「これから」と「やりたいこと」をアウトプットしまくると本当にそうなる。

 

はじめに言葉があった。言葉は神と共にあった。言葉は神であった。

この言葉ははじめに神と共にあった。すべてものは、これによってできた。

できたもののうち、これによらないものはひとつとしてなかった。

( ヨハネによる福音書1章)

 

 

天=陽=神=言葉

現代風に言うと「プログラミング」「遺伝子」といったところでしょうか。

形のない「情報」「思念」から、有形の物質が生じます。その物質が現象を作ります。

量子力学でも「認識した瞬間」電子が波動(無形)から粒子(具体化)になります。

 

言葉は原因で、現象は結果

 

すべての大もとは「言葉」だとしたら「言葉」は「原因」です。

「原因」を濃くするのは、墓相でも同じです。

関連記事:時間がなくてもお墓参りに行っておいた方がいい理由(原因を濃くすると結果が濃くなる)

 

 

お墓参りよりも簡単に「未来」を作ることができる方法。

それは「アウトプットしまくる」ことです。

 

言葉でも、絵でも、歌でも、ブログでも、SNSでも、自分の日記でも何でもいいです。

とにかく情報をアウトプットしてください。

タンポポの綿毛が風に乗り、フワーッと広がるように「情報の種」を飛ばしてください。

 

それがどんなに無謀だと笑われるようなことでも、当然できますという程でアウトプットしてください。

 

ジョブズは交渉の達人でもある。

自分が弱い立場にあっても、みんなから不可能だと言われても、弱さを見せず平然と交渉したからだ。

しかも、たいていは成功させている。

(図解 スティーブ・ジョブズ全仕事)

 

アウトプットしやすい時代

 

「アウトプット」することに、こんなに恵まれた時代はありません。

紙や鉛筆だけじゃなくて、ネットという「発信の場」が当然のように使えるのです。

 

この「アウトプットし放題時代」「綿毛飛ばし放題時代」にこうしてブログを書いて

TwitterやFacebookにシェアしまくっている僕ですが、本当によく自分の想いが叶います。

 

ずっと遺伝子情報を垂れ流しにしているような状態ですから、ずっと射精し続けているような状態ということでしょうか。

ブログやSNSはある意味「情報バイアグラ」といったところでしょうかね。

 

そういえば、僕が17歳ぐらいのころ

「にしけい、バイアグラとお酒だけは一緒に服用しちゃだめだぞ。あれは本当に大変なことになるから」という謎のアドバイスをくれた人がいましたが

バイアグラは射精し続けるための道具ではないですよね。まぁそのアドバイスをくれた人は親父なんですけど。せっかくのジョブズのいい話をどうでもいいパパスの話で脱線してぶち壊しちゃいましたけど。

情報バイアグラのくだりはみなさんの心のどこかにそっとプットオンしておいていただいて、アウトプットの話にもどしますと

手相教室の東京教室と大阪教室も、実はここに書いておいたら自然とありがたいことに「会場使ってもいいですよ」という方が現れて

あれよあれよと日にちが決まって、決行するに至りました。

もちろん、一番最初に「関東(関西)でもやらないんですか?」という非常にありがたい「お言葉」を頂いたからなのですが…。

「誰かの言葉」に便乗して、アウトプットすることも大事かもしれませんね。

お酒とバイアグラでは生まれなかった相乗効果も、「言葉」と「言葉」では生まれるみたいですね。これはけっこうオススメです。

 

もっともっとアウトプットします

 

ということで

こんなページを作ってみました。

 

にしけいが「これから」やること・やりたいこと。

 

本当にズバリのタイトルです。

そして、ここに書かれていることのいくつかがすでに「やれる見通し」が出てきたのです。

「何がしたいか」が分かると、それを知った人がお手伝いしやすくなるメリットがありますよね。

「言葉にしなくてもやりたいことを分かって欲しい」なんてムシが良すぎるし

「怖くて・恥ずかしくて言えない」なんて言っていると、言えない自分だけが現実化します。

 

実際は、誰もあなたを見ていないし、あなたが何て言ったなんかイチイチ覚えていません。

ドラゴンボールを7つ集めても、シェンロンに願い事を言わないとダメなのと同じで

どんどんアウトプットしまくって自分の想いを達成させてください。

1個達成させたら、頭の中が1個軽くなるのでまた新しいことができるようになります。

 

 

この記事を閉じたら

SNSでもブログでも何でもいいので、自分がやりたいことを3つアウトプットしてみてくださいね!

 

にしけい