ブラック自営業・ブラックフリーランスって結構いるよね。

 

春一番が吹いたなら、にしけい(@nishikei_)です。

おはようございます。

 

最近、労働環境が悪い会社を称す「ブラック企業」という言葉が定着しつつありますが

 

自営業(フリーランス)として働いている人の中にも

キツい環境で労働をしている

ブラック自営業(ブラックフリーランス)の方って結構多いと思うんですよね。

 

生きている限り働いている

 

開業届けを出して1年経ちますが

 

確定申告の時期でいろいろ計算していますが

所得を「時給換算」してみると、100円切るんじゃないかなというぐらい働いています。

もちろん、自分で選んだ道なので全く苦痛はありません。

 

でも、最近は本当に「働いている時間」と「遊んでいる時間」の区別がつかなくなってきました。

朝から晩まで動き続けるのはもちろんのこと

 

お風呂に入っているときも

トイレに入っているときも

寝ているときでも「占いのこと」や「仕事のこと」は常に考えているようで

 

夢の中で占っているなんてことはしょっちゅうあります。

夢の中のお客さんの手相をきちんと記憶しているあたりがもうどうしようもないぐらい気持ち悪いです。

ときどき、寝ているときに良いアイディアが閃いたりヒントをもらったりもしますから

睡眠も大事なお仕事なのかもしれません。

 

ブラック自営業は「唱和」も欠かせない

 

去年の年末ぐらいに

録り溜めていた「カンブリア宮殿」を一気に観ました。

 

大阪にある「お菓子のよしや」という会社の特集で

その会社の社長さんと会長さんが毎朝早起きして

倉庫にあるお菓子たちに向かって

「お菓子の神様いつもありがとうございます!今日もよろしくお願いします!」

と唱えている様子が強く印象に残りました。

 

「これだ!」と思い、我が社(自分)もこれを取り入れ

従業員一同(僕)も毎朝、そこそこの声量で

「おはようございます!占いの神様いつもありがとうございます!今日もよろしくお願いします!」

と唱和しています。

 

ときどき妻から「子どもたちが起きるからヤメテ!」と注意されますが

ブラック自営業ですから、外部からの声は何のその、毎朝の唱和はやめません。

 

言葉には力があることをある実験を通して実感してからというもの

今までよりちょっぴり言葉を大事にしています。

 

そして、唱和の効果なのか、お仕事の依頼が絶えません…。

本当に占いの神さまには感謝です…。

 

「人の役に立ちたい」と口にする

 

自営業やフリーランスの方に限らず

「○○の神様」への唱和をオススメします。

 

そして、それと同じぐらい「人の役に立ちたい」と願う気持ちを持つことが大事で

お仕事の依頼が増えている原因になっている気がします。

 

今年に入ってから

「自分はどうやったら人の役に立てるのだろう」と強く意識するようになりました。

自分のマスターベーションではなく「誰か」を意識することは

新たな世界を生み出す原動力になるのかもしれません。

 

ブラック自営業はただのハッピーライフ

 

まとめると

僕にとって「ブラック自営業」はただのハッピーライフでした。

 

でも、もし自分が「占ってもらう」としたら

「不幸そうな人」より「幸せそうな人」に占ってもらいたいですから

これでいいんだと思います。

 

あれ?マスターベーション日記になってr…

 

にしけい

 - 占い師の話 ,

関連記事

[ぶっちゃけ話]日本で市販されている方位気学の本でおすすめできる本がほとんどない理由

  園田真次郎宗家の直系の師匠のもとで気学を学んで4年。 これだけは言 …

【占い論】占えるようになるには理論よりも実践あるのみ

  ああだこうだと占いの理論をブログで書いておりますが… 手相占いのテ …

【なぜプレッシャーは生まれるのか?】プレッシャーをストレスに感じて逃げたくなったとき僕はこうやって乗り越えました。

  占いでお金を頂き始めて2年目ぐらいでしたかね。 「自分の仕事(占い …

台湾の旅1

  2泊3日で台湾旅行に行って来ました!   台湾は初めて行くので思いっきり現地 …