栃木県足利市「大手神社」へ行ってきました【手相ぶらり旅】

 

どうもにしけいです。

手相大好き少年、もとい手マニアの僕の元には

本当にありがたいことに「手」に関する情報やグッズが集まります。

 

今回、そんな僕に「手」にまつわる神社が栃木県にあるということで

ぶらぶらと散策してきた様子をご報告します。

 

栃木県足利市「大手神社」

 

名古屋から東京を経由し宇都宮市に入ったにしけいは、レンタカーを借りて一路足利市へ。

北関東自動車道を西へ西へとひた走り、佐野田沼インターをシュルシュルと降りて

国道293号を通り、両毛線に沿ってしばらく走りますと左手に見えてきます「大手神社」の看板。

手相ぶらり旅_大手神社

 

宇都宮駅から車で1時間20分ほどかかったかな。片道高速代1500円ぐらい。

うっかりしていると見落としそうな小道に入ったところにその神社はありました。

 

 

手の神と呼ばれた男

 

手相ぶらり旅_大手神社外鳥居

 

さてさて、この神社はどういう目的で作られたのか気になって

早速、立て看板を眺めて見ます。

 

手相ぶらり旅_看板

 

ふむふむ、天手力男命(アマノタヂカラオ)さんを祀っていらっしゃるのね。

 

タヂカラオさんは「手の力が強い神様」らしくて

アマテラスちゃんが岩戸に隠れたときに力づくで引きずり出したとして古事記に記録されています。

 

タヂカラオさんがいなかったら、太陽の神様アマテラスちゃんが出てこなかったわけですから

日本中はずっと真っ暗なままだったのかもしれません。ちょっと強引な体育会系の神様です。

 

僕はこういうタイプの人とお酒を飲みに行くのは遠慮したいですが

アマテラスちゃんでさえ引きずり出されたわけですから

 

僕も「ちょ、タヂさん、やめてください、勘弁ッス…」とか言いながらも

スペインバルとかに強制的に連れていかれそうです。

 

 

俺は「手の神だ」と言った男

 

話を戻します。

 

手相ぶらり旅_大手神社_内鳥居

 

そんな力強い神様、天手力男命さんの生まれ変わりなんじゃないか…

と言われたのが平将門です。

もしかしたら、まわりに持ち上げられて

「俺は手の神じゃ!タヂカラオの生まれ変わりじゃ!」とか言っていたのかもしれません。

 

 

そんな平将門さん、いろいろあって討ち死にます。

 

平貞盛と藤原為憲が連合軍を組み、そこに藤原秀郷が加わり

秀郷が宇都宮大明神で授かった霊剣で平将門をズバッとやった!

 

 

wikipediaに書いてあります。

 

 

桔梗は裏切りの花だからやめてください

 

手マニアの僕としては

将門には「手の神」を名乗るぐらいならもうちょっと頑張って欲しかったんですが…。

 

どうも、桔梗姫という女性が藤原秀郷に「将門さんならあそこにいるわ…」と密告されてやられちゃったらしく

それから、このあたりでは「桔梗の花」は忌み嫌われて、1本残らず消されたらしいです。

 

手相ぶらり旅_桔梗

や、八つ当たりもいいところだなぁ…だけど、それぐらい悔しかったんでしょうね。

桔梗姫はスパイだったとか、秀郷の妹だったとか、いろんな説がありますが…

 

いかんせん、そんなちょっと悔しい思いをした手の神もとい平将門を祀っている神社になります。

 

 

絵馬もやっぱり手が描かれてる

 

手の神社だけあって、ちゃんと絵馬にも手の絵が描かれています。

ぶらり手相旅_絵馬

 

 

手相ぶらり旅_絵馬2

写真左の手は親指と小指が長く、指先にかけて細くなっていて

“少し精神的には不安定だけど、突破力・実行力がある手相”

 

写真右の手は柔和でふっくらしていますが

“きっちり自分のやるべきことをこなせる手相”と言えます。

 

 

絵馬はどこで買えるのか…?

