ジュピターけい子の

  どきどき運勢占い

 For 2021.0515~0531

3つの質問をするから
あなたの心のなかでぐぐぐっと答えてね。

★Question.1

この1週間で本を読んだ?(読み切ってなくてもOK)

  【A】2冊以上読んだよ
  【B】読んでないかな

★Question.2

この1週間で(お店とか)はじめての場所に行った?

  【C】行った行った
  【D】そういえば行ってないなあ

★Question.3

あなたの誕生日をバラバラにして足した数は?(23日: 2+3=5)

  【E】 奇数です
  【F】 偶数です

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「1こオマケしどき」のあなたのプチ解説
(【A】【C】【E】の人)

今の時期のあなたは「本当はこれって意味あるのかな?役に立つのかな?」と心のどこかで疑っているようなものがどうしても気になってしまいやすいみたいです。だから、お仕事や人付き合いも「ちょっとサービスしすぎかな」と心配になってしまうかもしれません。でも、それがかえって「あなたのいつものリズム」を作ることにもつながるので、余裕があれば「1こオマケ」ぐらいの気持ちでやってみてね。ある意味ちいさなオマケが「意外と大きなラッキー」になって返ってきたりしやすいから、あなたのできる「オマケ」を考えてみてね。6月に入るまでのあなたは「6割ぐらいの完成度」で良くて、細かいところや「手直し」みたいなところは、誰かとあとでやったほうがうまくいきやすいので、まずは60点を目指してみてね。

「電卓と天秤は捨てどき」のあなたのプチ解説
(【A】【C】【F】の人)

「これやってみたいんだよね」「もっとあれをやりたいのに」という気持ちはあるけれど、それがなかなか実現できなくてちょっと焦りやすい時期に入っていませんか?でも、あまり自分を責めなくても大丈夫です。6月までのあなたは自分のなかで「本当に必要なこと」を吟味している時期だから、もんもんとしながらも「あ、自分にはこれが必要だったんだ」に向かっています。だからあまり天秤にかけたり、打算的にならないほうが結果的にうまくいきます。というか、あなたはもともと「打算」とか「メリット」で動くような人ではなく「好き嫌い」で動く人だと思うのであなたの「なんとなく、こっち」を信じて残りの5月を過ごしてみてね。気持ちが表情や態度に出やすい時期だけど、そのほうがあなたの「心地よい空間」に一歩近づくかも。

「違う世界とつながりどき」のあなたのプチ解説
(【A】【D】【E】の人)

今の時期のあなたは「どっちなんだろう」「正解は何なのだろう」と何かをはっきりさせたい気持ちが強くなっているようです。「あれ?こんなこと考えているのは自分だけかな?」とちょっと孤独感を感じたり、まわりのひとたちが「そうそう、わかるわかる!」というものに対して「いや〜それはちょっとどうなんだろう」と居心地の悪さのようなものを感じやすいようです。自分はこの場にいるけれど、心は別の場所にいっているような、どこか遠くにいる誰かに本音を打ち明けた手紙を出したくなるような。だから、あなたが最近かかえている「なんだかなぁ」という気持ちをわかってくれるのは、身近な人ではなかったりします。全然関係のないお仕事をしている人や「会ったこともない人」とやりとりすることが、今のあなたに必要なのかも。

「流れに身を任せどき」のあなたのプチ解説
(【A】【D】【F】の人)

5月下半期のあなたは「思わぬもの」にちょっとエネルギーをもっていかれそうです。「なんでそうなるの?」と、理由をこんこんと尋ねる暇もなく「気づいたら5月が終わっていた…」というぐらいあっという間に過ぎていきそうです。それぐらいこの時期出てくるあなたにとっての「思わぬもの」はパワフルで、突然空から赤ちゃんが降ってくるような感じ。おそらくもうそれらしいものの心当たりがあるのではないかなと思います。どうしても「ペースを乱されるな…」と感じてしまうかもしれませんが、この時期は思い切ってその大変さを「ネタ」としておもしろくまわりに話してみるのもありです。「実はこんなことがあって…」と話してみると、これまたダイナミックな解決策が出てきたりするので、はじめから流れに身を任せる方針に切り替えてみて。

