【手相×易占=手卦】手の血色法やホクロを用いることで手相から卦を立てられる

 

 

手の中に先天定位が存在するという記事を書きましたが…

【手相×陰陽五行】手の中に先天図を当てはめると丘を使わなくても8割は手相が理解できる

 

これを応用すれば「手相」から「卦」を立てることができます。

この手卦は「今現在の自分の状況」と「近未来どうなるか?」を知りたいときに非常に便利です。

 

 

手から卦を立てる「手卦」のやり方

 

例えば

パッと手を見て、左手手首付近に赤い斑点、右手人差指下にモワモワと赤いマダラ模様が出ていたとします。

下の先天図と照らし合わせてみます。

 

 

左手が陽、右手が陰とすると、左手が上卦・右手が下卦ということになります。

つまり

左手手首付近に赤い斑点→上卦は艮

右手人差し指下にマダラ模様→下卦は乾

となります。

変爻の求め方はサイコロでも何でもいいんですが

手をグッと握り、パッと開いた時に「赤いところが多く残った部分」からでも良いかもしれません。

手をグッと握り、パッと開いた時に「兌」の部分が赤く残っていたら…

乾=1
兌=2
離=3
震=4
巽=5
乾=6
艮=7
坤=8

なので、二爻変とします。

基本的には1〜8の数字を6で割った「あまり」の数で良いと思います。

 

つまり、この手から得られる卦は

山天大畜の二爻変ということになります!

 

手から卦を読み取ることで手相の知識はなくても

「今は蓄えるときですよ、待ちのときですよ。二爻変なので、足腰の疲れがたまりやすい状態ですよ」

などとその人の現状を読み取ることができるのです。

これはなかなか便利だと思います。

 

この手相の先天図を覚えておけば

従来の西洋手相術はもちろん易にも応用できるため一石二鳥の技術と言えます。

手だけで「相術」と「卜術」が可能になる…先天定位盤、あなたも覚えてみては?

 

こんなちょっとひとあじ違う手相の話も交えながら手相教室をやってますよ。

詳しくはこちらをご覧くださいね。

 

にしけい

 

 - できるつもりでいる話, にしけいメソッド(占い編), 手相占い(技術編), ,

関連記事

占い師が娘の名前を全精力をつぎ込んで決めました。

どうも、にしけいです。   11月26日、待望の第一子が誕生しました。   妊娠 …

運気を変える(転換)するための科学的考察(占いと科学の交差点)

  究理占術研究家のにしけい(@nishikei_)です。 &nbsp …

「運」を作り出す原理と具体的な3つの方法

  「天」が「地」を発生させます。     「天」 …

サラリーマンが副業で「占い師」を選択した理由〜百姓・複業時代〜

  最近…というよりも占いをしていると「お仕事」の相談が多いので、今日 …