新曲「歯みがきしたくない」のPVをアップしたら長女(5)のトラウマになった話

これまでに気学を学んでもらおうと「九星」の曲を2曲リリースしてきました。

【新曲】『一白水星』rapをYoutubeにアップしました。

 

【新曲】『八白土星』rapをYoutubeへアップしました(曲の解説)

 

九星は文字通り「9つ」あるので、あと7曲作らなければアルバム「九星」は完成しません。

前述した2曲を聞いてくださった皆様からも「次の三碧木星はいつ出るんですか?」「二黒土星はいつやるんですか?」といったご質問を頂いておりました。

そして実は次は「四緑木星」を作ろうとしていました。ある程度曲のイメージが出来ていて、それに合わせて女性ボーカルに歌って欲しいなという思いがあり「女性ボーカル」の求人を出しました。

【株式会社ポン】にしけいからの求人 (2020年5月募集)

 

この求人募集に1名からご応募いただきまして…すぐさまご面談させていただき採用させていただきました。

 

打ち合わせでは「四緑木星」を作ろうという方針が固まり、ご応募された女性がすごいやる気と実力のある方で「四緑木星」のデモ曲を4パターンも作って送ってくださったのです!!

これには、にしけいもびっくり!!しかもいい感じに四緑木星の要素が入っています!!

 

 

 

約1名だけ「はみがきしたくない」を作っていた

 

あれだけ「四緑木星」を作ろうと打ち合わせしていたにもかかわらず、僕は「歯みがきしたくない」という曲を作っていたのです。

実は前回作った2曲のPVを子どもたちに見てもらったのですが、とにかく不評で無反応でした。

超体育会系のノリのオジさんに初対面でボディタッチ多めに絡まれたときの僕の表情と同じ表情でフリーズしていました。

子どもたちに「八白土星」や「一白水星」はちょっと意味不明すぎたようです。

このショッキングな出来事があり、僕は「よし!じゃあ僕も子ども向けの曲を作れることを証明して、パパすごーい!と喜ばせたい!」と心に決めていたのでした。

そして突然、お風呂に入っていると良いメロディが浮かんだので早速作曲活動を開始し、今に至ったわけです。

 

3歳の息子の気持ちを歌いたかった

絶賛イヤイヤ期を迎えた、長男。彼の歯を磨こうとすると口を食いしばりイヤイヤと頭を振る。

そんな彼が共感できる曲なら、彼も喜んでヒカキンやオモチャチャンネルだけじゃなくてにしけいの動画を見てくれるかもしれない!

というわけで、息子氏に向けて作ったのがこの「歯みがきしたくない」でした。

 

 

子どもたちのリアクション

早速、PVを見てもらいました。

 

息子氏『今日はもう歯磨きしたから、歯みがきしたくないは見ない!』

 

 

見ない!

 

 

 

このあとなんとか見てもらった結果、彼は前奏の口笛の部分が気に入ったようで、そのあと口ずさんでくれました。

 

長女(5)『怖い…最後のところ消して…!みんな最後は歯が抜け落ちるの?歯みがきしないとあんな風になるの…?(涙目)』

 

途中まで楽しそうに歌っていたのですが、最後のシーンで笑顔が消えて涙を浮かべて妻に抱きついていました…。

どうやら軽くトラウマになってしまったようです。でも「歯みがきちゃんとする」と言ってくれたので「歯みがきしたくない」の狙いとしてはオッケーです。

 

もし、まわりに「歯みがきしたくない」と駄々をこねるお子様がいたら、このPVを見せてあげてください。

そして、どんなリアクションだったかとても気になるので、もしよろしければYoutubeのコメント欄などに書いていただけると嬉しいです。

にしけい

その他の記事
Scroll to Top