「ゆるゆるしどき」のあなたのプチ解説
(【B】【C】【E】の人)

「このままでいいのかなぁ」「でもどうしようもないような気もするしなぁ」という雰囲気がただよいやすい時期です。なんというかちょっと判断に迷うような、まだ今のタイミングでは判断できなくて「先送りにするか」という感じ。その「あとで判断する」という選択はけっこう正解だったりします。6月までの2週間のあいだ心がけて欲しいことは「できることからやる」ということに徹してほしいのです。どうしても自分の足りない部分や「なんとかしなきゃ」の部分に目がいき、苦手なこともやらなきゃいけないのかな…という気持ちになるのですが、とりあえずこの時期は「これなら自分にもできそうだな」というユルいテーマに取り組んでみてね。高い山に登る前に、まずは平な道で足をならすような時期です。実際にストレッチするのもありです。

「改めて自分の良さに気づきどき」のあなたのプチ解説
(【B】【C】【F】の人)

あなたのなかにある「原点」というか「そもそもなんで今これをやっているんだっけ」と振り返りの時期に入ってきているようです。この時期は「誰か」や「何か」と比べてしまいやすく、特に同世代や同業者のひとたちの成功に目がいきがちだったりします。あとは、会社や組織の中でも自分のポジションや役割のようなものに不満が出やすかったり、家族や友人の中での自分の立ち位置を改めて見つめ直す時期に入っています。ときには「自分っていいように使われてるよな」とか「あいつのポジションずるいよな」と、ちょっと心がモヤモヤすることもあるかもしれませんが、なんとなく自問自答しているうちに「自分の良さ」や「自分のペース」のようなものを掴む時期とも言えます。6月からのあなたの背中を押すような「言語化」がはかどる時期でもあります。

「ヤドカリどき」のあなたのプチ解説
(【B】【D】【E】の人)

ちょっとした「新しく仕入れた楽しみ」が、あなたにとって「ツボ」に入りやすく、趣味や自分の時間を大事にすることで仕事やキツいこともスムーズになっていきます。つまり、今の時期はオフィシャルなあなたの顔よりもプライベートなあなたの顔が少しでも長く出ているほうが過ごしやすいです。今までちょっと気になっていたけど、踏み込めなかったものや「まとまった時間ができたらやろう」と思っていたことが思わぬ形でできたり…どちらかと言えば家の中や趣味の近い人たちと「内輪で楽しむ」ことが今の時期あなたにとって大きな糧となります。ヤドカリのように自分の気に入った殻に閉じこもり、そこから手の届く範囲で「楽しみ」に手を伸ばす。そういったマイペースな時間を作るためには多少わがままを言ってもいいかもしれませんね。

「幽体離脱しどき」のあなたのプチ解説
(【B】【D】【F】の人)

少し張り詰めていた緊張感のようなものが「ほどけて」いきやすい時期です。でも、それでオッケーです。この時期のあなたにとっての「ラッキーな方向性」は「一歩引くこと」です。忘れ物をしたら家に取りにもどるような、ひとつずつ丁寧に進めることがかえって早く目的を達成できたりします。「これじゃなきゃいけない」「こうあるべきだ」と考えれば考えるほど、この時期はちょっとしんどくなるので、ここも一歩引いてみて「もしかしたらこういうやりかたもありなんじゃないか」と自分の中に「もうひとりの熟練したシニアアドバイザー」を作るようなイメージで。実際に誰かに「代替え案」を聞いてみてもいいですし、いかんせん6月までのあなたは「幽体離脱」するような、ふわふわ一歩引いた雰囲気を演じてみてね。ガムを噛みながら、音楽を聞きながら、といった「ながら」が吉。

Scroll to Top