【5/13-5/17】モンゴル手相占いツアーおよび手相布教活動に行ってきます。

2年前にモンゴルに行ったときに、現地の方々の手相を見させてもらったのですが

モンゴル旅行まとめ

 

「にしけいの手相占いはシャーマンよりも優しくて、チベット仏教よりも的確で”ちょうどいい”」とご好評をいただき

それから、そのときガイド兼通訳をしてくれたガイドとFacebookでやりとりをしていたのですが

今年の3月にモチ子さんが日本へくるということで、新宿でガイドさんとガイドさんのお母さんとミーティング。

ガイドさんのお母さんが手相を見てほしそうだったので、お世話になったついでに見させてもらいまして。

「お母さん、そうですね結構血圧とか高めですから、お肉とか脂ののったものを控えた方がいいかもしれませんね」と軽くアドバイスをしたら

ガイドさんが「ニシサン、オ母サン、肉屋ダヨ、肉毎日タベテルヨ、ダメカナ?」と返され、なんとも言えない微妙な空気になってしまいましたが、打ち合わせは進み

「トリアエズ、1回、ウランバートルデチャレンンジシテミマショ!」と背中をオサレ「相談会インモンゴル」ヲヒラクコトニナリマシタ。

 

それからいろいろガイドさんとFacebookでやりとりするんですけど、とにかくモンゴルで手相のイベントを催すのは僕もガイドさんも初めてなので二人とも勝手がわかりません。

でも、よくわからない探り探りの状態なんですけど、なぜか二人とも「やってみよう」という基本指針は一致してて。こういう方向性が一致している人とお仕事をするとスルスルと話が進んでいきます。

前回会えなかったシャーマンにも会わせてくれることに。

ガイドさんの故郷にいる親戚のおじさんがシャーマンらしくて、その人に会わせてくれることに。

 

 

 

(ガイドさんは日本語が打てないので、毎回カタコトの英語日本語でのやりとりです)

 

シャーマンの予約が取れたらしくて、なんやかんやで気遣ってくれるガイドさん。ありがたき。

そのあと、電話があって「ニシサン、シャーマンノ博士ニモ会イマスカ?」という提案があって、どうもシャーマンだけではなくシャーマンに詳しい博士にもコネがあるらしい。ガイドさん何者?

 

さらにそれからガイドさんからまさかの提案が。

「ニシサン、モンゴルノテレビカラ話キテルヨ、テレビ出ル?」

 

え?

日本でもまともにテレビに出たことないのに…

答えはもちろんイエス。

どんなチャンネルでどんな番組かよくわからないけれど、とりあえず「出ます」とお返事。

 

 

とりあえず、どんな状況かよくわからないのですが、出ると言った以上何か考えなくては。

ガイドさんとやりとりしているのはいいのだけれども、いかんせんテレビに出たことがない。しかもモンゴルのテレビ局なんてもっと勝手がわからない。

 

そんなこんなでしばらくしてガイドさんからメッセが。

 

 

テレビ出るのお金かかるのね!!!

でも、30分で3万円!!

安いの?

高いの?

相場がわからないけれど、とりあえず面白そうなので「じゃあ出ます!」とお返事。

ネットで調べてもウランバートルのテレビに出た日本人の情報はほとんど出てこないので、これはもうやってみるしかないでしょ。どっちに転んでも面白そうすぎる・・・!

 

 

その後何度かメッセをやりとりして

僕が出るのは「TV5」というテレビ局らしく、日本で言うとNHKとTBSを足したような全国放送のチャンネルらしい。

やったよ、母さん、僕もついにテレビで全国デビューだよ!(モンゴルの)

ガイドさんは日本語がまだカタコトなので、電話でも聞き取れないところとか不明な点があるんだけど

どうも朝9時からのワイドショー?っぽい番組の30分の枠を、アナウンサーとやりとりしながら告知するコーナーらしくて、視聴者から電話があったらそれも受け応えしなきゃいけない場合もあるとか。

今はなき「思いっきりテレビ」の「思いっきり生電話」みたいなコーナーだと想像してるけど、これが果たしてどんなものかは現時点ではまったくの不明です。

てか朝のワイドショー番組の30分ってけっこう尺くれすぎじゃない?どうなんだろう?

本当に30分くれるかどうかわからないけど、テレビに出た日の夜にウランバートルで手相ご相談会をしたり、あとはガイドさんの村(これも地名不明)でも手相ご相談会を催してもらうことになったので、テレビでその告知をしようと思います。

とりあえず、モンゴルの人たちは本当に「手相って何?」みたいな人が多いらしいので、にしけいというよりは「手相の伝道師」としてモンゴルの人たちに手相を布教する使命だと思って行ってきます。

イベント用のチラシも作ってくれて、ご相談会の場所も事務所を貸してくれる人がいるみたいだし、ガイドさんさまさまでなんとかなりそうです。

全国ツアーで、まさかいきなり世界をまたにかけることになるとは想像もしていなかったけれど

とりあえず、異国の地で挑戦してきます!

(※ 5/13-5/17はメールやLINEのお返事が遅くなる可能性大なのでご了承ください)

にしけい

その他の記事
Scroll to Top