にしけい ポン

【歩いて引越し16日目】小田原-二宮-大磯-平塚-伊勢原

引越し16日目は、神奈川スタート初日です。

小田原をスタートして、国道271号線を東北へ進んで、出来る限り距離を稼いでいきます。

小田原の市街地を出発して歩いていきますが、この日は

・山がない
・歩道がある
・迷わない(目印が多い)
・天気がいい
・コンビニが多い

という道が続いたので非常に歩きやすかった。

 

のですが、途中で前日の雨に濡れたせいか強烈な頭痛に襲われペースダウン。

大晦日ということもあり、二宮-大磯近辺の箱根駅伝のルートはランニングやサイクリングをする人が非常に多かったです。

このときは熱もあったせいなのか、なぜか戦闘態勢に入っていて、自転車に乗る人たちが横を通り過ぎるたびに「自転車なんかに負けるもんか!こっちは歩いてるんだ!」と闘志をメラメラと燃やして歩きました。

平塚に入ったあたりからまた静岡に戻ったのではないか…?という景色が続き…

さらにgoogleマップ先生がまたもやマニアックな道を案内し始め…急に冒険感が出てきます…

 

本当にここは神奈川なのか?どこか道を間違えてまた静岡の山へと続いていく道にワープしてしまったのではないか…むしろ、どこかで「掛川へワープスイッチ」を踏んでしまって、戻されてしまったのではないかと不安になりました。

この日は厚木を目指して歩いていたにもかかわらず、google先生の迷案内と強烈な頭痛から移動をストップ。

それでも27km(4万歩)歩いて、伊勢原までたどり着きました。

この日は大晦日だったにもかかわらず、年越しカウントダウンなども新年の挨拶などもせず、宿に着いたらベッドに雪崩れ込み爆睡。起きてお風呂に入って体重を測ったら、1キロも痩せていなくてショックだった…という年の明け方でした。

LINEやSNSで「あけおめ〜」という新年の挨拶が飛び交う中、「とにある〜(とにかく歩くしかない)」と自分の中に挨拶を済ませ歩く支度を整えていたのでした。

つづく!!

【歩いて引越し17日目】伊勢原-海老名-大和-座間-町田(246号ルート)

関連する記事

ブログ記事一覧へ

最近の記事

関連する記事

お仕事など

Previous slide
Next slide

書いている

西田 圭一郎

1987年富山市生まれ。化学系工学修士。商社の開発営業職を辞めて、占いとWeb開発などを生業にしています。趣味は読書と旅とポケモン。文章を書くことが好きです。三児の父。詳しくはこちらから。

最近の記事

月に1〜2回ゆるっと配信しています。占いに関する記事やブログに書けないことも書いています。

もっとブログでは書けないことを書いています。

2024年7月24日のこっそり運勢

牡羊座誰かを誘ってみる日。さりげなく個人的に近づく。
牡牛座自分が大事にしているものを主張する日。少し語ってみる。
双子座ちょっとした言葉や行動が染み入りやすい日。ありがたさには感謝を伝える。
蟹座見た目や着飾ることも大事になりそう。外見を意識する。
獅子座量より質を重視する日。良いものを少しだけ。厳選する。
乙女座ケチらずに投資する日。きちんとプロに頼む。
天秤座細かく分ける日。分類。線引きを意識する。
蠍座反芻する日。何度も熟考を重ねる。判断を急がない。
射手座背筋を伸ばして、胸を張る。それだけで前向きに。
山羊座あえて寄り道する。時間がない中でも余裕が生まれる。
水瓶座7割ぐらいの満足度で手を打っておく。控えめが大事。
魚座忘れていたことに大事なことが。思い出したら実行に移す。

ジュピターけいこは無料メルマガポン通でも「ジュピけいのどきどき占い」を連載中です。

お買い物カゴ
上部へスクロール