スペインモロッコ旅行記4〜ドイツ行きルフトハンザ航空の機内食へのツッコミ〜

ひとまず乗り継ぎのドイツに着きました。フランクフルト空港。

 

矢継ぎ早にご飯とオヤツが出てきてなんかもうお腹いっぱい。

運動量に見合っていないため食べ過ぎ感があります。

 

ビーフオアチキン?で「ビーフ」を選ぶと牛丼のようなモノが…。さらにパンと蕎麦も付くという炭水化物三つ巴の死闘がお盆の中で繰り広げられます。

 

おかずに対して主食が多すぎでしょ。この中に栄養士さんはいらっしゃいませんか〜?と思わず広言したくなるバランスの悪さ。

 

楽しみにしていたオヤツタイムは…

 

 

オニギリ オア ケーキ ?

 

 

というまたもや穀物最強の戦士決定戦が催されます。確かに、オニギリ食べた後にデザートでケーキ食べたりするかもしれないけれど、このオヤツチョイスはなかなかです。

僕はオニギリを選びましたが、シャケオニギリでした。

 

フランクフルト到着2時間前には…

 
カイセンヤキソバ オア ソーセージ?


と急遽、ビールに合う夏のB級グルメ対決が始まりました。なんなのよ、そのチョイスは。

海鮮焼きそば選びましたが、ソーセージ選んだ隣の人の様子を覗いてみると結構中身に格差がありました。

海鮮焼きそばの方がシャケやエビが盛りだくさんで豪華な感じがしました。塩焼きそばだったのが地味に嬉しかったです。

 

ルフトハンザ航空のお客様を楽しませる気持ちのおかげで11時間のフライト中に電子書籍2冊読めました。ありがとうございました。
中国東方航空とは違ってタッチパネルだったのが新鮮でした。最先端ですなぁ。

 

 

とりあえず、ついてエスプレッソマシーンでコーヒーを飲んで一息。

 

カップがなくてタドタドしていると中国人が英語で向こうのゲート近くにカップがあるよ!と早口で教えてくれました。シェイシェイ!

味はセブンイレブンの方が美味しいかな。ローソンと五分五分ぐらい。


そろそろマドリッド行きの飛行機が来そうなので、またホテルに着いたら更新します!

グラシャス!

 
にしけい

 

スペインモロッコ旅行記5〜すごい細かい話、座席の肘置きについて〜