にしけい ポン

ミナミヌマエビが卵を抱えて僕は頭を抱える

タイトル通りです。

 

久しぶりに家に帰ってきたら、おめでたでした…。

 

 

買ってきた中で1番大きな個体だったので

 

勝手に「大将」とか「番長」とか呼んでいたんですが…

 

女の子だったんですね…スケバンミナミヌマエビだったんですね…

 

 

 

 

しかも

 

ミナミヌマエビ5匹中2匹がご懐妊。

 

 

ちゃっかり、死んだと思っていたレッドチェリーシュリンプも生きていたし。

 

やっぱり多少放任主義の方がエビたちものびのび出来るんでしょうか。

 

少しずつ気温が上がってきて春が近づいてきているのかもしれませんね。

 

 

 

しかし、問題は混泳しているピンポンパールたち。

 

 

もしせっかく卵が孵ったとしても

 

彼らのお口からおしりまでの片道切符になっちゃうかもしれない…

 

水槽を移すべきか?

 

でも水質変わったら脱皮しない?

 

ピンポンちゃんたちを移すとしたらまた新しい水槽が…?

 

ピンポンちゃんたちのエサを最小限にして冬眠させる…?

 

でもお腹が減ってるから子エビたちなんて格好の餌食になるんじゃ…?

 

 

 

熱帯魚好きな友だちが金魚をやめてメダカとかネオンテトラにいく理由がなんとなくわかるような気がします。

 

金魚ってエビは食べるし、水草引っこ抜くし、フンはデカくて水槽汚すし。

 

でも、可愛いんですよね。プリプリしてて。人懐っこいし。

 

 

しかし、ここは(人間の勝手な都合ですが)コケ取り要員・フン分解要員であるミナミヌマエビの繁殖になんとしても成功したいところ。

 

逆に隠れ家の水草だけでも増やしてみる…?

 

水温が20℃前後なので、来月頭までには結論出さないと…。

 

抱卵したってことはそこそこ過ごしやすい水槽になっているってことだし、喜ばしいことなんですけどね。

 

 

まだまだ水槽素人ですが、水槽、おもしろいっす。

 

 

にしけい

関連する記事

ブログ記事一覧へ

最近の記事

関連する記事

お仕事など

Previous slide
Next slide

書いている

西田 圭一郎

1987年富山市生まれ。化学系工学修士。商社の開発営業職を辞めて、占いとWeb開発などを生業にしています。趣味は読書と旅とポケモン。文章を書くことが好きです。三児の父。詳しくはこちらから。

最近の記事

月に1〜2回ゆるっと配信しています。占いに関する記事やブログに書けないことも書いています。

もっとブログでは書けないことを書いています。

2024年7月18日のこっそり運勢

牡羊座成し遂げる日。小さくても達成感を。
牡牛座自分をねぎらう日。まずは小さなプレゼントを。
双子座海に浮かぶように過ごす日。一人の時間と空間を。
蟹座バランスよく盛り付ける日。上から全体を見る。
獅子座緩和させる日。緊張と焦りをやわらげて吉。
乙女座上昇気流にのる日。軽やかに。偏見なく過ごす。
天秤座臨場感をもって過ごす。他人事も自分ごととして考える。
蠍座今月前半を振り返る日。後半戦に向けて。
射手座きちんと伝える日。身近な人ほど伝わっていないかも。
山羊座自分の気持ちを確認する日。本当はどうなのか?
水瓶座誰かを集めたりするには良さそう。声をかけてみる。
魚座新しいお店に行ってみる。知り合いになれるかも。

ジュピターけいこは無料メルマガポン通でも「ジュピけいのどきどき占い」を連載中です。

お買い物カゴ
上部へスクロール