スペインモロッコ旅行記1〜旅行直前のドキドキと考え〜

 

今回で11カ国目となる海外旅行。

改めてなぜ海外へ…

スペイン・モロッコへ行くのか。

 

・知らない世界を知るため。

・知らない世界を知ったときの自分を知るため。(自我が崩壊するのか?新たな発想が浮かぶのか?)

南米旅行の際は高山病で死にかけて自我が崩壊しかけましたが…。

・サラリーマン所帯持ちでも海外にいけることを証明するため(やればなんとかなる)

・うぬぼれを自覚し解消するため

・ヨーロッパとアラブの文化が融合する地域を見たくて

いろいろあるけど

今回の旅はこれが1番大きい気がします。

 

・安心を破壊するため
正直、家族と過ごしている時間に大いなる幸福を感じます。

ショッピングセンターで買い物をしたり、何もない休日に散歩に出かけたりすることは生命の循環に参加出来ている満足感と多幸感があります。

家に帰って娘が笑顔で駆け寄ってくる情景を思い出すと、その幸福な時間を捨ててまでなぜ1人で海外へ行くのかと考えてしまうこともあります。

しかし、何気ない休日を過ごしている最中にも、僕は手相のことを考え、家相のことを考え、それ以外の世界や自分が知らない世界のことを考えると

いてもたってもいられなくなって、楽しそうにショッピングカートを押して歩く自分をぶん殴ってどこか遠くの世界へ飛ばしてしまいたいという衝動に駆られるのです。

「何、安心してるんだ」

「何、満足してるんだ」

シュークリームのカスタードクリームの中に飛び込んだアリのように「無限に続くかのような幸福」に浸って溺れて死んでいってしまうのではないか。

そんなことを考え出すと、ドキドキしてきて、いてもたってもいられなくなるのです。
安心、安定を享受している自分を客観視したときに、とてつもなく大きな不安に駆られるのです。

夏休みの宿題を全くやっていないで迎えた8月31日に感じる大きな不安と自己嫌悪と焦りに似たものが、右心房から左心室までを大蛇が這うように胸に滞在してならないのです。

これは真冬に温かい部屋でアイスクリームを食べるようなぜいたくなものかもしれません。

鳥カゴの中が1番安全だと気づかない鳥が外に出たがるようなものかもしれません。

それでもやはり動かずにはいられない、自分を動かさずにはいられないのです。
今回の旅では、なるべくリアルタイムに更新するためにワードプレスのアプリから更新しようと思います。

多少荒削りな内容になると思いますが、帰ってきてから手直ししようと思います。

 

https://nishikei.jp/trip/3797/.html

 - 海外旅行記 , , ,

関連記事

スペインモロッコ旅行記13〜電車とバスでトレドからグラナダへ〜

トレドからグラナダ駅は途中アンティクエラサンタアナ駅で突如降ろされて、あとはバス …

インド旅行記7~カルチャーショックからの逃避でマクドナルドへ~

2013年1月13日 日本時間12:18 コンノードプレイス Delhi マクド …

スペインから嬉しいニュースとお守りの話

昨年の2月にイタリア・フランスを旅していたときに出逢ったスペイン人のアンドレアか …

スペインモロッコ旅行記19〜バスでタンジェからフェズへ

モロッコ・タンジェの朝。 バスに乗ってフェズへ行くためにゲストハウスのオーナーさ …