【歩いて引越し2日目】三河安城〜東岡崎

 

2日目の朝は膝と膝の裏がバッキバキでしたが、それなりにゆっくり休めたので何とか歩くことができました。

「雨が降ったら歩かない」という晴耕雨読ルールを設けていたのですが…

実は出発前に税理士さんから(株)ポンの年末調整に必要な書類を提出してくださいとLINEがきていたのを思い出しまして。この書類が東京の新事務所にあるから、年末までには東京に到着しないと…と少しだけ焦る気持ちもあり…

小雨ぐらいだったので、ちょっとでも距離を稼ごうと歩き始めたのです。雨は穏やかで降ったり止んだりしました。

前日のドーミーインの夜鳴きそば相術で占って予想した天候とは違っていて、なるほどもっとメンマの位置を重視すれば当たったのか…と、小雨に濡れながらも新しいデータが取れたことに少し喜びを感じていました。

体は疲れていましたが、気持ちは元気だったのと、あまりにも道中ヒマすぎたのでCMソングを作ったりもしました。

 

 

(このCMソングを投稿後、フォロワーが減りましたが、フォローはずして正解だと思います)

自分が作った不安定な音程のCMソングを口ずさみつつ自分を鼓舞して歩いたのですが

やはり体は嘘をつけませんでした。筋肉痛が限界で、目的地である東岡崎駅に着く直前にスーパーC-3POタイムに突入し、歩道橋をわたるために10分以上かかるというありさま。

これはまずい…ここでオンラインサロン の方にヘルプを出しました。

実は矢部ゴールドという怪しい液体がありまして。怪しいと言いながらも、個人的にはすごく興味深い液体なのですが。

本来は飲用ではないのですが、自己責任で飲んでみたところ筋肉痛と風邪のときに回復を早めてくれることがわかっていまして。サロンの方々にもお使い頂いていたので、誰かもっている方に助けを求めたのです。

すぐさまレスポンスがあり、東岡崎までもってきてくださるとのこと…ありがたや!!

雨足も少し強くなってきたので、岡崎城の城門で雨宿りさせてもらいました…

 

そうこうしているうちに矢部ゴールドを届けてくださった生徒さんが到着!

いろいろと立ち話をしていると…

城の中からコスプレをした男性が堂々と現れます…

 

 

 

江戸時代を築いた徳川家康(葵武将隊)と

令和の時代なのに歩いて江戸まで引っ越そうとしているにしけいが対峙したのです…!

 

まさに未知との遭遇です…!!

 

そのときの対話の様子です…

 

最終的には「吉田カバン(ポーター)いいよね」という話で意気投合して、何とか調和が取れました…!

 

 

 


徳川家康の人、絡みにくくなかったかなぁ…ありがとうございました…!

 

2日目リザルト

・三河安城→東岡崎 13.2km 2万歩
・筋肉痛がキツすぎて生徒さんから矢部ゴールドを拝受する
・岡崎城で徳川家康にこの企画の趣旨を説明
・スターライトというラブホの4階は出るらしい(家康様情報)
・ホテル到着後相変わらず動けずC-3POタイム、また2キロ太っていました。

途中くじけそうにもなりましたが…

とりあえず明日は豊川あたりを目指します!!

つづく!

その他の記事
Scroll to Top