インド旅行記6~インド到着さっそくお金のプチトラブル~

2013年1月13日 インド到着RAHUL PALACE NEW DELHI-5 Ajmal Khan Road 日本時間8;00

到着といっても、もう着いてから10時間ぐらい経ってるけど。

飛行機で隣だったNisit(実は21歳だった)とFBで友達になり、空港へ。

空港の手続きは案外すんなり、19:20に着いてホテルの人とホテルまで。

自分の名前が書かれたフリップを見たときは安心したなあ。

 

ホテルの人はおそらく良い人、そこまでしつこく商売しようとせずこちらの質問にはきちんと答えてくれる。

そういえば、空港でUSドル→ルピーに両替。

58000ドルが26800ルピーになったので1ドル0.5ルピーぐらいかな。

お札はとても汚くて、たくさんの人たちのあいだで回っているような気がしました。落書きも結構ある。

とりあえず、分けて使おうかな。

ホテルに着いて受付と両替。ホテルマンは黒のスーツでビシッとかためているけど、500ルピー札→100ルピー札5枚の両替で4枚しか渡さないあたりちゃんとインド人ですな。

「More 100₨ please」でケチケチと返してもらいました。

でもケチじゃないでしょ?相手がお金に図々しいのなら、こちらもそれなりの態度を示すのがあたりまえでしょ?

たかが160円かもしれないけど100ルピーでたくさんのことができるんだからそうやすやすと渡すわけにはいかない。

ホテルの世話役ぽい人が部屋を案内してくれたときも、ここぞとばかりに部屋の設備の紹介をしてくれたけど、チップをあげなかったら不機嫌そうな顔で部屋を出ていきました。

日本はチップの文化があんまりないからなあ。許しておくれ。

まあ、この先はそうも言ってられない相手が出てくるんだろうけど。

あと、書き忘れそうになったけど

ホテルまでの道中が本当にすごかった!インド人、車の運転荒過ぎ!
 

車、自転車(リキシャー)、オートバイ、そして、人、人、人が路上にごった返す。クラクションの嵐。

信号待ちでは、ケーキをもったおっさんが車に近づき商売しようとしてくるし、本当にスキ、スキマが無いぐらい人とエネルギーに溢れてるのを感じた!

 

ホテルでは少し寝て4時ごろ起きて、今に至る。

意外と薄くてもあったかいインドのかけぶとん。

飛行機で結構寝たつもりだったけど、やっぱり疲れてたんだなあ。

機内では「るろ剣」見たよ。佐藤健の。

とりあえずWi-Fiも繋がるし一安心ですな!

今日はまずデリーの市街地コンノートプレイスを目指すよ!

プチメモ

・予想はしてたけど、ホテルはおふろお湯が出ません。ひねるところ2つあるけど、2つとも水でした。

・テレビ何も入りませんでした。at AM7:00

・街、きったねぇ。ありとあらゆるゴミが落ちてる。ホコリっぽい。

・カラス、イヌ、カラス、イヌ、なぞの小鳥、リスもいる。

 

===============================
 

 

圧巻のインド空港入国審査受付。

手好きには堪らないオブジェ。この角度が好き

ホテルに着いてパシャり。疲れてるなあ

 

ホテルの様子、中は結構キレイです。
 

お湯の出ない蛇口。ノーヒントすぎて20分ぐらい格闘した。
 

 

シャンプー類をもってきてなかったから何気にうれしかった。

 

 

最初は怖くて飲めなかった水

 

 

にしけい

 - 海外旅行記 ,

関連記事

スペインモロッコ旅行記16〜グラナダからアルヘシラスへ〜

アルハンブラ宮殿を見終わったあとはまた別のホテルへ。  このホテルは乾 …

スペインモロッコ旅行記1〜旅行直前のドキドキと考え〜

  今回で11カ国目となる海外旅行。 改めてなぜ海外へ… スペイン・モ …

スペインモロッコ旅行記7〜マドリッドのホステルと冷たいコーラと靴の必要性〜

  マドリッドのオスタル レジデンシア フェルナンデスというゲストハウ …

台湾で占って占ってもらってきました(台湾の旅2)

  台湾の人々の手相をなかなか見ることができなかった今回の台湾旅行ですが   以 …