【歩いて引越し10日目】島田市〜焼津市(カンパと税金の話)

前日の峠越えの疲労が脚に溜まり、この日は朝から不安でしたがなんとか歩き出しました。

クリスマスでしたが、そんなことはお構いなくとにかく歩きます。

島田と焼津の間は前日に比べて平坦な道が多いので楽でしたが、やはり後半にかけてだんだんキツくなってきました。

この日もいろんな人に話しかけられましたが、静岡に入ってからはおばちゃん・おばあちゃん話しかけられ率が高まりました。歩いている時間帯も平日の昼間が多いのでそりゃそうですよね。

 

焼津駅周辺です。歩いていると全然寒くないんですよね。代謝がよくなってきたのかも。

 

最後の方に歩道橋が待ち構えていました。

 

体力的にキツくなると、自撮りも手抜き勝ちになります。

なんとかゴールです。この日は16km、2.5万歩でした。かなり控えめです。

この日は撮れ高が薄かったのですが、宿にもどってから税理士さんに「すいません、年末までに提出するといっていた書類無理そうです。あと6日でゴール無理ぽです。すみませんでした」と連絡したところ

話題は皆さまからいただいた「カンパ」の話に。

出発して3日目ぐらいにみなさまからカンパをいただくためのページを設置したのですが

どうも、クレジットでの決済やTwitterなどで「カンパもらったー!」と報告している場合は、課税対象としてきちんとチェックされるらしいです。

キャッシュレスにすると、それはそれで便利なのだけれども、なんというか窮屈な感じもするなぁという気がします。

 

ちなみに、この日はちょっと気持ち的に余裕ができていたので、これまでの旅の記録を見直していましたが…

日盤とか短距離の移動についても「吉効果が得られる」とする言説がありますが、正直僕は疑問視していましたし

今回の旅で結構それが確信に変わりました。日盤、あやしい。現象として出る日と出ない日があるし、月盤も日盤も関係のない現象が出る日が続いています。

何をもって「吉」なのか、何がどのタイミングでどの程度起こってくるのか?

やっぱりお客さまからご相談を受ける以上、可能な限りきちんと「いつ何がどの程度起こるのか?」を説明したいですし、僕がお客さんだったら知りたいです。そこまでやって初めて「方位」のご相談は成立するのではないかと思うのです。

お医者さんが「とりあえずこの注射は吉だから打っといて」と言っても、お医者さんと占い師は違うと言えども、やっぱりきちんと「結果」について説明しなければならないと考えています。

そんなことも今回の検証で少しずつデータが取れればいいなと考えています。

つづく!!

その他の記事
Scroll to Top