【占い師は2つのタイプに分類される】マイナスゼロ型占い師とゼロプラス占い師の違い

 

やんややんやと占い師について記事を書いていますが

いろんな占い師さんにお会いして

占ってもらったり、お話を聞いていくうちに

「占い師は2つのタイプに大別できる」という答えに至りました。

 

どういうタイプかというと

 

マイナスゼロ型占い師

ゼロプラス型占い師

 

この2つです。

 

マイナスゼロ型占い師

 

もう、お気づきの方もいらっしゃると思いますが

一応、ひとつずつ説明しておきます。

 

マイナスゼロ型占い師というのは

お客さんをマイナスの状態から

ゼロ、もしくはプラスへと導くことを得意とする占い師さんです。

 

「何をやってもうまくいかない」

「全然彼女ができない」

「僕は本当にクズで、生きる価値がない…」

 

といった負(マイナス)の感情を

リセットしてゼロにする、もしくはプラスにもっていくことが得意な占い師さんです。

 

けっこう、タロット使う人とかスピリチュアル系の人に多いかな。

自称「占い師じゃない」という占い師さんもこっちのタイプが多い。

 

ヒーリング・チャネリング・前世療法を使って

理論をぶっ飛ばして感覚や超世界で相手を強引に変えちゃう感じ。

 

マイナスゼロ型占い師さんの口癖としては

「占いやってると(ネガティブな気を)もらっちゃうんだよね」

「喫茶店とかだと集中できなくて」

といったものがあります。

 

もちろん理論でマイナスからゼロにもっていく人もいるけど

わりとエモーショナルでスピリチュアルな占い師さんが多いかも。

このタイプの占い師さんは

マイナスが深ければ深いほど、需要は高まるわけです。

 

ゼロプラス型占い師

 

説明するまでもなさそうですが

次は、ゼロプラス型の占い師さんについてです。

 

言わずもがな

ゼロプラス型の占い師さんは

より豊かに幸福を得るにはどうしたらよいのか

というお悩みに真価を発揮する占い師さんです。

 

「事業を大きくしたい」

「もっとお金が欲しい」

「キャリアアップするにはどうしたら良いのか」

 

といった上昇志向が強いお客さんに真価を発揮します。

 

企業の経営者さんや社会的地位を獲得している方々が多いです。

とにかく行動力があるお客さんが多いので

具体的な行動や時期を提示してあげることが大事です。

 

ゼロプラス型占い師さんの口癖としては

「もっと具体的にアドバイスできるようになりたい」

「胃が痛くなる」

 

といった具合です。

重圧が大きいお仕事もあり

限られた条件の中で最良の一手を考え出さなければならず

マイナスゼロ型の占い師さんとはまた違った悩みがあります。

 

類は共を呼ぶ

 

「類は共を呼ぶ」ルールは

占い師のお仕事にも当てはまります。

 

マイナスゼロ型占い師さん

比較的自分自身もネガティブな感情や闇を抱えている方が多くて

 

ゼロプラス型占い師さん

自分自身も欲が強くゴリゴリ上昇志向が強い方が多いです。

 

 

どっちつかず、どっちもいけるという占い師さんがほとんどですが

それでもマイゼロ型ゼロプラ型かの傾向はあります。

 

マイナスをゼロにもっていきたい人

強烈なゼロプラ型の占い師さんのところにいくと

「結構きついこと言われちゃった」と感じてしまうこともあるようなので

 

占ってもらう前に

占い師さんの雰囲気や評判を確認しておくのもアリです。

 

あとは

マイゼロ型占い師さんは「依存させる」傾向があって

マインドコントロール(宗教)の側面がありますし

ゼロプラ型占い師さんは「無茶なことを言う」傾向があって

けっこう強気なことをおっしゃるのが特徴的です。

 

すごい差し障りのないことを言っちゃいますけど

やっぱり最終的には占い師さんの人間性も含めた技量を鑑みるしかなさそうですね。

 

加齢で身長マイナス体重プラス型占い師 にしけい