【募集終了/先着10名無料で占います】パンスト相術・タイツ相術 データご協力特設ページ

【定員に達したのでこの企画は終了させていただきます!ご協力ありがとうございました!】

なぜ脚(足)に目がいってしまうのか。僕は病気なのか。いやいや、フェチズムは連想ゲームであり人間にしかできない高度な遊びであり、理性と野生をつなぐ架け橋なはず。

そこには存在しないものを想像すると同時に、創造することもできる。フェチズムをただの性癖のひとつで終わらせるだけではなく、この原因を探求するとともにこれを活用する方法も模索しなくてはフェチを語るものとして片手落ちと言えるだろう。

【脚フェチ男子が考察】なぜ「フェチ」は生まれるのか?

 

というようなそれっぽい言い訳をしましたが、九割九分の趣味と一分の実益を兼ねた「パンスト相術・タイツ相術」のサービスを冬季限定で開始します。

スイーツ相術というスイーツから現在や未来を占う手法を編み出しているぐらいなので、正直二次元画像情報があればすべての画像や景色で占うことができます。

しかし、パンストやタイツには「デニール」というファクターが存在するため「数字」を使った卜術的な使い方ができます。さらに「破れる」「伝線する」という現象が起こるタイミングや位置にも注目したいです。

脚や足はフットワークの象徴でもありますし、もっとも地面に近い身体の部位であることから従属性(純陰)の要素があります。これらを覆うパンストやタイツは「外出時に身に着ける」「覆う」という点から「純陽」の性質があり、これを身につけている脚(足)には陰陽の和合調和が取れていると言っても過言ではありません。

この陰陽和合の高秩序環境が瓦解するわけですから、「虫の知らせ」と昔から言うようにパンストやタイツが破損するタイミング現象にも何かしら「潜在的要因」があると僕は信じざるをえないのです。

パンスト相術・タイツ相術が完成したら

1.パンストやタイツから自らの運命を占い、よりよい未来を選択するようになる蓋然性が出てくる。

2.破損や着用時のムラを解消することで自分の運気や未来をコントロールできるようになる。

3.衣類(ファッション)と相術の相関への注目度が高まり、新しいビジネスシーンが生まれる可能性がある。

この3つの「可能性」が創出されるわけです。これはパンストやタイツが好きな人だけではなく興味がない人たちにもイノベーションを与えることができるかもしれません。

というわけで、またまたそれっぽいことを並べ立てて格好つけようとしましたが、何が言いたいかと言うと「占わせていただきますのでパンストやタイツを履いた写真を送ってください」ということです。ド直球に言うとそういうことです。

定員に達したのでこの企画は終了させていただきます!ご協力ありがとうございました!

もちろん匿名でOKです。真面目に占った結果をお送りしたいので捨てアドレスでも良いので記入してください。また、データ採取のためデニール数と破損があった場合はいつごろ破損があったかも併せてご記入いただければ嬉しいです。

撮影のアングルなどはお任せします。どのアングルから撮影されていても占うことができます。スイーツ相術でもそうだったのですが、占われる方ご本人の方が当たると思われますので、ご自身着用のお写真をお送りください。

にしけい

その他の記事
Scroll to Top