【歩いて引越し13日目 】富士駅-沼津-三島駅

引越し13日目は、富士駅から三島駅まで目指します。

 

前日の35km歩いた疲労が残っていましたが、富士市から沼津を経て三島は山も少なく比較的平坦な道になるので大丈夫だろうと歩き始めました。

1号線沿いは道路も広く、歩道もあるのでとても歩きやすいです。この日は曇り空で少しドンヨリしていました。

冬でしたが歩き出すとすぐに熱くなるので、これぐらいが涼しくて歩きやすい…という謎の感覚になっていました。

おそらく出発時に比べるとだいぶ人相が変わってきたと思います。毎日手相をチェックしながら歩きましたが、僕が狙っていた通りの場所に変化が出ました。これは個人的には大収穫でした。自分の理論が実証されたようでとても嬉しかったです。やっぱりデータは大事です。

この日はただひたすら1号を歩くだけなので、前日に比べると撮れ高が弱く、沼津市に入っても景色が変わらなかったので何かこれはどうしようかな…と思っていましたが

 

道路の案内看板に「東京 137km」と出てきたときはテンションが上がりました!!

折り返し地点を過ぎて、いよいよ東京に近づいてきているのだな…という実感がこみあげてきてとても嬉しかったです。

それと同じぐらい嬉しかったのが、歩いている最中にタイツ・パンスト相術の依頼を何件かいただいたことです。

ただただ何もない道を歩いているだけだったので、頂いた写真を眺めながら、途中コンビニで休憩がてらスマホでお返事を書きました。

 

背中にのぼりをさして、真剣な顔でタイツの写真を眺めながら歩く…

二宮金次郎をダメなヤツにしたようなにしけいが東海道を練り歩いていたところ…

 

三島市まであと6kmぐらいのところで自転車に乗った男性2人に声をかけられました。

どうも、静岡市内のバイク屋さんで働く男性たちらしいのですが、前日に静岡市内で僕を見かけて、気になって追いかけてきてくれたそうなのです!

「お疲れ様です!」といってコーヒーを差し入れしてくださったり、三島からどういうルートで行こうか迷っていますと話したところ、地元の方ならではの情報をくださったり…

何よりも「追いかけてきて会いにきてくれた」というところがめちゃくちゃ嬉しかったです!!ありがとうございます!!

この日は撮れ高がないと言いながらも、富士市の途中で工場前の歩道の草むしりをサボろうとしていた工場で働く若い男性たちと立ち話をしたり、忘年会に行く途中の会社員の方々に声をかけて頂いたり、いろいろありました。

この日は全体を通してみると若い男性とお話する日が多かったです。

そんなこんなで歩いていると夕暮れどきになってきて…

パンパンに腫れ上がっている足にはキツイ歩道橋が三島市街地に近くにつれ増えてきて泣きそうになりました…

この旅で、階段・坂道・歩道橋は僕を苦しめる大きなハードルになりました。

特に歩道橋は螺旋階段式のものは「のぼり」も天井にぶつけるため、注意しなくてはならず、エネルギーを消耗しました。

 

ということで、26km、4.6万歩を歩ききってなんとか三島に到着!!すっかりあたりは真っ暗に!!

 

そして、この日は手相教室にきてくださっている「鍼灸きよら」さんで疲れ切った体を癒してもらうことに!!

鍼灸きよらさんホームページ

年末でお忙しいにもかかわらず、通常のお仕事が終わったあとでお疲れだったにもかかわらず、きよらさんの先生はとてもやさしくにこやかに対応してくださいました…。

先生は軽快にピピピッと針をさし、的確に僕の悪いところを治療してくださいました…

 

カッピングもしていただきました。血行を良くしてアンモニアなどを抜き出すらしいです。

背中にアンモニアが溜まるのですね…元気だったらいっぱい先生に質問したかったのですが、この日ばかりはもうされるがままでした…

きよらさんには過去にご相談にきてくださったお客様も御殿場から駆けつけてくださっていて…きよらさんの奥さんとお二人で脚をマッサージしてくださいました。

二人から同時に片足ずつマッサージを受けるというのは人生初めてで、この上ない贅沢な時間だなぁ…と思うと同時に、こんな凝り固まった脚ですみません…という気持ちになりました。

そして、極め付けは火で炙った針をさして、わざと火傷を起こさせて治療する「火針(かしん)」です。

インターハイの前日にケガをしてしまったアスリートが、翌日痛みを感じないようにするために素早く治療するためのテクニックらしく、静岡市内でもこれを取り入れているのはきよらさんだけらしいです。

そんなすごい技をこんな引越し中のただの男に使うなんて、もったいない気もしますが…

これがまためちゃくちゃ効いたんですよね、、、、翌日ふくらはぎがフワッフワのオムレツみたいな柔らかさになっていました。

ちなみに、火を使うということで、ちょっと心配していましたが…

全然、大丈夫でした。

 

夜遅くになったのに、嫌な顔ひとつせず、いたせり尽せりで全力で対応していただいてありがとうございました。

おかげさまで、前日までに蓄積した疲れがとれて、翌日から足取りが軽やかになりました。

鍼灸きよらさんは、競輪や陸上などのスポーツ選手が通われたり、不妊治療に力を入れられていたりと、地元でもかなり人気な鍼灸院なので、ご興味のある方は是非予約して行ってみてくださいね!

[ 鍼灸きよらさんホームページ ]

 

つづく!!

 

【歩いて引越し14日目】三島-函南-熱海

その他の記事
Scroll to Top