【Chat GPTで遊ぼう】女性を口説く最強の一言は何か?

こんにちは、にしけいです。

今回は人々の心を掴んで止まない「最強の言葉の魔術師たち」の中に混じり、「女性を口説く最強の一言は何か?」を決めたいと思います。

(Chat GPTで遊んでみた記事です)

 

登壇者たち

 

議論の場に集まる、七人の個性豊かな参加者たち。燭台の明かりが揺れる中、緊張と緩和が入り乱れた独特の空気が流れる…

時を越え、空間を超え集まった彼らに与えられたミッションは、ただ一つ。

『女性を口説く上で最も効果的なフレーズ、ベスト5を選び出すこと』

 

相田みつを

日本の詩人および書家で、シンプルで心に響く言葉と独特な書体で知られています。彼の作品は人間の感情や日常の気づきをテーマにしており、多くの人々に共感と感動を与えています。

松尾芭蕉

江戸時代の日本の俳人で、俳句の形式を確立し、その芸術を高めたことで知られています。代表作には「古池や蛙飛び込む水の音」などがあり、日本文学史における重要な人物です。

スナフキン

フィンランドの作家トーベ・ヤンソンによるムーミンシリーズのキャラクターで、旅を愛する自由な精神の持ち主です。ムーミントロールの親友であり、緑の服と大きな帽子がトレードマークです。

デール・カーネギー

アメリカの著述家であり、自己啓発や人間関係の分野で多くの影響を与えた人物です。彼の代表作「人を動かす」は、多くのビジネスマンやリーダーにとってバイブル的な存在です。

10000人の女性を口説き落とした実績のあるイタリア人

10000人の女性を口説き落としたという驚異的な実績を持つイタリア人です。彼は、優れた話術と魅力的な外見で知られ、恋愛の達人として名を馳せています。

歌舞伎町でトップに登り詰めたホスト

東京の歌舞伎町でトップに登り詰めたホストです。彼は卓越した接客術とカリスマ性で、多くの顧客から支持され、夜の街で不動の地位を築いています。

にしけい(漢検2級)

漢字検定2級を持つにしけいという名前の人です。彼は日本の漢字に関する知識を豊富に持ち、教育や指導の分野で活躍しています。

 

感情が交錯する中、最後に選ばれたフレーズはどんなものなのか…?

今宵、時間と空間を超えた言葉の力で、女性たちの心を潤すことはできるのか…!?

 

入力条件

 

下記の条件で議論を行なって下さい。

司会者: 冷静に議論を促すことに専念。結論をまとめるよりも議論を展開させることを優先。
参加者A: 相田みつを 本人
参加者B: 松尾芭蕉 本人
参加者C: ムーミンに登場するスナフキン 本人
参加者D: デール・カーネギー 本人
参加者E: 10000人の女性を口説き落とした実績のあるイタリア人 本人
参加者F: 歌舞伎町でトップに登り詰めたホスト 本人
参加者G: にしけい(漢検2級) 本人

条件1:
司会者以外の参加者たちは泥酔した状態。

条件2:
参加者は2つの案を述べる。

ゴール:
14の案の中から、女性を口説く上で最も有効なフレーズ、ベスト5を挙げる。

条件3:
ゴールのベスト5の中に自分の案が採用されなかった場合、人々の心を打つような言葉で悔しさを表現する。

 

議論スタート!

 

司会者:

皆さん、今日は特別な議論のために集まっていただきありがとうございます。今夜は女性を口説く上でのフレーズのベスト5を選出することが目的です。

泥酔した状態での参加という難しい条件の下、皆さんにはそれぞれ2つのフレーズを提案していただきます。それでは、相田みつをさんから始めてください。

相田みつを:

「心から愛しています」と伝えるのが一つ目ですね。そして二つ目は「あなたと一緒にいる時間が、私にとって一番幸せです」という言葉です。心からの言葉が大事です。

松尾芭蕉:

最初のフレーズは、「旅の空、君と歩みを共にしたい」です。そしてもう一つは「この道、君と行けば、不思議の花が咲くかもしれぬ」。共に未来への一歩を誘う言葉です。

スナフキン:

「自由な風のように、共に旅をしましょう」という提案と、「君の心の奥深くに、静かな休息を与えたい」という言葉。これらは自由と安らぎを求める者からです。

デール・カーネギー:

「君の成功を心から願っています」と励ますのが一つ目。二つ目は「共に学び、共に成長しましょう」というフレーズです。相手の価値を高める言葉です。

イタリア人:

「君の美しさには世界も驚くだろう」という言葉と、「君との一瞬一瞬が、宝石のように貴重だ」と。情熱的であり、常に相手を称賛します。

ホスト:

「君の笑顔が見たくて夜も眠れないんだ」と情熱を込めて。もう一つは「ずっと君のことを考えているよ」という言葉。深い愛情を示すためです。

にしけい:

