【占いでケガを予測し回避できるか】 悪相の確認・実証・回避方法

このたび、僕の身に何か凶事が起こることを表す兆候が表れました。

 

それをご紹介すると共に、その予測がはずれるようにどのような行動をとるべきか検討している過程もご紹介します。

 

結果ものちにご報告させていただきますので、今回は「予測」のみの記事になります。

 

 

 

1月10日 朝8時

手の平に新たな赤い斑点を発見。

 

 

その前日1月8日の寝る前には発生していなかった相。

意味としては、事故によるケガ及び出費が予測される。

年齢は27歳~28歳ごろ。

 

 

同日帰宅後、鏡で自分の顔を見る。

 

 

写真では見えにくいかもしれませんが、目のまわりと眉間に暗部が現われる。

 

ポイントとしては「何か今日の顔、いつもより暗いなあ」という印象の違いに気づけるか。

 

意味としては死相だったりケガだったり。この時点で手相との相関も出てきたため対策を検討し始める。

 

 

1.自分の行動を省みる

 

前日までは無かった相が出ている場合、前日にその要因となる出来事があったことが考えられます。

 

前日に進展があった出来事

 

A. 来週の北陸への移動が確定

B. 岐阜でのイベント出店のお話をいただく

C. 来週三重県の工場を視察が決定

 

他にも要因となりそうな出来事はあったかもしれませんが、ひとまず今月中の出来事ということでこの3つに。

 

 

2.家族や身近の人の手相の変化を見る

 

家族の手相を確認。新たな悪相は発見されず。

つまり、家族ではなく僕個人に関係する出来事なので外出先で起こる可能性が高い。

 

 

3. 1の出来事に関わる移動から何が起こるか推理する。

 

A, Bは自宅から北への移動となる。

自宅から100km以上離れた移動であれば月盤と後天定位をメインに方位気学で予想します。

 

丁丑六白金星中宮の月のため、北は月盤二黒土星(後天定位は一白水星、先天上位は二黒土星)。

自分の命式からは相剋となるため、方位としてはまずまず。北陸へは1人で行き面会人数は2名を予定。天候は雪が考えられるため電車移動を検討。往復1万6千円。天候面、その他金銭面で一白水星の象意が強く出ているため比較的吉方位への移動となることが考えられます。雪でのスリップ事故か。

 

 

Cは距離が南西へ40kmへの移動となります。

日盤か月盤か迷うところですが、出発時刻が6時で三碧木星の時間帯であり、行く先が騒しい工場へ向かうことから三碧木星の象意が既に出ていることから、月盤六白金星中宮として考えました。

 

(※日盤九紫火星中宮とした場合六白金星方位の線も検討しましたが、確率論でこちらを取りました。いろいろな考え方があるので「この条件では自分は○○を見る」といったご意見があればお問い合わせからよろしくお願いします)

 

後天二黒土星上の月破三碧木星… これかな…!

 

 

最終的な予想:

 

車で三重県にある工場の視察に向かう途中、高速道路を下りる際残り300メートル付近のところで左車線に車線変更しようとして前方の車にぶつかり火災が起こる。左腕脚を骨折。

 

三碧木星の象意である「火災」に着眼すると「工場での火災」も予想しましたが、手相から経済的損失が読みとれたので交通事故の線を考えました。

 

 

お恥ずかしい話ですが、実は過去に1度だけ三碧木星月破方位への移動の最中に高速道路でスピード違反で捕まったことがあります。

 

このときは時速89キロ(30キロオーバー)で、高速道路を下りる手前300メートル付近で覆面パトカーに詰め寄られ罰金18,000円と三碧木星の「3, 8」「サイレンの音」といった象意が出ていました。

 

工場の視察は今月14日にあります。

 

この視察を「避ける」ことが出来れば手と顔の悪相は消えるのか。

それともそれを避けられたとしても残り続けるのか。

 

 

自分の実体験は占いのデータを収集する上ではとても適当だと思います。

 

日々起こる事象や感じたことを細かくメモしたりまとめておくことが、未来を読み解くカギになると僕は信じています。

 

このメモ魔の僕に事故や事件は起こるのか?起こるとしたら何が?

それは避けられるのか?

 

身をもって実証したいと思います。

 

にしけい

>>【占いでケガを予測し回避できるか】結果編

 - にしけいメソッド(占い編), 手相占い(技術編), 気学(方位・家相・墓相) , , , ,

関連記事

「なぜ生命線は生命線なのか?」の謎が解けてきた(陰陽エントロピー手相術)

  究理占術研究家のにしけい(@nishikei_)です。 税務署に提 …

手相占いで鑑定ができるようになるために必要なこと3〜まずはキャッチャーになる〜

  これまでに2回書いていますが   今回はいたって普通のこ …

【手相占い】数霊を併せて使うと流年法がやりやすくなるかもしれない

  手相を研究し始めて10年、僕の脳内では全ての道が手相に続くようにで …

【手相×陰陽五行】手の中に先天図を当てはめると丘を使わなくても8割は手相が理解できる

  手の中にも陰陽があるという閃きから生まれた「陰陽エントロピー手相術 …