今すぐに線引きできないこともたくさんありますよね

はっきりしないこと。曖昧なこと。今は決まらないこと。結果が出ないこと。なんとも言えないけど自分にとっては特別なこと。線引きしようにもできないこと。今それができないのであれば、無理に線引きしなくても良いのではないでしょうか。

生きていると、いろんな場面で線引きを求められます。催促されます。自分で自分を催促することもあるでしょうし、線引きできない自分にイライラしたり、もやもやすることもあるでしょう。

しかし、必ずしも「ただちに決めること」が良いとは限りません。決まらないときは決まりませんし、決まるときは自然と決まってきます。焦っても仕方がありません。どっちが正しい、どっちが悪い。非常に曖昧なものです。すぐに答えや正解を出したくなるかもしれません。確認したくなるかもしれません。でも、そうすぐに線引きしなくてもいいことかもしれません。

時間をかけてじっくり吟味したり、取り組むテーマもありますからね。死ぬまでに何かしら結果や答えが出ればラッキーぐらいの感じでいいかもしれません。ボーッと「線引きしない時間」も贅沢な時間だったりするかもしれません。

にしけい

ブログ記事一覧へ

関連する記事

書いている

西田 圭一郎

1987年富山市生まれ。工学修士。 商社の開発営業職を辞めて、占いや相術を生業にしています。本と旅とポケモンと文章を書くことが好きです。黒も好きです。どの国に行ってもスチューデント扱いされます。詳しくはこちらから。

お仕事など

Previous slide
Next slide
お買い物カゴ
上部へスクロール