最適なシコロベンケイの土を求めて2

 

2ヶ月ほど前に

「最適なシコロベンケイの土を求めて」ということで記事を書きました。

そのときに植え替えたベンケイちゃんたちが

 

 

こんな感じから

 

シコロベンケイbefore

 

 

こんな感じになりました。

シコロベンケイ4つ

 

葉の大きさが2ヶ月前に比べて1cmから2cmほどに成長しております。

 

「炭だけ」と違い、保水力があるのと粒が細かいから細い根が上手く伸ばせるようになっているようです。

 

 

1番うまく育っているのは、瓶底に炭を敷いて、その上に土をかぶせたパターン。

 

大体比率は3:2で土やや多め。

 

 

炭だけのときは配布後「枯れた」という報告が来ていたのですが

「根がしっかり張ってから配布する」もしくは「土栽培を推奨する」のもありですね。

 

一番驚いたのが水びたしでもグングン育ったこと。

 

彼らの原産国はマダガスカルで温暖でドライな気候らしいんですが

 

ここ日本(名古屋)の東北の最も寒い部屋(10℃前後)で

しかも水たまりのような(水が地面から浮かび上がるような)状況でも育つようです。

 

シコロベンケイ水浸し

 

何はともあれシコロベンケイはホームセンターのかなり安い土でも上手く育つことが分かりました!

 

しかし、室内で楽しむためには、炭のハイドロカルチャーの方が衛生面・臭い面において優れております。

今後も、シコロベンケイちゃんたちの土はいろいろと工夫してみる必要がありそうですね。

にしけい