スペインモロッコ旅行記30〜痩せてモテモテになりたい女子はモロッコへ〜

 

スペインモロッコの旅が終わり2週間経ちました。いろいろあった10日間の旅のあと心身にいろいろと変化があったので一応ご報告しておきます。

 

聖なる水の効果

 

モロッコ旅行記29~旅の象意検証~でも少しふれましたが…

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-20-19-00-36

 

帰国から4日経っても下痢と腹痛が治らなかったため医者に行きました。

「何かおかしなものを食べましたか?」と聞かれたので、「聖なる水」を飲み「生牡蠣」を食べましたと正直に話したところ

「それですね」とサラっと言われ抗生物質を出してもらいました。お医者さんじゃなくても「それですね」って言うでしょうね。

5日目で薬のおかげなんとか少しずつ下痢は回復してきたものの、なぜかそれ以降も体重が減り続け出発前に比べて5キロも体重が落ちました。

ここ十数年でも1番痩せることができたのは、ヌルヌルした聖なる水を飲んだおかげでしょうか。

2週間で5キロ体重を落としたい人はモロッコで聖なる水を…!

 

 

ジブラルタル海峡の恋の行方

 

ジブラルタル海峡横断時に船の上でバイセクシャルの男性から猛烈なラブアピールを受けていたにしけい。

スペインモロッコ旅行記17〜アルヘシラスからジブラルタル海峡を渡り新タンジェ港へ〜

 

帰国後もFacebook massengerで「君の隣にいたいよ」「いつモロッコに帰ってくるんだい」「結婚してほしい」「好きだ」など国境を越えたラブメッセージを送ってくれていました。

おそらくですが途中でFacebookにアップロードされていたジュピター☆けいこちゃんの写真を見てから急に求愛行動を開始したので

おそらくこの男性はジュピけいに惚れたものと思われます。そりゃ可愛いもんね。

 

morokkon

イスラム教は1夫4妻までOKで比較的同性愛に寛容みたいですから彼の脳内では僕がイスラムに改宗してジュピけい寄りのにしけいと結婚してもらおうという構図が描かれていたみたいです。勝手に僕の結婚可能相手枠を増やすなっての。

 

メッセージの中でも「宝くじを当てたい、どうしたらいい?」という質問が2回ぐらいあったのでお金に困っているようで、すごいショボい規模の策略結婚狙いと見て間違いなさそうです。

インドに行ったとき公園で早朝からおじいさんがおちんちん丸出しで水浴びしていましたが、それと同じぐらい露骨すぎで逆に清々しい策略結婚です。

 

モロッコ人の平均月収は2.5〜3万ぐらいで、日本人女性はとにかくモテるらしいので結婚できなくてどうしようもないという方はモロッコでモテモテライフを送ってみてはいかがでしょうか。

 

 

「りぼん」とか「ちゃお」の裏表紙に「痩せられる」「モテモテになれる」なんて甘い謳い文句で「モロッコ行こう!」という広告を打ったら意外とモロッコへ行く女子が増えるんじゃ…

 

にしけい