WordPressで自前で限定有料講座やクラウドファンディングを構築するメリット

Webページ制作サービスを開始しましたが、ありがたいことに続々とご相談依頼を頂いております。

Webページ・ホームページ制作いたします。

 

このサービスを始める前から相術的なアプローチでWebページや企業の名刺・パンフレット制作のお仕事に携わらせていたたくこともあったのですが

やっぱりオプションをつけてくださる方が多いです。このあたりは他のWeb制作会社とは違ったアプローチなので特色といえば特色なのかもしれません。

あとはやっぱり「買い物カート」と「クレジット決済」のオプションを選択される方が多いです。

このサイトもそうですが、Wordpressは簡単にパスワード付きのページを作成することができます。

ここにサイト内で決済機能を付与することができれば、限定有料講座や限定有料コンテンツを作りまくることができます。kindleやnoteや有料版youtubeといったコンテンツ配信は手数料がかかります。

kindleは国内納税申請すれば70%の印税が入りますが、1250円以上の書籍を販売したりめんどくさい申請をしなかった場合印税は35%です。(今は変わってるのかな)

もちろんAmazonという大きな市場で販路を拡大できるので、より多くの人たちの目に触れるチャンスはあります。しかし、多くの人たちの目に触れなくてもいいコンテンツだったり、大衆性の低いマニアックかつ付加価値の高いコンテンツの場合は自前の方がメリットが大きかったりします。

noteは今のところ手数料が10%で入金まで少しラグがあります。noteはnoteの良さがありますが、noteじゃなくても良いという選択肢が生まれればまた違ったコンテンツを生み出せるきっかけになるかもしれません。

自前でやると「どんな人が買ってくださるのか?」という情報も明確になるメリットもあります。お客さんとの距離が近くなるので、直接ご感想やご意見を頂けるのも嬉しいです。

クラウドファンディングのような使い方も可能です。Campfireやマクアケなどのクラファンサイトは大衆の目に触れるというメリットがあります。たくさんの人たちに伝えたいとか、知って欲しいという目的もあるのであればこれら方が相性が良いでしょう。

しかし「ちょっとキラキラしすぎた世界に、このテーマをもってきていいかな」と気が引けてしまうこともあります。

先日「名古屋→東京歩いて引越し」という実験企画をしましたが、このときも「Camp Fireとかクラウドファンディングやるまでもないけど、応援してくださる方がいたら嬉しいな…」という微妙なラインだったので豊川あたりのミスドで急遽「カンパページ」を作成しました。

【歩いて引越し4日目】豊川市街地〜豊橋市街地

以前はpolcaというフレンドファンディングサービスがあったのですが、終了してしまいました。それ以外にファンクラブを作ったり、投げ銭をするサービスはたくさんあるのですが、どうしても「会員登録」→「ログイン」といったハードルがあります。

また、会員登録したのにサービスが突然終了したりすることもあって「手軽に応援する」というサービスはたくさんあるようで安定して使えるものはまだ少ないように見えます。

自前で決済システムを導入する最大のメリットは柔軟性とスピード感だと思います。思いついたことをすぐにいろいろ実験できるので、これから自分のお仕事や事業を実験的に試していきたい人、増やしていきたい人にはオススメです。

で、このサイトを見ていただければわかるのですが

これらのシステムはWordpressのプラグイン「Woocommerce」とクレカ決済システムの「Stripe」で構築できます。

このあたりを自分でできれば良いのですが、やっぱり慣れていない人にとってはいくつかハードルがあるので、それを僕の方でやっちゃう…もしくはみなさんをサポートする…というサービス。それがWebページ制作の「買い物カート+クレカ決済オプション」です。

いろいろ講座を開講する中でお問い合わせをたくさん頂きまして、これまでは1人で全てに目を通してひとつずつ手動でお返事やご案内をやっていたのですが

大変ありがたいことに最近はちょっと量が多くて大変になってきたので「自動化システム」を構築してなんとか対応しております。こういった工夫次第で自分が欲しい機能をカスタマイズできるのもWordpressの強みかもしれません。

たくさんご依頼を頂いてマニュアル化できそうなら、このあたりのWebページ構築講座を開講してもいいかなと考えています。

引き続き(株)ポンのWebページ制作サービスをどうぞよろしくお願い致します。

にしけい

その他の記事
Scroll to Top