【アラサーピアノ練習記】娘の結婚式で讃美歌を演奏する日まで

今月、待望の第一子が生まれてきます。女の子です。

娘の結婚式のことを想像すると目頭が熱くなります。

まだ生まれてもいないのに…何なのだろうか、この熱い汁は。

 

想像力が豊かすぎて、すみません。

 

可愛い娘の結婚式の入場で娘のために讃美歌を弾けたら…

 

「やだ、パパったら、かっこいい…!」と、言ってもらいたい…

 そんな少年漫画のような淡い妄想が僕の原動力となり

電子ピアノを導入して日々ポロポロ練習しております。

 

 「式の入場のときお父さんエスコートどうするの?」

 

というツッコミがきそうですが、自分の披露宴でも新郎と司会者を兼任したので、たぶん大丈夫でしょう。

そのあたりは式場のスタッフの人たちが何とかしてくれると信じています。

 

 

ひとまず、基礎の指の動かし方は先生に習って、あとは独学。

 

 

 

右手の基礎

 ↓

左手の基礎

 ↓

両手で演奏

 

の順に練習するらしいですが

たぶんそれだと長続きしないので自分が楽しめる形で練習しております。

 

 

【ピアノ初心者・記録動画】

アラサーから始めて1年でどれだけ弾けるようになるか

 

失敗したところで切るので、どんどん再生時間が長くなる予定です…。

 

 

まずは1曲!

 

大好きな「戦場のメリークリスマス」を弾けるようになることです!

 

 

 

アップしていく動画を見て

「自分も何か始めようかな…」

「にしけいができるのなら、私にも…」

と少しでも思って頂けたら嬉しいです。

 

 

動画アップの理由の90%が

自分を追い込んで挫折させないためなんですけどね…。

 

未来の花嫁に届け…!

 

 

にしけい

 - できるつもりでいる話 , , ,

関連記事

無限に勉強ができる「エターナルスタディシステム」を閃いたので紹介します。

  無限に勉強し続けて死んでいく方法を思いついたので紹介します。 &n …

運気を変える(転換)するための科学的考察(占いと科学の交差点)

  究理占術研究家のにしけい(@nishikei_)です。 &nbsp …

占い師として「富山の父」になるには

  どうも、にしけいです。 久しぶりに富山に帰ってきております。地元で …

世界は「陽(上がる)→陰(下がる)→殺(逆転)」のループで出来ている。

  気学、気学と偉そうなことを言っておきながら、僕は根本的なことを理解 …