プロデュースさせて頂いたお宅が遂に完成!【家相】

 

どうもにしけいです。

昨年の6月頃からご依頼頂いておりました、Wさま宅が完成したので見に行ってきました!

 

今回は「おうちの建替え」の家相をプロデュースさせて頂きました。

 

建替えから引越し、さらに引越し後のフォローまで…

家相に沿ったおうちを建てるときはどんな流れになるかちょっぴりご紹介いたします。

(一部、プライバシー保護のため写真を編集しております)

 

1.鑑定

 

家族全員の手相と誕生日から、そこに住む人たちはどういう人たちなのかを鑑定いたします。

 

どのようにして現在の状況になったのか、性格・家族関係・病気・仕事など事細かに分析していきます。

分析していった結果、過去の方位転居に原因があるのか、それとも長年住んできた家に原因があるのか…を導き出します。

 

もちろんそのほかの要因も考えられますが

今回の場合はお家の家相から起こりうる象意(現象)が

そのまま依頼者のご家族に出ていたので引越しもしくは建替えをご提案いたしました。

 

2. 打ち合わせ

 

引越しどころか家の建替えなんてそう簡単に出来るわけないじゃないか!

 

そうなんです。引越しも家の建替えもそう簡単に出来ることではありません。

お金はもちろん、時間も労力もかかります。

 

人生に1回できるかできないか、そんな大きな決断を簡単に出来るわけがありません。

 

しかし、その1回のチャンスがもしあるのであれば、きっちり家相に則ったおうちを建てた方がよいと思います。

 

強要はしませんし、信じる信じないは人それぞれです。

 

ただ、タイミングが合えば…

お客さんが望むなら…

 

最大限ご協力させて頂く、それだけなのです。

 

 

3.カウンセリング

 

カウンセリングと言ってもそう大したものではありません。

 

まず

「どういう家にしたいのか」

「どういった問題点を改善したいのか」

を明確にします。

 

広いお風呂が欲しい…

屋上庭園が欲しい…

車を3台停められるようにしたい…

 

といった構造上のご要望から

 

 

家族円満にしたい…

健康でいられるような家がいい…

仕事をうまくいかせたい…

 

といった状況をより良くしたいというご要望まで具体的に細かく聞いていきます。

もちろん予算の関係もありますし、引越し可能な時期やご要望もお伺いします。

 

4.打ち合わせ

 

ご家族のご要望をもとに、家の図面と引越し時期の素案をご提案します。

w家

 

家の図面の提案と修正、引越し時期の相談、方位取りなど…

今回は5回程お会いして打合せをし

その他にも電話やメールでのやりとりもかなり頻繁に行いました。

 

予算の関係や、採光基準、建蔽率、防災基準、物理的に無理…といった

いろいろな障害をいかにくぐり抜けてより良い家を建てられるか。

ここが一番神経を集中させる時期です。

 

設計士さん、ご依頼者さんからの意見も尊重しながら

現実とのバランスも見ながらパズルを組み立てていきます。

 

そのおうちにとっては一生に一度ですし

動くお金も大きなものになりますから、慎重に何度も何度も確認作業をします。

 

5. 図面完成&スケジュール表作成

 

全て整ったところで、スケジュール表の作成をします。

 

誰がいつどこに移動して…

いつから取り壊しを行って…

地鎮祭はいつで…

入居はこの日で…

 

といった具合に細かく組み立てた最終版をA3の書類にまとめてお渡しします。

 

解体に時間がかかったり、手続きが遅れたり…

といったトラブルもありますが迅速に対応します。

ここでも気が抜けません。こまめに連絡を取って状況把握に努めます。

 

6.完成・引越し

 

w3

ついに完成です。家相住宅。

世界に一軒だけ。本当にそこに住む人たちだけのために考えられた家。

初めて入った家なのに、図面が頭の中に焼き付いて初めて入ったような気がしませんでした…。

新築祝いの品

 

新築祝いのアイテムも飾って頂きました。ありがとうございます。

まだ引越し後バタバタされていましたが

W家さんのおうちではさっそくいくつか嬉しいニュースがあったようです。

 

何よりも驚いたのは体調があまりよくなかった奥さんの手相から病気の線がスッキリ消えていたところです。本当に不思議です。

やはり手相と家相はつながっているように思います。

 

「家相が絶対だ!」とは言いませんし

「やるべきだ!」なんて軽々しく口にするつもりはありません。

 

しかし、自然を観察し続けた先人たちの

“人々の暮らしを豊かにする叡智”を使わない手はありません。

 

家相を考えて建てられた家と、そうでない家には明らかに差があります。

自分でいろんな建築物の図面やそこに暮らす人々のデータを集めていますが、差は「ある」と思います。

 

もしご興味があればお問い合わせからどうぞ。

 

にしけい

 

 - 気学(方位・家相・墓相) , , , ,

関連記事

【気学】運気の周期を読む

  どうも、にしけいです。 今年に入ってから、占いの方もサラリーマンの …

あなたの旅はどの方位?

  にしけいです。 僕も何度も海外に行っていますが、毎回方位を見て象意 …

手相と家相の相関について

  あるお客様から、個人鑑定の依頼がありました。 いつものように喫茶店 …

【占い大予想】2016年はどうなる?

  今年もこの時期がやってまいりました。 昨年も予想させていただいてお …