいぶ前から実践したのですが…

旬相術は、そのとき出てきた現象の旬に乗っかることでスムーズに生きるという術です。

一見フラフラするだけに見えるのですが…

例えば、最初に入ったお店で、熟年女性が「旧知と再会する」という場面に出くわしたとします。

旧知、熟年女性ともに二黒土星の象意です。

さらにここで卦ポンを使って立卦します。坤為地の1爻変が出ました。これも二黒土星です。

このとき商談に使う喫茶店を探していたのですが

この時点で「地下」「古い」「家庭的」といった二黒土星の象意を連携させてお店を探します。出ている象意に便乗するのです。

ここであまり方位とか盤を気にせず「現象のみ」をフラットに観察します。

すると、非常に混んでいる時間帯だったのですが、象意に則った「古い」「地下」「クラシカル」なお店に入店したところ、スルスルと入れて、静かに落ち着いた商談ができました。

このように出てきた象意の「旬」に乗っかることで、スムーズに物事を進める術が「旬相術」です。

今一番「旬」として出現している相の意味を捉えて、それに乗っかる便乗開運術とも言えます。

これは朝の服選びから、大事な商談まで、旬に乗っかることでうまくいく…という術です。

何か困ったことが起こったときに冷静に象意を分析して、よく出ている九星にのっかることでうまくいきます。

この術の極意は「脱力」「リラックス」だと思うので、あまり肩に力を入れてやるとうまくいないので流されるままにやってみてください。

【目的の理由付けは無駄】「道中を楽しめる人=”道楽人”は最強」説

 

ちなみに、ブログは「三碧」とか「四緑」とか「九紫」の象意ですので、この記事を読まれたあとはこれらの星に関連するものを取り入れてみるといいかもしれません。

象意はこちらのページをご参照ください。

気学の九星象意一覧・五十音順検索(方位引越し家相地相墓相/一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星)

 

にしけい

その他の記事
Scroll to Top