[2015年]乙未三碧木星は「カミ」に気をつける

2015年2月4日12時58分から年盤が乙未三碧木星に変わりました。

2月4日の昼頃から急に仕事がたくさん入り出してバタバタしながらも「三碧に入ったか…」とニヤニヤと1人笑っていました。

一歩間違えると危ない人ですが、こうやって現象を身をもって実感できると嬉しくてたまりません。 三碧木星を月命にもつ自分としては、結構大事な年に入ったなと思います。

自分の命式が気になる人はここでチェックできます。

 

2015年は「発信」がキーワードになると書きました。

 

 

「このブログ以外で君は何か発信しているのかい?」と聞かれると、心苦しいものがありますが。

 実は、裏でコソコソといろいろと書類を作っています。

 そうなんです、2015年は「書類」がカギになります。

これは、三碧木星をもっていない方にも当てはまることなのですが、今年は「何かを明らかにする紙」が重視されると予想しています。

 その中でも、三碧木星が本命か月命に入っている方は、中宮に三碧が入るだけあって気持ちが大きくなり、やる気・活気が湧きやすい時期に入ります。大きな決断が伴いやすいです。

(特に、体格がガッチリしていたり、頭が固いと言われる方は三碧木星の要素が強いです)しかし、それがゆえに結果が出ないと「焦り」が出やすくもなる1年になります。

 

乙・三碧木星⇒ 木 ⇒ 木で出来ているもの ⇒ 紙

 さらに、三碧木星の先天九紫火星の「明らかになる」という象意から「明らかにする紙」⇒ 「書類・契約書」となるわけです。

というわけで今年、何かうまくいかないなぁと思うことがあったら一度、書類を作ってみてください。

 

自分の考えを整理すると同時に紙(証拠)として提出することで責任と信頼が増します。

 実は僕も今年に入ってからせっせと「書類」や「契約」を意識しながら頑張っておりますが、意外と昨年の年末に比べて事態が好転していると思います。

 というより、事態が前に進みやすくなった…という感じがします。

口で説明するよりも、時間と手間はかかりますが「言った言わない論争」や、情報の伝達ミスを防ぐためにも紙に書いて証拠を残すってとても大事なことなのかもしれません。

 

今年は、そんな紙の原料として伐採される木たちの気持ちを伝えるためにジュピター☆けいこちゃんが切り株のコスプレをするそうです…

 

楽しみですね!

にしけい

 - ジュピター☆けいこ, 気学(方位・家相・墓相) , ,

関連記事

【占い大予想】2017年はどうなる?

  昨年も予想しましたが、今年もこの時期がやってきました。 昨年も予想 …

あなたの生まれた年の十干十二支と九星は?

  万年暦をもっていないときでも命式を出せるように作っておきました。 …

家を建てるなら家相・風水のプロの占い師に1度は相談してみては?(占い師の選び方)

  家を建てる、買うって大きなお買い物ですよね。 大金を使うわけですか …

スペインモロッコ旅行記2〜出発前の空港のモタモタ〜

今回はセントレアからドイツのルフトハンザ航空でフランクフルト経由でスペインに入る …