サバイバルオナホール・オーガニックオナホールの開発を始めた理由

 

サバイバルオナホール(Survival Onany Hole :SOH)とは?

身のまわりにあるものを活用して作られた男性用性具です。

 

オーガニックオナホール(Organic Onany Hole :O2H)とは?

バイオマス、つまり植物由来の男性用性具です。

オーガニック(有機成分)オナホールと称した方が、セレブ層にウケが良さそうなので「オーガニック」と呼ぶことにします。理由は浅いですが、奥深いホールです。穴なだけに。

 

にしけい、突然どうしたんだ?

 

どうもしていません。

僕はいたって真面目にブログを書いています。

今後は、このSOHとO2Hの開発を進め、その作り方をノウハウ化していきます。

とりあえずは、女性器を模して作られたオナホールと呼ばれる性具がメジャーなので、これを主軸に進めていきます。

 

なぜこの開発を進めるかというと

 

「もしも」のときに少しでも快適に人生を送るためにです。

 

東日本大震災の際もそうだったみたいですけど、火事場泥棒のように「もしものとき」はそのとき特有の性犯罪が起きます。

このSOH・O2Hの研究は

1.災害時の性犯罪抑止のため

2.野外での道徳的かつ人道的性処理のため

3.面白そうだから

 

という理由で進めて参ります。

生きている限り「性欲」がつきまといます。それといかに真剣に向き合えるか。うまく付き合っていけるか。

どんなときでも人間らしく、きちんと道具を作って、使って営んでいく。

一見、下品で愚かに見える研究ですが、人が1秒でも長く「人間」であるための高尚なテーマだと思います。

 

我が故郷・富山県はマスターベーション帝国

 

相模ゴム工業株式会社の調査によると

僕が生まれた地「富山県」は、秋田県に次いでもっともマスターベーションの頻度が多いそうです。

雨や雪が降り続いている気候のせいか、外に出ないインドア派ムッツリ陰鬱男子が多い富山県民。

 

この陰湿DNAを深く刻まれし僕の細胞をフル活用し、性の問題を解決していく所存です。

 

マスターベーションの問題はマスターベーションを好む人たちによって解決される。

昔から「蛇の道は蛇」「好きこそものの上手なれ」とはよく言ったものです。

隠れてコソコソしていたい富山県民DNAに鞭を打ち、こうして大衆の目に入るネットという環境に研究状況を公開していきます。

全ては人類が人類であるために…ぐっ…(吐血)

 

資産が人を駄目にする

 

資産や資格なんていっそ捨ててしまおう。

自分がもっているものを何とか生かそうとすることであなたの動きは遅くなる。

手持ちのカードを捨て「やりたいこと」に最短距離で行こう。

(中略)

手元にあるものを生かそうと思うあまり、それに縛られて動けなくなってしまっては本末転倒だ。

(堀江貴文/「多動力」)

 

この「にしけいポン」は、僕の好きなようにやる様子を綴るサイトです。

僕は「占い」に強い興味関心があるため、真面目に占いネタばっかり書いてきましたが、それだけではありません。

僕が「ポン」と生み出したものなら何でも取り扱っていいのです。占いに縛られなくてもいいのです。

 

この記事も、いたって真面目な顔をして書いています。

名古屋駅近くにあるとある喫茶店で、となりでベンチャー企業の面接が始まっていますが、それと同じぐらい一生懸命熱くオナホールについて調べ物をしています。

隣で面接されている女の子が

「前にいた会社、聞いてた会社と全然ちがって〜ブラックだったんですよ〜」と言っていますが

「思ってたのと違う」ことなんていっぱいあります。

 

このサイトしかり、これから探求しようとするテーマしかり「思ってたのと違う」がいっぱい溢れていると思います。

だからこそ、おもしろいんじゃん。

 

 

にしけい

 

 - サバイバル術 , ,

関連記事

【サバイバル術】セミを捕って食べる人(セミナー)デビューしました。

  僕には養うべき大切な家族が3人います。 彼らを守るためには、まず生 …

ローション代わりに「ナメクジやカタツムリのヌメヌメ」を使ってはいけない2つの理由

  サバイバルオナホール、オーガニックオナホールの開発には 「ローショ …

Amazonで1800円の蜂の子を買って食べてみた

  先日のセミ捕食祭りから1週間… 実はお腹を壊していました。 夏バテ …

【サバイバル術】みのまわりにあるものでオナホールをつくろう2

  SOH研究報告1はこちらを参照ください。   &nbsp …