 

この可愛らしい手の絵馬…手マニアにしけいとしてはどうしても手に入れたいアイテム…!

 

平日のお昼から、不審者にしけいが神社の中を一人ウロウロします…

絵馬はどこに売ってるんですか〜?どこですか〜?

手相ぶらり旅_大手神社石碑

 

石碑に話しかけても、あたりを見渡しても誰もいない…

そう、完全に無人神社…ムジンジャ…

 

手相ぶらり旅_広場

 

神社の向かい側に民家と商店の間みたいな建物があって

中を覗いてみましたが、モノが散乱した様子でカギがかかっていました…

 

 

結び付けられてまだ日が浅そうな絵馬たち

 

何度も絵馬を眺めてみても、結構新しいものばかり…

 

手相ぶらり旅_絵馬2

 

このまま手ぶらで帰るわけにはいかない…

確かに「手相ぶらり旅」を略したら「手ぶら旅」だけど…違う違う!

どこに手の絵馬はあるんだ!!教えて誰かー!!

 

 

名古屋から来て諦め切れない手マニアにしけい

 

このまま桔梗姫ならぬ帰郷姫になるなんて絶対嫌!

ということで、インターネットで検索!!!

 

 

 

 

 

 

これだーーーー!!

手の神社?そんな神社が足利にあるの?足利日赤近くの大手神社

 

 

 

 

 

まさかの床屋に売ってた「手の絵馬」

 

あしかがのこと。さんによると、なんと絵馬は「近所の床屋にある」とのこと!!

 

さっそく、大手神社を飛び出て近所をウロウロ…

 

 

あ…

 

 

 

手相ぶらり旅_床屋1

 

 

あったーーーーー!!!!!

手相ぶらり旅_床屋2

 

 

 

ドアを開けると店主のワタナベさん(?)が…

 

「絵馬ありますか!?」と聞くと

 

「はい、ありますよ〜」とピースフルな口調で答えてくれました…

そして、お店の奥からもってきた50センチ角ほどの箱の中にたくさんの絵馬とお守りが…

 

お守りと絵馬(500円)を各色・各絵柄2枚ずつ買って、計4000円。

 

手相ぶらり旅_絵馬とお守り

 

店主のワタナベさんにも「え?そんなに買うの?」と言われましたが

お世話になった人にプレゼントしたいと思います。

 

 

手を使ったお仕事をしている人にはオススメのパワースポット

 

僕は手を観る仕事をしていますが

手をよく使うお仕事をされている方がよく訪れるようです。

 

マッサージ師・技師・演奏家・美容師・園芸家・トリマー・大工・クリエイター・アーティスト・ネイリスト…

最近ではプログラマーやSEと呼ばれる人たちも手をよく使われるんじゃないでしょうか。

手を使うお仕事をされている方々って意外と多いと思います。

 

あとは「手」というのは「二黒土星」の象意でもあるため

二黒土星を吉方位として使える人にもオススメかもしれません。

 

「手」にお世話になっている人は、一度手を合わせに行ってみてはいかがでしょうか?

 

■大手神社
〒326-0843 栃木県足利市五十部町375
詳細は足利市公式ホームページのこちらから

手相ぶらり旅_絵馬_お守り

 

にしけい

 - ニッポン旅行, 手相ぶらり旅 , , , ,

関連記事

名古屋市熱田区「伏見屋書店」(手相ぶらり旅)

  どうも、にしけいです。 今日は愛知県名古屋市は熱田区にあります伏見 …

【手相ぶらり旅】着物「さが美栄地下店」さん

    どうも、にしけいです。   自分の中で大好評な手相ぶらり旅も今回で二回目 …

富山の裏パワースポット皇祖皇太神宮に行ってきました

  先日の富山での手相鑑定会の後、富山屈指のパワースポット皇祖皇太神 …

東南アジア旅行記9〜世界遺産アンコール・ワットで仏像の手相観察〜

[前記事] 東南アジア旅行記8〜シェリムアップの田舎道をバギーで爆走〜 [最初の …