【アイディアこんこん】僕が栄養士の資格を取ったら食の罪悪感から解放する「牧師系栄養士」になるけどなぁ

 

ミスドで「カスタードクリーム」を必ず注文するのは

隠れスイーツトゥース(甘党)のにしけい(@nishikei_)です。

 

ドーナツなのに穴がないところも好きなんですけどね。

 

そんな少し天邪鬼な僕ですが

ときどきムハンマドのごとく天使からお告げを頂き

アイディアが湧いてくるときがあります。

 

アイディアがこんこんと湧いてはノートにメモして

湧いてはメモしてをこんこんと繰り返しておりまして。

 

「ああ、これ公開したらもしかしたら誰かの何か役に立つんじゃないかな」と思い、筆をとった次第でございます。

 

アイディアこんこん

 

というわけで

どうしようもないかもしれないけれど

もしかしたら誰かの役に立つかもしれない脳内アイディアバンクを

このブログで解放していこうと思います。

 

そして、自分ではやろうとは思わないのでドンドンパクってくれて構いません。

もしうまくいったらお問い合わせから一報いただければそれでOKです。

 

まず第1回目「アイディアこんこん」は…

 

僕が栄養士・管理栄養士の資格をとったら

「罪悪感から解放する牧師系栄養士」を目指します。

 

栄養士ってそんな感じなんだ

 

こないだ、たまたま栄養士のお客さんがいらっしゃって

「栄養士事情」をいろいろ聞かせてもらいました。

 

・栄養士は資格を取っても仕事に活かしにくい

・栄養士の枠はけっこう限られている

・栄養の理論は比較的保守的なので個性が出しにくい

・栄養指導はすごく極端なことを言うと「何を言ってもいい」

・根拠はあるようでないようで、あるようでないような話も結構あるみたい。

 

聞いていて感じたことは

ある程度データはあるんだろうけど、意外と信憑性がないことも言えちゃうんだなということ。

 

同じ食事を摂取しても、それによって得られる効果は個人差がある。

だから、栄養士さんが強く主張できることは「バランスの良い食事を」という言葉に集約されちゃうんだなぁという印象でした。

 

でも、「ズバリこの通りにしなきゃ!」がないわけですから

もっといろんな主張や考え方をネットとかSNSで述べてもいいと思うんですよね。

 

「本当に三大栄養素は必要か?」とか

「カルシウム摂取で最も良い料理は何か?」とか

 

みんな興味あると思うし、たぶん栄養士さんによって持論が違うから

保守に走る必要はなくて、もっとエンターテイメントにしてもいいと思うんですよね。

 

せっかく、時間とお金をかけて取得した資格なんだから

できれば生かさないともったいないですよね・・・・

 

牧師系栄養士

 

 

「栄養はバランス」

 

「カロリーは1日○キロカロリーまで」

 

「1日に野菜を○グラム摂取しましょう」

 

といった言葉ってよく耳にすると思うんですが

実際、これを完璧に毎日こなそうとすると結構難しいんですよね。

 

現代の日本で食事をしようと思うと

まず、目に飛び込んでくるのはコンビニとかファーストフード店じゃないですか。

 

いくら

「カロリーが高いから吉野家は…」とか

「コンビニのおにぎりは栄養素のバランスが悪いから…」と言っても

やっぱり吉野家はうまいし、コンビニのオニギリは安いし調達しやすい。

 

 

 

こういう

「栄養のことは考えてるんだけど、ついつい食べちゃう、しょうがないから食べちゃった」

と少し罪悪感に駆られながら食事を摂っている人って結構多いんじゃないでしょうか。

 

 

リカバリーメニューがあれば…

 

そんなときに

「吉野家の牛丼の並盛りを食べたあなたは

家に帰ったらセロリを200グラム食べれば大丈夫!」

って言われたらちょっと救われる気がするんですよね。

 

マックのビッグマックセットのメニューの横に

「これを食べてもOK!明日のお昼はゴボウサラダとりんごジュースでリセット!」

って書かれていたら

 

僕だったら「ああ、ゴボウサラダ食べよう」ってちょっと思いますもの。

 

ゴリゴリの正論を押し付ける栄養士さんよりも

ちょっとゆるいけど、リカバリー方法も教えてくれる栄養士さんって重宝されると思うんですよね。

 

ファーストフード店・コンビニを味方につける栄養士

 

栄養的な観点から言うと

ファーストフードとかコンビニ弁当って「最悪」に近いと思うんですよね。

そして、それを「食べちゃだめ」って否定するのはとても簡単です。

 

でもでも、現代人は

これらを食べたいときもあれば、食べざるを得ないときも多々あると思うんです。

 

そんなときにそれをちょっとでも認めてくれて

なおかつそれをリカバリーしてくれるようなメニューとか食材を提案してくれる栄養士さんがいたら

けっこう救われる人はいるんじゃないかなと思うんですよね。

 

 

 

場合によっては、マックとタイアップして

「ビックマックセットを食べた人のリカバリーメニュー」とか作れば

また、新たなメニュー開発が進むんじゃないかなと思うんです。

 

食の罪悪感から解放してくれる献立やメニューを考えてくれる

牧師系栄養士さんがいたら

結構忙しいけど健康を気にする人たちは相談しやすい気がします。

 

 

誰かやってください

 

というわけで

かなり素人知識でお話しましたが

「もうすでにこんなことやっているよー!」という栄養士さんがいたら教えて欲しいのと

 

やっている人がいなさそうだったら

是非栄養士という資格をもっている人にはやってみて欲しいです。

ご一報いただければ、僕はそれがうまくいくように追加でアイディアだけ出させていただきます。

 

吉野家のあたまの大盛り好き にしけい