kindle版「占い師に頼りたくない~」は自分でカンペを作ってオッケーです。

ありがたいことに「占い師には頼りたくない!自分で考えて決めたい人のための手相占い: 動詞と形容動詞で探すあなたを表すキーワード」を発売してから10ヶ月ほど経ちました。

ありがたいことに電子版・紙版合わせて200冊以上売れました。

「50冊ぐらい売れたらいいかな」ぐらいの気持ちで出版したので、僕の中ではわりとプチ快挙です。イクラを歯の上で一粒ずつ噛み締め愉しむように、着実に小さな喜びを噛みしめるお得な男、それが僕にしけいです。

で、この本、紙版のご注文もかなりいただくのですが

【休止中】手相本紙版の販売について(全国発送致します)

 

紙版といっても、僕がただ事務所のプリンタでA4印刷して紐で綴じただけのものなので、正直「本」というよりも「冊子」に近いです。(「本」とは言わず「紙版」と言っているのは本当に紙だからです)

で、この本を印刷して綴じるという作業がちょっと大変なので、できればみなさんには電子版をご購入いただきたいのです。

そもそも、この本は「手相占いをする」上での完璧なカンペ本を目指して書いています。持ち運びしやすように電子版で出しております。

さらに、この本は…

 

まとめ画像の二次転載OK

途中で手相の線の意味をまとめた画像が出てきます。

 

そして、この本の「あとがき」には

本書の途中で使われている「まとめ画像」を無断で使用することを許可します。

この本は電子書籍で出されています。途中のまとめページの画像は正方形で出来ています。スマホやタブレットのスクリーンショットで画面を撮ってどんどんInstagramをはじめSNSにそのまま投稿してもオッケーです。しかし、加工は禁止にします。

「にしけい著〜」の部分をキラキラの星のスタンプとかで消したり、自分が作りました風にするのは、それをやった人の心が痛むおそれがあるので禁止にします。転載はOKで加工はNGです。

 この本をベースに手相セミナーやワークショップをやってもらっても構いません。もし開催する場合は、こちらにご一報くださいね。

場合によっては「にしけいポン」のホームページであなたの手相イベントの告知もしますから、お気軽にご連絡ください。

心優しい方は「そんなに大盤振る舞いで、にしけいの占いの仕事は大丈夫なの?」なんて思われているかもしれません。ご心配ありがとうございます。

でも、心配はご無用です。冒頭でも述べたように僕は源流点の到達を目指して研究を続けております。本書はそこから派生した応用例のひとつにすぎないのです。仮面ライダーで言えばショッカーみたいなものなので、問題はありません。

 

と、書きました。

なので、この本の「気になる場所」をスクショで撮って、その画像を自分で編集して紙に印刷して「カンペ」を作っても全然オッケーなのです。

「カンペ」と言ってもキーワードが20個ありますから、アウトプットはあなたのセンスが問われます。ただ、使いようによっては十分実践で使えるものだと思います。

というわけで、手相ドードー(「占い師には頼りたくない!自分で考えて決めたい人のための手相占い: 動詞と形容動詞で探すあなたを表すキーワード」)の紙版を買おうとされている方は一度、電子版を読んでみてください。

そして、紙版を自分で作ってぺらぺらと眺めてみてください。

その他の記事
Scroll to Top