スペインモロッコ旅行記2〜出発前の空港のモタモタ〜

今回はセントレアからドイツのルフトハンザ航空でフランクフルト経由でスペインに入る予定です。

所持金は10万ぐらいとカード。

インド旅行のときに防犯機能が働いてカードが使えないという事態があったので、カード会社に電話して確認したカードをもってきています。使える範囲の広さで僕はvisaを選んでいます。

とりあえず日本円をユーロに替えておこうと思います。モロッコはディルハムだけど、ユーロに替えておけばディルハムにも替えやすそうだからとりあえず半分ぐらいをユーロに。

毎回現金をいくら外貨両替するか迷ってモタモタします。今日は119円/ユーロ , 10ディルハム/ユーロぐらい。替え時ではないような気がしますが、背に腹はかえられないので両替しておきます。

前回フランスイタリアへ行った時に日本食シックになったので、出発前にせめてものオニギリを食べておきます。

イベリコ豚おにぎり
これからスペインに行くくせにイベリコ豚をチョイスしちゃうあたりがモタモタしてます。本当にイベリコ豚なのかも分かりませんが。本当のイベリコ豚に会えたら一言感謝の辞を述べておこうと思います。
空港は、新婚旅行っぽいカップルもいれば、帰国しようとしている中国人もいるし、スーツを着たサラリーマンの集団の姿も。

気合の入ったお化粧でスーツケースをゴロゴロする女の子たちも、リュックサックひとつでメガネで髪ボサボサな予備校生みたいな占い師も

 

みんな様々な目的や理由があって飛行機に乗るんだろうけど、海を渡るって改めてすごいことだなと思います。

 

さてとそろそろ、チェックインに向かいます。
にしけい

 

https://nishikei.jp/trip/3808/.html

 - 気学(方位・家相・墓相), 海外旅行記 , , , , ,

関連記事

何か抜けている人は柔らかくてうまくいっている人が多い

  気学には良いことも悪い子とも動いてみないと分からないという言葉があ …

バラナシの少年とその家族(インド旅行記21)

[前記事] バラナシの雹と少年(インド旅行記20) [最初から読む] 出発編(イ …

【タイ・カンボジア・ベトナムの旅】その3

ちょっと旅とはズレますが…英語について。 その1でも書いたのように今回の旅はかな …

イタリア旅行記2~空港乗継~

2014年2月8日 フランス・ゴールシャルル空港 5:00AM(日本時間12:0 …