にしけい ポン

象意基礎講座(易・気学・相術)を開講します。

象意基礎講座の開講のお知らせをいたします。

九星・八卦の循環と象意を深く理解することは種々の占術を理解する上で非常に役に立ちます。相術・命術・卜術・東西問わず、この循環を知っておくとほとんどの占いで応用が効きます。

僕が現在開講させて頂いている相術全般(手相・地相・家相・墓相)、易(周易・梅花心易・断易)、気学(方位・卜術的用法)、コーヒー占い、測字占法…といった数多くの占術の根幹にこの循環が根付いています。

この循環の象意をより深く理解しておけば、視覚だけではなく五感をフルに使って占うことができるようになります。極端なことを言えばありとあらゆる日常すべてが占いになります。自分や誰かの身のまわりで起きている現象がそのまま占いの材料になる顕現相術(いわゆるapantomancy/アパントマンシー)はこの象意の基礎概念の応用のひとつに過ぎません。

何度も口酸っぱく言いますが、基礎をしっかり理解しておけば、応用はいくらでも利きます。

相術・気学・易…など、さまざまな占術講座を開講しておりますが、おそらくこの基礎象意講座を受講されてから他の講座を受けられると非常に理解がクリアになると思います。むしろ、この基礎的な循環と象意が理解できていないと、ちょっと点と点がつながりにくいかもしれません。

ということで、今後いろいろな占術を習得・学習されたい方、今後占い師として活躍したいとお考えの方に向けた「象意基礎講座」を開講いたします。「占いのABC」と言っても過言ではない概念です。専門用語を避けてとにかくわかりやすく、掘り下げてお伝えいたします。

 

講座詳細

講座は全8回です。後日動画受講も可能です。

第1回目:一白水星・坎
第2回目:八白土星・艮
第3回目:三碧木星・震
第4回目:四緑木星・巽
第5回目:九紫火星・離
第6回目:二黒土星・坤
第7回目:七赤金星・兌
第8回目:六白金星・五黄土星・乾

 

■8回全受講■

象意基礎講座【全受講】

 

本講座が占いを学ばれたい方のお役に立てれば幸いです。

引き続きどうぞよろしくお願い致します。

にしけい

関連する記事

ブログ記事一覧へ

最近の記事

関連する記事

お仕事など

Previous slide
Next slide

書いている

西田 圭一郎

1987年富山市生まれ。化学系工学修士。商社の開発営業職を辞めて、占いとWeb開発などを生業にしています。趣味は読書と旅とポケモン。文章を書くことが好きです。三児の父。詳しくはこちらから。

最近の記事

月に1〜2回ゆるっと配信しています。占いに関する記事やブログに書けないことも書いています。

もっとブログでは書けないことを書いています。

2024年7月24日のこっそり運勢

牡羊座誰かを誘ってみる日。さりげなく個人的に近づく。
牡牛座自分が大事にしているものを主張する日。少し語ってみる。
双子座ちょっとした言葉や行動が染み入りやすい日。ありがたさには感謝を伝える。
蟹座見た目や着飾ることも大事になりそう。外見を意識する。
獅子座量より質を重視する日。良いものを少しだけ。厳選する。
乙女座ケチらずに投資する日。きちんとプロに頼む。
天秤座細かく分ける日。分類。線引きを意識する。
蠍座反芻する日。何度も熟考を重ねる。判断を急がない。
射手座背筋を伸ばして、胸を張る。それだけで前向きに。
山羊座あえて寄り道する。時間がない中でも余裕が生まれる。
水瓶座7割ぐらいの満足度で手を打っておく。控えめが大事。
魚座忘れていたことに大事なことが。思い出したら実行に移す。

ジュピターけいこは無料メルマガポン通でも「ジュピけいのどきどき占い」を連載中です。

お買い物カゴ
上部へスクロール