スペインモロッコ旅行記25〜フェズから電車でカサブランカへ〜

フェズから電車でカサブランカに向かいます。 


174ディルハム払って乗り込む1等席はこんな感じです。

シートはふかふかでゆったりしています。僕の大好きなコンセントはありません。 

フェズからカサブランカまでは電車で4時間かかるので、ふかふか席を選びましたが二等席を覗いた感じそこまで悪くなさそうです。

短距離の場合は二等席でもいいかもしれませんね。
一等席でも車内灯がないため、トンネルに入ると真っ暗になり新聞も本も読めません。 
たびたび電車が暗闇に飲み込まれてしまう、この感じが逆にワクワク感を演出してくれます。 
 

最近電車内ではスリが多発している理由がよく分かりました。 

この暗闇に乗じて何かやろうとするわけです。懐中電灯を忘れてしまったので、顔を下から照らして怖い顔をして驚かすことができず残念でした。

 

くだらないことを考えているうちに、カサブランカに着きました。 

最後の地、カサブランカに着いたのです。 
 

着いてしまったのです。 

 

 

にしけい

ブログ記事一覧へ

関連する記事

書いている

西田 圭一郎

1987年富山市生まれ。工学修士。 商社の開発営業職を辞めて、占いや相術を生業にしています。本と旅とポケモンと文章を書くことが好きです。黒も好きです。どの国に行ってもスチューデント扱いされます。詳しくはこちらから。

お仕事など

Previous slide
Next slide
お買い物カゴ
上部へスクロール