【全3回】初級者向け陰陽時空間手相術・基礎&応用講座を開講します

2月に出版した「陰陽時空間手相術」ですが、ありがたいことに想像以上に反響をいただいておりまして。

前作「陰陽エントロピー手相術」のフルバージョンアップ版といった位置付けになると思います。

最近、顕現相術をはじめとした講座で「相術」自体にご興味をもっていただける機会も多く、ご質問やご意見などを頂いております。ありがとうございます。僕は相術に興味をもっていただけることが何よりも嬉しいです。

陰陽時空間手相術も顕現相術も基本的なシステムは非常にシンプルです。そして、このシステムはどの相術にも精通しております。

このブログでも何度も言及しておりますが、抽象レベルまで深く掘り下げていくと、洋の東西問わずどの占術にもつながりが見えてきます。人間が考えることは巨視的に見ると、やはりある一定の範囲に収斂してくるわけです。

なので、抽象レベルを高めた「陰陽時空間手相術」は分野や流派を横断し、なおかつ異分野の「つながり」を感じて頂ける手相術だと思います。手相にも東西の発展がありますし、個人レベルでも具体的な表現が数多に存在します。

この手相術は、従来の具象例を破壊するのではなく、むしろこれらにバックボーンをもたらす内容です。

「なぜこれを財運線と称すのか?」という従来の手相術の疑問に答えると同時に、一歩下がって俯瞰することで「財運線」という特定の具象表現以外の新たな表現を「自分で」創り出してもらうことが可能になります。

陰陽時空間手相術を出版した最大の目的は「もっと手相は自由になる」ということなのです。

眉間にしわを寄せて線やミクロに囚われたり、「手相ってよくわからない」という人にこそ読んでいただきたい内容なのです。

で、今回、この陰陽時空間手相術の基礎をお伝えすると同時に「どう使っていくか?」ということを主眼に置いた講座を開講させていただきます。

陰陽時空間手相術を読んでくださった方、手相をかじったことがある方にも「ははーん」と再発見していただける内容だと思いますし、「相術本当に初めてなんです!でも手相はやってみたいんです」という方は特に理解が進むと思います。

おそらくですが、手相に対する先入観がない方が理解が早いと思います。なので、初級者大歓迎の手相講座です。

実際に読めるようになるには多少練習は必要になりますが、読み方の基礎知識と準備をしていただくと同時に、実際の手を見ながら解説を進めていきたいと思います。

今回はオンラインもしくは動画受講のみとさせていただく予定でしたが、会場が狭いので人数制限がございますが、リアル受講も募集しようと思います。

講座詳細

■日時:
2020年3月28日(土) 10:00-13:00
2020年4月25日(土) 10:00-13:00
2020年5月16日(土) 10:00-13:00

■場所:
・渋谷会場(3-4名限定)
・オンライン(zoom)
・動画受講

■受講形態:
オンライン(zoom) or 動画受講

■講座内容:

○第1回目
・基礎的な陰陽時空間手相術(本のおさらい)の考え方+α
・手の甲も含めた「手」の捉え方
・実践演習

○第2回目
・陰陽時空間手相術を使った現象発生時期の予測1
・家相や地相といった諸現象とのつながり
・実践演習

○第3回目
・相手不在での相手との関係性の読み解き方
・陰陽時空間手相術を使ったYES/NO疑問文への答え方
・実践演習

みなさまから1人1〜2名の手相のお写真を事前に送っていただき、どんどん解説していきます。
相を見る目を養い、基礎手相力を高める練習を全ての回で行っていきます。
(※参加人数や申し込み時期によっては解説できない場合もございます。ご了承ください)

■受講料:

1回18,000円×3回 = 54,000円
一括前納のみとさせていただきます。

授業を録画しておりますので、途中参加も可能です。
講座後1ヶ月ほどは動画閲覧可能になりますので、復習にお使いください。
本講座はいかなる理由におきましても受講料の返金できませんのでご了承ください。

お申し込み

その他の記事
Scroll to Top