【歩いて引越し9日目】掛川市〜島田市2 (小泉屋-菊川宿石畳-島田駅)

前記事

【歩いて引越し9日目】掛川市〜島田市1(掛川駅-道の駅掛川-小夜の中山トンネル)

 

美味しいお茶を頂いてからしばらく歩いていきます。

そういえば歩いている途中で、この選挙看板をよく見かけるのですが、この日見たこの看板だけは撮影しておこうと思いました。

 

この人の写真、セルフの証明写真ボックスで撮影したやつをそのまま貼り付けたんじゃないかと妄想し始めるとジワジワきまして。

写真ボックスの中でひとりでテンション上げてガッツポーズをとっていたのかなと思うと、すごくシュールですよね。政治的には全く後援しませんけど、看板のシュールさは後援に値します。がんばれ!

菊川ICの下をくぐりぬけたあたりから、景色が変わりはじめます。

東海道・菊川宿のある街並みをくぐりぬけていきます。

 

そしてさらにアップダウンがあるところを進んでいくと突然、旧東海道の石畳が出現します!

菊川宿石畳です!

 

ここまででかなりヘトヘトのヘトちゃんですが、上っていきます!

 

上っている最中の動画レポートです↓


終わったかと思うと、まだまだあってガックリしています…みなさん気を抜かないように!

今度はくだりの石畳です。googleマップさんもこの道を最短ルートとして推奨していて「歴史のロマンと自然を満喫するコース」と紹介しております。

 

が、下りの石畳は上りよりもキツかった!!!

脚がガックガクで、途中2組ぐらいカップルが後ろから観光で僕を追い抜かしていったのですが、僕ひとりお爺さんみたいなスピードで坂を下りていました。

 

 

ちなみにこの菊川宿の石畳は平成4年3月にもともとコンクリートで平面だったものを600名の町民たちで石畳を復元したそうです。

東海道を偲ぶことができるのは良いかもしれませんが、この最短距離を石畳にされたのはキツかった…

「ちょっと簡単コース」みたいな感じで横にコンクリの平らなコースを作って欲しいぐらい脚がガックガクでした…

そういえば途中で「すべらず地蔵」という、石畳の滑らなさにちなんで「受験などを滑らない!」という願掛けのできるお地蔵さんがありました。(島田市観光協会)

芸人さんとかYoutuberの方は「すべらない」ということで、このお地蔵さんに祈願してもいいかもしれませんね。

途中山道が多いですし、絵的には地味なので、すべらず地蔵尊を目指す企画自体はすべりそうですけど、やってみてもいいかもしれませんね。

↓下り終えて休憩中の1枚

そういえば道中「アルム珈琲店」さんという喫茶店が見えて、立ち寄りたかったのですが、元気がなかったのでスルーしました。

 

しかし、アルム珈琲店さんの前に広がる茶畑はとっても景色が良くて、思わずパシャリ。

ザ・静岡!という1枚が撮れました。

宗教を作ったら、会報誌の3月号ぐらいの表紙にしたいと思います。

 

そこから山を下りて、金谷駅を下り、最後に大井川を渡り、無事「島田駅」に到着しました。

最後の大井川も地味に長かったので、掛川-島田間を越えられる場合はそれなりに覚悟と準備していってください。

この日は22km、3.5万歩歩きました。距離のわりにアップダウンや歩きにくい道が続きます。クリスマスイブで寒かったですが、やっぱり歩き始めるとポカポカになるのでヒートテック のインナーとタートルネックとアウターぐらいでいいと思います。雨が降るとどうなるかわかりませんので、あくまでご参考までに。

島田にたどり着いた翌朝、島田掛川信用金庫の看板の「島田」と「掛川」の間に「峠あり」と書き込みたいぐらいでした。

 

つづく!!

その他の記事
Scroll to Top