やる気がなくなってしまったとき

やる気が起きない…

やりたいんだけど、行動できない…

そもそもそれってしたいことなの?必要なことなの?

なんでやる気が起きないの? これを読んでいるあなたも、そんな経験ありませんか?

もしかしたら、今まさにそんな気持ちでこのページにたどり着いたのかもしれませんね。実は僕もたまにあります。

 

年に1、2回はそんな時期が来ます。おどろくほど、やる気が起きなくなります。

 

何もしたくない。何もする気が起きない。

 

廃校のプールに浮かんで雲の切れ目を眺めているような無気力な状態。

僕の場合、知能線上の中指部分に島(ふくらみ)が小さく出ているため、少し躁鬱傾向があります。

気持ちの起伏が激しいので進むときは一気に進むんですが、進まないときは驚くほど進みません。

「1」か「6」しかないサイコロでスゴロクをしているような感じです。

 

この相が出ているからといってネガティブになることはありません。

 

人前で弱音を吐いたり、弱い部分を見せたりしないよう努力する、真面目な頑張り屋さんに出やすい相ですから。

 

 

えっ?さっき弱音吐いていたじゃないかって? この相が消えないかなと思って吐いてみました。すみません。

 

さて、そんなことはさておき やる気が出ないとき。

 

 

 

どうしてもやる気が出ないとき、僕はというと…

 

1.何もしない

やる気のムラは人間なら当たり前。ずっとやる気MAXの方が不自然です。

無理なものは無理なんです。やめましょうよ。

エンジンオイルがなくなったバイクのエンジンをかけようとしているようなものです。

プスプスと言って動かないバイクはどう頑張っても無理なんです。

 

そんなことしてもケガしたり、まわりに迷惑かけるばっかりなのでやめましょう。

というわけで、まず、何もしません。

 

 

この記事を読んだら、にしけいポンを数分徘徊して、パソコンやスマホを閉じてくださいね!

 

  2.けっかが出せそうなものからやる

 

「結果」と書くと堅苦しいのであえてひらがなで。

 

やりたいこととか、やらなきゃいけないことがたくさんありすぎてやる気を失っている人におすすめ。

どれも中途半端になっていませんか?

 

 

モグラ叩きで1匹も叩けていない感じ。あのモグラも、このモグラもみんな叩こうとするから結局1匹も叩けない。

 

これは欲張りさんで、気が多い人が陥りやすいやる気ゼロ状態だと思います。

 

ひとまず、簡単に叩けそうなモグラの前で待って、確実に1匹ずつ叩いていきましょう。

  肝心なのは「終わった」「やった」と実感すること。

 

 

このブログの記事を最後まで読めば、1番弱いモグラを叩いたことになりますよ!

  

やる気にも波がありますからね。

  風が強い日も、曇り空の日もありますし、ひょんなことから問題が解決したりしますからね。

 
 
にしけい

 

 - にしけいメソッド(気持ち編) ,

関連記事

I have sought a critical word

  「僕は決定的なひと言を探してきた」     占 …

教育を語る前にカッコイイ大人になるべき

  最近、僕のまわりでこんな人たちがいる。 「教育を変えたい」 「今の …

男はポジションを気にする生き物

  先日、CBCラジオで北野誠さんが興味深いことを話していました。 & …

グミとリンゴとメモの話

  最近、本を読んだり、ヒトと会話する中で気づいたことを記していきます …