はげる手相・はげやすい手相

 

毛。 

それは時に、己の視界を遮り、頭皮を暑さや寒さから守り

異性の興味を惹くための自己表現の材料となる。 

そして、全力で役目を全うした毛は最後は桜のようにヒラヒラと舞い落ちていくもの。

抜け毛、薄毛、円形脱毛症…

干支がモコモコの羊年に変わろうと、消費税が8%に上がろうと、抜け毛はなかなか止まらない。

音もなく忍び寄るその恐怖。

 実は、一時期僕も研究のしすぎからかストレスで円形脱毛症に悩んだ時期がありました。

 というわけで今日ははげやすい人の手相の特徴をご紹介します。

 

あらかじめ断っておきますが

 この手相が当てはまるからといって必ずハゲるわけではありませんし、この手相じゃなくてもハゲる人はハゲます。

 

あくまでも「チェックポイント」として捉えておいてください。

 

 

 

 

「ストレス」の感じやすさがポイント

①指先が先端にかけて細く尖っている。

手の形から「繊細さ」がわかります。よく言えば敏感・センシティブ・芸術肌。 

②生命線が知能線や感情線に比べて薄い。

生命線は意欲や自信の表れ。薄いとネガティブ(消極的)になりやすい。

自分よりも相手やまわりを引き立たせる裏方に向く。

気持ちのベクトルが自分に向き「いつになったら自分は輝けるのかなあ」とネガティブな考えが強い人は要注意。

 ③感情線がバサバサとしており、下に向かう線が多い。

感受性が強い。繊細。良く言えば、細かいところにも気が付ける。やさしい。

④知能線が小指方向(月丘)に垂れ下り小指と薬指の中間の垂線より長い。

 知能線が長い人全般ですが、1つのことを熟慮しやすい傾向あり。

月丘だと、感覚や気持ちで行動しやすい。

  

その他「男性ホルモン」の強さという意味では親指や手首線を見ています。

あとは健康線で肺とか血管の調子もチェックします。爪もよく見るかな。

 女性の場合は雑線や細かい線が多い人は円形脱毛症になりやすいんじゃいかと見てます。

あと、化粧の仕方とか口とか歯も関係していると思います。

自然に抜けたり遺伝だったり理由は様々なので不毛な議論になりそうですが

基本的に①~④が当てはまる人は、なるべくストレスをためないように心掛けてみてください。

 にしけい

その他の記事
Scroll to Top