東南アジア旅行記2~乗継上海空港~

[前記事] 東南アジア旅行記1〜タイ行きの飛行機〜

2014年9月13日 13:10(JP)上海空港

 

焦った!!!

飛行機が遅れていたのは知っていたけど、タイ行きの便、ギリギリで乗り遅れるところだった!!

と、思ったら11:40から13:40に飛行機変更。

何だよ…早く言ってよ…監査でめちゃくちゃキレられたじゃないスか…

乗る飛行機がなくなったと思って、監査の時点でゴチャゴチャ言ったら「insight(中へ入れ!)」と怒られました…

英語の訛りもあって、いろいろ聞き取れなかったのと、聞く相手を間違えたようです…

 

2時間遅れでバンコクに着くけど、大丈夫なのか…?

空港に着くのが17:50で18:00からのミーティングって間に合わないんじゃ…

といっても、次の搭乗口が「215」だったり、「2時間遅れ」のあたりでしっかり二黒土星と先天一白の象意が出ているから、正しい象意といえば正しい象意なんだけどね。

ミーティングは遅れるかもしれないけど、まぁ大丈夫でしょう。

 

それにしても、中国人は感情をそのまま出す人が多いよなぁ…

男性は角刈りで太い眉が流行っているのかな…

美人な人も多いけど、女性も女性で太い眉の人が多い気がする。あんまり手入れする習慣がないのか、それが美しいとされているのか。

上海なので、もってきたwi-hiも使用予定国外だから、繋がらないし…

1日目にバンコクで泊まるホテルの情報を確認したらwi-fiつながるみたいだし、タイ分は借りなくて良かったかな…

タイには1日しかいられないから、ちょっともったいなかったな。グヌヌ。

上海は日本から1時間遅く時差があるから、バンコクはさらに1時間…まぁ時間のことは気にしててもしょうがないね。

とりあえず、体調管理だけしっかりして、最悪ツアー抜けて自分で歩き回ってもいいし…まぁ、何とかなるでしょ(^^)

———————-

不安に駆られながらも方位気学を気にするにしけい少年。

ここでちょっと解説ですが、文章中で出てきた「215」といった数字ですが

二黒土星 5、10

一白水星の「2」に由来しています。

一白水星は「1・6」という数字ももちろん出ますが、九紫火星と同様、大極の陰陽の変わり目なので「2」という数字も出てきます。

もちろん流派は様々ですが、一白水星の子の位置を考えれば「2」が出てくるのは自然な発想じゃないかと思います。

これらのことから、一白水星方位にきちんと向っていることが分かります。

方角が分からなくても、だいたい出てくる象意で来ている方位が分かってきます。

 

にしけい

[次記事] 東南アジア旅行記3〜バンコク到着〜