原始相術-真形長形理論-

¥3,500

有効: 在庫あり

原始相術-真形長形理論- A5版

本書は、手相・人相・家相といった相術に無限の可能性を感じて研究を続けてきた僕が見つけたシンプルな理論をご紹介するために書きました。
とにかく僕は暗記や複雑な思考が苦手です。いかにシンプル化できないかを模索し続けた結果、手相において陰陽エントロピー手相術というものを提唱しました。

さらに、そのなかの各要素をさらにシンプル化できないか模索した結果、「真形」・「長形」という二つのバロメータにいきつきました。

最初はこの本を書くにあたり、煩雑な引用や細かい解説などを書いていたのですが、難しい言葉ばかり使って結局読者のみなさまに何も伝わらなかったら、せっかく買っていただいたのに申し訳ないと思い、なるべく可能な限り平易な言葉と表現でお伝えしていきます。

高尚な文言や、理解するために時間を要するような長文を好む方には「物足りない」と思われるかもしれませんが、なるべく文章もシンプルで話し言葉気味で書いていこうと思います。

敬愛する哲学者ライプニッツの言葉を借りるとしたら、本書は「機会の書」です。この本を読んだ上で、手相や人相といった占いの本を読んでくださることで、また新たな見方や解釈が生まれることを願っています。

本書で述べる真形・長形理論は相術という占いだけにとどまらず、化学・デザイン・建築工学・生物学・生理学・社会現象学といったお堅い学問分野にも応用できそうなことがわかってきました。
源流を探求していった結果たどりついた「法則」なので、応用範囲はたくさんありそうです。書いている本人でさえ気づいていない応用方法があるかもしれません。

一応、僕も思いつく限りこの理論の応用を記載していきますが、皆さんご自身で「応用」が見つかったら是非教えてください。
この本を読んでくださった方の生活が、より一層楽しくなりますように。

Scroll to Top