究極の悪魔的ネットワークビジネス始めます(にやにや)

最近はいろんなネットワークビジネス(ネズミ講・マルチ商法)が出てきているそうですが…

喫茶店で勧誘の様子を隣の席で聞いているのは非常に楽しいですが、実際その矛先が自分に向くと面倒くさいですよね。

そんな僕があなたに「新しいネットワークビジネス」を提案します(にやにや)

 

ピラミッド崩壊型ネットワークビジネス

 

「え!これってネズミ講じゃないんですか?上の人が得するシステムじゃないんですか?」

「いえいえ!違うんですよ!MLMはネズミ講じゃないんですよ!あなたが頑張った分だけ収入につながるんです!」

ipadを使ってシステムを熱弁するスーツを着た男。真剣な顔でipadの画面を見つめるTシャツを着た学生風の男。

まぁ間違ったことは言っていないんだろうけれど、そもそもネットワークはしっかりピラミッド構造が存在しますから、やっぱり川上(メーカー・創始者寄り)の人がうまく儲かるシステムになっています。

過去に

宗教やネットワークビジネスのお金の流れを逆流させたら面白いんじゃないか

という記事を書いております。

これはネットワークのピラミッド構造を逆さまにしようというものなんですが

今度はちゃんと「ビジネス」として成立させながらこのピラミッド構造を崩壊させるネットワークビジネスを思いつきました。

 

それは、ずばり植物販売です。

 

過去に増えすぎた植物や仕入れた植物を販売する「植物屋」をナリワイとしていたこともあったのですが

植物屋さんの始め方と収益性まとめ【好きなことで稼ぐ副業シリーズ】

またもや、ベランダのシコロベンケイが増殖をはじめました。

「シコロベンケイって何?」という人はこちらの記事を参照:

【強い!かわいい!よく増える植物】シコロベンケイ配ります(休止中)

にしけいの謎のシコロベンケイに対する熱意:

 シコロベンケイ配布活動報告1

最適なシコロベンケイの土を求めて

最適なシコロベンケイの土を求めて2

学生時代からホームセンターで購入したイチゴの苗が増えすぎて友達や近所に配布したりと、布教活動をしていたのですが…

またもや増えてきたので配布活動をしようと思いますが、今回ここに少しだけまた「手間賃」をいただこうと思います。

 

これが究極の悪魔的ネットワークビジネスの始まりです(ギャオーン!)

 

これを購入した人は、僕のアンダーにつくのではなく、あくまで僕とイコールのポジションになります。

シコロベンケイの生命力と繁栄力があれば1株で50株以上は増えます。

ネズミ算式に増えるので、それをまた誰かに売れば最初に僕から買った金額なんて簡単に元を取れてしまいます。

仮に僕から120円で苗を購入したとしても、同じ金額で販売したとしても50株増えれば6000円です。

もちろん僕からの「メーカー販売価格」のようなものはありません。なぜなら購入した時点で自分が川上のメーカーになれるから、自分で値段を設定することができます。

ちなみに僕は植物店で200円で購入した株をかれこれ3年は増やし続けています。

 

買取制度ができればさらなる好循環も

この植物販売によるネットワークビジネスの良いところは

1.本当にピラミッド構造が存在しない

2.二酸化炭素排出量を低減するため環境に優しい

3.聞こえがいいのでまわりを説得しやすい

4.イニシャルコストがほとんどかからない

5.「在庫=鑑賞用」なので邪魔だと感じにくい

 

子供の夏休みの宿題やお小遣い稼ぎにもなります。

工夫次第ではシコロベンケイ長者も夢ではありません。

付加価値という面で言えば、盆栽の品評会のようなイベントを開いても良いかもしれません。

「どれだけ増えたか」を競っても面白いかもしれませんし、1株の大きさを競っても面白そうです。

いかんせん「増える」という点では縁起がいい植物ですから、もらった方も悪い気はしません。

近年はバイオマス材料や燃料の開発も進んでいますから、増えたシコロベンケイを引き渡すことで「電気」と交換とか「他の価値と交換」みたいな制度ができても面白いかもしれませんね。

企業のCSRなんかにも取り入れやすい活動だと思うのですが、どうでしょう?

最近はCO2削減の規則も厳しくなる傾向にありますし、会社事務所やデスクに置いて増やしてみてはいかがでしょうか?

SBA(シコロベンケイアドバイザー)にしけいが、御社にご提案にお伺いしましょうか?

「起業したい」「副業したい」と考えている人にもオススメですよ!

喫茶店でipadを使ってご説明しますよ!にやにや!

 

にしけい

その他の記事
Scroll to Top