恋ダンスはもう古い!結婚式披露宴余興の新定番はこれ!

 

こんにちは!

余興クリエイターのジュピター☆けい子です!

みなさん、お元気ですか?

 

ワタシは最近、結婚式によく呼ばれるんですケド

どの結婚式に行っても余興や動画で「恋ダンス」が出てきマス!

 

今日は、そろそろ旬が過ぎてきた「恋ダンス」余興に

ワタクシ、余興クリエイターのけい子がジュピターキックするよ!

ジュピターキックはローキックだから、痛いよ!防ぎにくいよ!

 

そして新たな余興のスタイルも提案しちゃうわよ☆

 

流行に乗るのもいいんだケド…

 

「恋ダンス」やダンスモノの余興ってサ…

 

1. 覚えるのが大変

2.がんばって覚えたわりには印象に残らない

3.「とりあえずおどっておけばいい」みたいな風潮

4.「おどれば祝ったことになる」みたいな風潮

5. けっきょく踊っている本人たちの自己満足で終わる

なのよね。

 

特にワタシみたいなおバカさんにとっては

振り付けを覚えるなんて半年かかっても無理なのよ。

 

そんな中途半端なダンスでステージに立つわけにもいかないし

中途半端なダンスをするぐらいならやらない方がマシだと思っちゃうのよね。

 

新郎ひとりだけ躍らせる余興もアリ

 

過去にワタシがクリエイトした余興で

「新郎ひとりを躍らせる」という過酷な余興をしたことがあるわ。

 

新郎「新婦へのサプライズでダンスやろうよ」

友人たち「いいよー練習頑張るよ」

友人+新郎で踊る段取りを組む

ダンス練習中の新郎の動画を入手

「新郎は新婦のために(ひとりで)練習がんばった」動画作成

当日、サプライズで踊っていたのは新郎だけ

友人たちは棒立ち、タネ明かし動画を流す

 

文字通り、新郎はワタシにおどらされていたってわけよ。

ふふふ、オトコって単純なんだから☆

 

でも、これはこれで新郎の一生懸命さと面白いリアクションが見られたし

会場は大盛り上がりで最終的には大成功に終わったのよ。

 

おどらなくても

印象や思い出に残る余興はできるし

「おどること」にとらわれない方が面白いものができたりするものよ。

 

「朗読+舞い」という新しいスタイル

 

こないだワタシがプロデュースした余興がこれよ。

 

「朗読+舞い」という新しいスタイルのこの余興。

 

司会者の女性からは

「司会者生活15年になりますが、こんな余興はじめて見ました!」

というお褒めの言葉もいただいたわ。

サイリウムの光が会場を埋め尽くす一体感に「感動した」という声も!

そして、新郎新婦のあっけに取られた顔が「サプライズ成功」を物語っていたわ!

 

最少の努力で最大のインパクトを残す

 

ワタシは本当に暗記や記憶が苦手なのよ…。

そして、努力も嫌い…

でも、印象に残る余興にしたい…

そう、あなたと同じおバカさんでワガママな女の子なの。

 

この「朗読+舞い」のポイントは

■暗記なし

■舞い担当はほぼアドリブ

■練習は打ち合わせを入れて6時間ぐらい

■思い出話だから100%オリジナルストーリー

■尺が余ったらとりあえず宇宙誕生の話を入れる

 

ってところかしらね。

 

今回はもののけ姫の曲を使ったけど

曲を変えたり、朗読の構成を変えれば

誰にでも簡単にオリジナルな余興ができちゃのよ。

 

あと、絶対に笑っちゃダメ。

最後まで真剣にやることで、ムーンプリズムパワーが生まれるの。

 

余興を頼まれていたり、これから余興だよって人は

この余興スタイルが流行っちゃう前にマネしてみてね☆

 

ジュピター☆けいこ

 - ジュピター☆けいこ , , ,

関連記事

[地球外に住もう] 土星編

  こんにちは、ジュピター☆けいこです。 にしけいくんから 「ひょんな …

前の車が遅いとき

  前を走っている車が遅いとき。 イライラしたり、クラクションを鳴らし …

【ジュピター☆けいこのモンブランレポート2】GRAMACY NEW YORK キース・マンハッタン

こンブラン♪ ジュピターけい子です(>_<) モンブランレポート、略 …

[2015年]乙未三碧木星は「カミ」に気をつける

2015年2月4日12時58分から年盤が乙未三碧木星に変わりました。 2月4日の …