【スピリチュアル】特定の守護霊がいない人もいる…?その傾向は?

手相教室にきてくださっている生徒さんの中に「本当に見える人」がきてくださっていて。

ちょくちょくTwitterやブログでご紹介させて頂きましたが、今回もまた面白いお話が聞けました。

見える人に教えてもらった「霊のルール」と「気学のルール」はリンクする

 

人間には必ず特定の守護霊がいる

守護霊の存在を信じる信じない関係なく、人間には必ず特定の守護霊がついているそうです。

先祖や前世で所縁のある人物である場合が多いそうですが、動物霊や妖精の守護霊に守られている人もいるようです。

ジョジョのスタンドのように1人1守護霊が基本ルールみたいですが、複数つれている方もいるそうです。

僕も家族を見てもらったのですが

妻には2人の守護霊がついていて

長女にはキッコロとモリゾーのような木の妖精のような守護霊。

長男には赤いトンガリ帽子をかぶった1メートルほどの小人の守護霊がついているそうです。

なんとも想像しただけで微笑ましい光景ですが…

 

女神からの…

で、僕にはどんな守護霊がついているのかと聞いてみると…

「にしけいさんは毎月お会いするたびに守護霊が変わっていて面白いです」

とのこと。

この方、授業中に目が合わないことがちょくちょくあるのですが、どうも僕の周囲にいる存在を観察されていたようです。

で、ある授業で「今は何がついているんですか?」と聞いてみると…

「ピンク色のドレスを着て、すごく優しい大きな女神のような守護霊がついています」

これにはテンションが上がりました。なんかよくわかんないけれど、言われて悪い気はしません。

むしろ僕はこの日から「自分には女神がついている」と浮き足立っていました。

しかし、次の月の授業では…

「大きな女神ですけど…にしけいさんの奥さんの守護霊で、前回は監視されていたようですね…」

 

え、僕の守護霊じゃなかったの…?監視してたの…?

どうりで僕の行動が筒抜けになっているわけだ…

 

じゃあ僕には今どんな守護霊がついているんですか?

 

「今日はなんか…ハニワのような…土偶のような守護霊が腕を伸ばしたり回転しながら、にしけいさんの後ろにいます…」

 

見える人から見た僕のイメージ

こんなのが後ろに見えたら、授業に集中できないよね…

女神からの土偶…これには少しへこみました…

どうも日光東照宮に行ったときに連れてきたんじゃないかとおっしゃっていました。

 

土偶からの…

そして、さらに翌月の授業…

「あのーまだ僕には土偶がついているんですか…?」

 

「えっと、今日はにしけいさんの右前の方に、ゾウリムシのようなものがついていて…左後ろに宇宙空間とつながるような大きな穴ができています…

ゾウリムシはおそらくこの穴からやってきて、にしけいさんを監視しているみたいです…

この生き物はたぶん地球外の生き物みたいで、どうも宇宙空間のどこかから派遣?されて、にしけいさんのところに来ているみたいです…」

 

見える人から見た僕のイメージ

えぇ…なんだそれ…何をしたら、ゾウリムシに監視されるようになるんだろう…監視して何を得ようとしているのか…僕の行動次第では地球人を…?

変なプレッシャーを肩に感じながら、ブログを書いています…。

 

特定の守護霊をもたない人もいるらしい

さきほど「1人1守護霊」と書きましたが

どうも僕のようにコロコロと月単位で守護霊が変わる人もいるみたいです。

【前世は本当にあるのか?】「前世は宇宙人だった」と言われる人の特徴と傾向

この記事でも少し触れましたが、地球初心者マークの人は祖先との縁が薄く、特定の守護霊がつきにくいのかもしれません。

・移動が多い人

・両親や親戚と疎遠になりがちな人

・地元を離れて暮らしている人

・多くの人にあっている人

 

僕のようにこれらが当てはまる人はもしかすると特定の守護霊がいない可能性が高いです。

 

 

新しい土地・衝突に注意

あとはこんなルールが存在するみたいです…。

全く見えない世界なのですが、訓練すると誰でも少しは見えるようになるそうで

やり方を教えてもらったので僕も練習中です!

ゾウリムシを捕まえて宇宙に返してやるぞ!

にしけい

その他の記事
Scroll to Top