【人生は実験】占いの結果に従って麻布十番に拠点を移しました。

 

この度、11月から麻布に新しく拠点を置くことになりました。

 

なんで麻布十番?

 

僕も聞きたいです!なんで麻布十番なんでしょうか!

しかし、占った結果こうなったので、それに従うまでです!

どの国に行ってもStudentにしか間違われない僕なんかは代々木ぐらいがちょうどよかったのに、なぜかオシャレでイケイケでウェイウェイな街、港区麻布に拠点を移すことになりました。

芸能界などにも特に興味がないですし、港区のブランドに憧れがあるわけでもないので、正直僕自身が一番よくわかりません。しかし、占った結果を検証するためには実際にやってみるしかありません。

何かを決断して進もうとしたときに、縁がないとことごとくうまくいきません。ストップがかかります。コースアウトした車がコース内に戻されるように「その人が歩むべき道」みたいなところに戻されるんですね。

魚が陸に打ち上げられると「合っていない」ので、苦しくて死んじゃうか、なんとかビチビチと跳ねて水に戻るのと同じです。合っていなかったらうまくいかないんですね。

なので、そのとき縁がない土地だと物件が出てこなかったり、途中で事故にあったり、体調不良になったり、何かしらの理由でストップがかかるんです。人様の物件探しをお手伝いさせて頂いているとそういう場に居合わせることもあるので、よくわかるんです。あ、これは合わないことやってるんだなと。

でも、今回自分の物件探しでは、1件目に良い物件が出てきて「いやいや、そんな簡単に決まるか」と疑いながらも申し込んでみたら、本当にすんなり決まってしまいまして。

そのあとの手続きもスルスルと進み、「あ、これは麻布に呼ばれていて、それに従ったほうがいいんだろうな」という感じになったのです。

 

新たな展開へ

 

自分で占った結果によると、今回の拠点移動は次のフェーズに進むための新しい修行が始まるようなのです。

占いの技術を磨くことに終わりはありませんし、僕自身まだまだ途上段階だと考えています。

自分をレベルアップさせるには、自分の中にある「自分自身の固定観念」や「自分のイメージ」を一度壊す必要があります。

占いとは全く別の展開が出てくるかもしれませんし、それが占いの技術をさらに磨くことにもつながるかもしれないと考えると、すごくワクワクしています。

 

麻布の街を散歩していると、開放的で陽気な雰囲気が漂っているなぁと感じます。

この開放感を取り入れながら新たなことにも挑戦していきたいと考えておりますので、何かありましたらお気軽にお声がけください。

まずはこの街に慣れつつ溶け込んでみようと思います…

 

麻布の街に見事に溶け込むにしけい

 

 

 

 

どう見ても見事に溶け込んでいるにしけい

 

 

今後も何事にも真面目に取り組んで参りますので、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

にしけい

ブログ記事一覧へ

関連する記事

書いている

西田 圭一郎

1987年富山市生まれ。工学修士。 商社の開発営業職を辞めて、占いや相術を生業にしています。本と旅とポケモンと文章を書くことが好きです。黒も好きです。どの国に行ってもスチューデント扱いされます。詳しくはこちらから。

お仕事など

Previous slide
Next slide
お買い物カゴ
上部へスクロール