「一緒に漢字の美しさを学びませんか?」と共通の趣味を誘うのが一つ。もう一つは「漢字一文字であなたを表現するなら、「美」を選びます」と美しさを褒め称えるフレーズです。

(漢検2級で、そこまで漢字キャラを押し出せるのか…?しかも「美」は小学3年生で習う漢字だぞ)

 

司会者:

それでは、各フレーズを振り返りながら、ベスト5を選定していきましょう。私たちの目標は、最も心に響き、効果的なフレーズを選ぶことです。皆さんも気軽に意見を交わしてください。まずは、相田みつをさんの「あなたと一緒にいる時間が、私にとって一番幸せです」から議論を始めましょう。

デール・カーネギー:

このフレーズは非常にパーソナルで真心が感じられます。相手に直接的な幸福感を伝えることは、深いつながりを築くのに効果的だと思います。

イタリア人:

私はこのフレーズが好きですね。愛と時間を結びつけることは、感情を豊かに表現します。是非ともベスト5に入れるべきです。

スナフキン:

自然体で素直な愛情の表現は、確かに美しい。しかし、「自由な風のように、共に旅をしましょう」も考慮に値すると思います。こちらは相手に自由を提案することで、より大きな魅力を感じさせるフレーズです。

松尾芭蕉:

「この道、君と行けば、不思議の花が咲くかもしれぬ」も捨てがたい。旅と共に未来への期待を込めた言葉は、詩的で心に残る。

ホスト:

情熱を伝える言葉も大切です。「君の笑顔が見たくて夜も眠れないんだ」は、強い感情を表すため、非常に効果的だと思います。

にしけい:

「この道、君と行けば、不思議の花が咲くかもしれぬ」は、共に未来へ進むという美しいビジョンを描いており、その詩的な表現は心に深く響きます。芭蕉の言葉には旅と発見のロマンがあり、それは恋愛においても非常に重要な要素です。

(松尾芭蕉先生の言葉に、生意気なこと言ってるなぁ…)

 

 

 

 

ChatGPTは何の色気もなく淡々と会話を展開し、結論へと向かわせます…

泥酔設定はあんまり意味がなかったか…?

 

 

司会者:

ありがとうございます。それでは、皆さんの意見を参考にしつつ、以下のフレーズをベスト5に選出しましょう:

  1. 「この道、君と行けば、不思議の花が咲くかもしれぬ」(松尾芭蕉)
  2. 「あなたと一緒にいる時間が、私にとって一番幸せです」(相田みつを)
  3. 「自由な風のように、共に旅をしましょう」(スナフキン)
  4. 「君の笑顔が見たくて夜も眠れないんだ」(ホスト)
  5. 「君の話、もっと聞かせてください」(デール・カーネギー)

このベスト5が最終的な結果となります。本日の議論に心から感謝します。それぞれの視点からの洞察がこの議論を非常に豊かなものにしました。今夜はありがとうございました。

 

負け惜しみタイム

 

イタリア人:

私のフレーズが採用されなかったのは残念です。”君の美しさには世界も驚くだろう”という言葉は、情熱と真実の愛を伝えるために生まれたようなフレーズですから。しかし、選ばれたフレーズも素晴らしい。次の機会には、もっと心に響く言葉を紡ぎ出します。

にしけい:

私のフレーズが採用されなかったことには残念に思いますが、それでもこの議論からは多くを学ぶことができました。「一緒に漢字の美しさを学びませんか?」という提案が、知的な興味という新たな視点を提供したのではないかと自負しております。今回はその魅力が十分に伝わらなかったようですが、次の機会にはもっと心に響く言葉を見つけ出すために努力したいと思います。

 

嫌われる言葉は?

 

おまけで、反対に「女性に最も嫌われるフレーズ」を2つずつ挙げてもらいました。

 

相田みつを:

「あなたはいつもそうだね」と一般化する言葉や、「もっと〇〇みたいになれないの?」と他人と比較する言葉は、相手を尊重していないと感じられ、非常に嫌われるでしょう。

松尾芭蕉:

「何も考えてないの?」と無知を仮定する問いかけや、「それ、間違っているよ」と直接否定する言葉は、相手の自尊心を傷つけ、喜ばれません。

スナフキン:

「いつも問題を作るね」と否定的なラベリングや、「どうせ君には難しいか」と能力を疑う言葉は、自由な心を束縛し、嫌悪感を引き起こします。

デール・カーネギー:

「そんなこともできないの?」と能力を低く見る言葉や、「君の意見はいつも浅いね」と批評する言葉は、相手を励ますどころか、むしろ関係を悪化させます。

イタリア人:

