にしけい ポン

世界遺産アンベール城から男の子の話まで(インド旅行記11)

▪Amber Fort アンベール城

 なんか普通に登山した気分。大きくて黄色いお城。

 ひたすら登った。

 【アンベール城をさまようにしけい】

 

結構高いところなのに、サル・リス・犬・ヤギなどのたくさんの動物たちがいた。

 コビンさんの話ではリスをMonkeyと呼んで、サルはSaruと呼ぶらしい。

 ちなみに城の中には入れていない。

 

 ▪食事

コビンさんとその友達のヤンキーみたいな人たちとチキンカレーを食べて、チャイを飲んだ。

この国の不思議なところは、友達じゃない人ともいきなり一緒に楽しそうに食事をすることができるところだ。 

コビンさんとそのへんにいる人と3人でチャイを飲んで、めちゃくちゃ話がはずんでたのに 

クルマに戻って「今の人は友だちなの?」と聞いても、コビンさんは「いいや、知らない人」と答える。

 

このヤンキーみたいな人たちは本当に友だちだったみたいだけど…。

 

チキンカレーはチキンはダシのような役で、そこまで身の部分を楽しむって感じじゃなさそう。

この国には、カレーからのチャイという流れしかないのかなとさえ思えてきた。

 

 

 

▪移動…車

 

本当にコビンさんとたくさんのことを話した。

 

男二人が集まれば必ず出てくる話題。エロい話である。

そこには国籍・年齢・肌の色なんて関係ない。まさに、ボーダレスである。

 

インドの男の子はみんなケータイにAVを保存しているらしい。

 

インドでは、SM・風俗もの・カップルなどのジャンルが人気らしい。

 

コビンさんは純愛モノが好きらしい。

 

Boy and Girl Everyone Happyなものが好きなんだってさ。

 

日本のAVはインドでも人気で、日本人女性はそんな意味でもインド人男性にとっては憧れの存在なんだとか。

 

その他にも、動物のことや、言葉、文化、インドの人たちが何を見て、何に興味があるのか沢山質問した。

 

もっともっと英語が話せたら、もっとたくさん聞けるし伝えられる想いもあるのになと強く思った。

 

にしけい

ジャイプールの景色(インド旅行記11.5)

関連する記事

ブログ記事一覧へ

最近の記事

関連する記事

お仕事など

Previous slide
Next slide

書いている

西田 圭一郎

1987年富山市生まれ。化学系工学修士。商社の開発営業職を辞めて、占いとWeb開発などを生業にしています。趣味は読書と旅とポケモン。文章を書くことが好きです。三児の父。詳しくはこちらから。

最近の記事

月に1〜2回ゆるっと配信しています。占いに関する記事やブログに書けないことも書いています。

もっとブログでは書けないことを書いています。

2024年7月24日のこっそり運勢

牡羊座誰かを誘ってみる日。さりげなく個人的に近づく。
牡牛座自分が大事にしているものを主張する日。少し語ってみる。
双子座ちょっとした言葉や行動が染み入りやすい日。ありがたさには感謝を伝える。
蟹座見た目や着飾ることも大事になりそう。外見を意識する。
獅子座量より質を重視する日。良いものを少しだけ。厳選する。
乙女座ケチらずに投資する日。きちんとプロに頼む。
天秤座細かく分ける日。分類。線引きを意識する。
蠍座反芻する日。何度も熟考を重ねる。判断を急がない。
射手座背筋を伸ばして、胸を張る。それだけで前向きに。
山羊座あえて寄り道する。時間がない中でも余裕が生まれる。
水瓶座7割ぐらいの満足度で手を打っておく。控えめが大事。
魚座忘れていたことに大事なことが。思い出したら実行に移す。

ジュピターけいこは無料メルマガポン通でも「ジュピけいのどきどき占い」を連載中です。

お買い物カゴ
上部へスクロール