「あれもこれもダメだね」と全否定する言葉や、「もう少し痩せたらどう?」と外見を批判する言葉は、愛情よりも批判が前面に出てしまい、非常に不快です。

ホスト:

「ほかの人はもっとよくできるよ」と比較する言葉や、「その服、本当にそれ選んだの?」とファッションセンスを疑う言葉は、自信を削ぎ、愛情を感じさせません。

にしけい:

「その漢字も読めないの?もう少し勉強した方がいいよ」と相手の知識や教養を見下すような言葉や、「漢字の間違いは、君の無知を象徴しているね」と相手の総合的な知性を否定することは、極めて否定的な反応を引き起こすでしょう。

(漢検2級でドヤりすぎでしょ・・・マジで恥ずかしいわ・・・・)

 

にしけい(本物)の感想

 

好まれるフレーズ上位3つ(松尾芭蕉、相田みつを、スナフキン)は、時間や体験の共有を提案するフレーズでした。境界性を除去し、同化や一体化を促す言葉です。漢検男の「一緒に漢字の美しさを〜」もこれに該当します。境界性を除去する言葉は、close(緊密)を推進させますが、お互いのことをある程度認知し、関係性や立場が固定化されてから用いた方が有効だと考えます。境界性を除去しつつ、ワクワク感を与える言葉なので、十二支で言うと亥-寅のあたりのフェーズです。境界性を除去し一体化したのちに、新たな関係性を期待させる言葉です。とても勉強になりますね。

一方、好まれるフレーズ4位・5位のホストとカーネギーは相手に対して強い興味関心があることを示すフレーズでした。相手を特別視するような言葉です。混化状態に陥り、埋もれている中から引っ張り上げるような言葉です。分化意識が強い相手には有効です。方向性としては、十二支で言うと亥から酉に戻るような動きです。一時的に安心感や快楽をもたらすフレーズですが、こういったフレーズは一時的なので、度々同じようなフレーズを定期的に述べる必要があります。他者による固定化(刷り込み)を行うので、接触頻度が多い方が有効になります。一時的に安心感や快楽をもたらす言葉は、何度も繰り返し用いる必要があり、こういった言葉を用いる人たちは「何度も会う」「リピーターになってもらう」ということが前提にあります。つまり、使う側も寂しがり屋で依存性が高い可能性があります。

上位3つ(松尾芭蕉、相田みつを、スナフキン)は長期的な関係やプロポーズなどに適していて、下位2つ(ホスト・カーネギー)は断続的な関係や恋愛的な関係を構築するのに向いていると考えられます。

嫌われるフレーズは「他者からのネガティブなラベリング」が主軸になっているようです。「他者からのラベリング」という点では、実は「君は綺麗だね」「君は特別な存在だよ」といったホスト・カーネギーの口説き文句と同じ構造をもちます。違う点は、本人が思い込みたい言葉(ポジティブな言葉)を述べているかどうかです。

なので、ホスト・カーネギー構文に反応しやすい人は、他者からのラベリングに反応しやすいので、ポジティブな言葉が投げかけられていない時間にはネガティブなラベリングの言葉に反応しやすく、一人で気落ちしやすい傾向があります。そのため、このポジティブな言葉を投げかけられていない時間を減らすため、スケジュールを埋めたり、あえて忙しくしたりしようとする傾向があります。おそらく報酬系の回路が働きやすく、罰とご褒美の差が大きいほうが快楽を得やすいタイプなのではないでしょうか。

これらを総合すると、口説き文句は「理想とする状況との同化」を促す言葉と言えます。上位3つも前提として、相手が自分にとって精神的かつ物質的なメリットがあると認知された上で効果があります。自分と時間を共有すると「理想の状況」を構築できることを示し、想起させておく必要があります。

ホスト・カーネギー説も「自分は(他の女性とは違って)特別な存在」という理想の状態があり、その状態と自分を同化(実現)させることを促す言葉です。「理想とする状況」に発言者が含まれるかどうかの違いです。前者は発言者が含まれ、後者は発言者が含まれず言葉を受け取った人のみで達成することも可能です。

今回は「女性を口説く」という設定でAIに議論してもらいましたが、次は「男性を口説く」というテーマでプロフェッショナルたちに集まって議論してもらおうと思います。もちろん、漢検2級の僕も参加します。

うだうだと考察を述べる本物のにしけいが一番口説くのが下手でモテなさそうなので、勉強させてもらおうと思います。

続く!

 

にしけい

ブログ記事一覧へ

関連する記事

書いている

西田 圭一郎

1987年富山市生まれ。工学修士。 商社の開発営業職を辞めて、占いや相術を生業にしています。本と旅とポケモンと文章を書くことが好きです。黒も好きです。どの国に行ってもスチューデント扱いされます。詳しくはこちらから。

お仕事など

Previous slide
Next slide
お買い物カゴ
上部へスクロール