【手フェス】気持ち悪い見どころポイント5つを紹介!

 

ー手はこんなにも役に立つ。
ー手はこんなにも面白い。

 

をモットーに企画中の手フェス。開催まであと2週間となりました。

最初はこじんまりやろうと思っていたのですが、思ったよりもたくさんの方々に参加していただけそうで本当にありがたい限りです。

最初は「どうやってまとめようか」みたいなことを考えていたので手フェス公式サイトもポップで可愛い感じを狙っていたのですが

途中で、なんかこれ違うなーという気がしてきて。

 

運営スタッフさんから「方向性は?」とか何度も聞かれてそのたびに「わかんない」と答え

ブレブレで舵がぶっ壊れた船のようなイベントになりそうだったのですが

そういえば、僕ってこんなに可愛くポップな生き物だったかな。

もっとわがままで気色悪くていいんじゃないかなと思い始めてからいろいろ浮かんできました。

 

 

もっと無修正の生々しさでいいのではないか。

手のことばかり考えている気持ち悪いオタクっぽさを全面的に出したイベント…

 

 

フェスというよりも「コミケ」みたいな空気でいいのではないか…。

 

これまでの手フェスは新調したリクルートスーツにピカピカの黒カバンを肩にかけ企業説明会に出かける大学3年の女子学生のような堅苦しさと真面目さがありました。

初めての企業説明会に、真っ白なブリーフを新調して臨む男子学生のごとく肩に力が入っていたのです。

というわけで、肩の力が少し抜けて生まれた気持ち悪い企画をご紹介します。

 

気持ち悪いポイント1 手相ワークショップ

 

手フェスの気持ち悪いポイントのひとつは「手相のワークショップ」です。

 

普通の手相ワークショップとは違ってかなりゲスい内容になっています。

特に18日の朝11時から始まる

とにかく女の子をオトすためのちょいエロ超絶手相テクニックは時間をミスったのではないかと思われるぐらいゲスい内容です。

過去に桃色手相講座というセミナーで初対面の女性に「勃起」という文字を書かせた僕が監修していますので

ナチュラルに「イキやすさを見抜くには○○線を見てくださいね〜」と出てきます。男性にも応用できるため、女性の参加もOKです。

残席3人とかになってたから、ご応募はお早めに。

あとは、営業マン向けの手相講座とか、病気特化系も他では聞けない気持ち悪いぐらいマニアックな内容なのでオススメです。

 

気持ち悪いポイント2 オタクの対談

 

11/18は元理系のオタク男子が根掘り葉ほり「見えない世界」について話し合います。

【気功 × 手相】目に見えない世界を科学する理系男子対談

 

おそらく学生時代は「うほっww電気陰性度高ぇww結合しすぎww」とか言ってた2人が目に見えない世界と科学の関係などに迫ります。

「科学」は目に見えないものを解明しようとする探究心から生まれたもの。

それならば「気功」や「手相」も科学で解明できるのではないか?

「科学」と「目に見えないもの」の接点は?

気によって手相は変えられるか?運命や運勢を気で変えられるのか?

なぜ気は「手」から送るのか?

手相が変わるとき体には何が起こっているのか?

 

多分異様な空気に会場が包まれると思いますので、手汗を拭くためのハンカチ必須です。

 

気持ち悪いポイント3 手の写真を集めるコーナー

 

ただただ手の写真を集めるコーナーです。

 

最終的には手の写真で作った手ツリーが完成する予定です。

 

(イメージ図)

 

480枚の手の写真を集めることが目標ですが

まだまだ100枚ぐらいしか集まっておりません…。

手の写真に「一言ずつキャッチコピーをつける」というちょっとだけ人の役に立とうとする様子も伺えるのですが

実際これが会場に飾られても自分の手がどれか分からないので結局、伝わらない可能性があります。

手の写真を送ってくださった方は一生懸命自分の手を探してくださいね。

 

気持ち悪いポイント4 手の手ぬぐい

 

なんだか僕の知らないところで

「手の手ぬぐい」というシャレたものを作ってくれた人がいました。

しかも150枚も。

 

 

せっかくなので、この小洒落た手ぬぐいを

手フェスで各コーナーに参加したり、買い物してくださった方にプレゼントします。

手の手ぬぐい…普通に欲しいなぁ…。

とりあえず負けると思うけど腕相撲で勝負して手ぬぐいもらおうかな…。

 

気持ち悪いポイント5 手帽子

 

やっぱりイベントには被り物が必要だろうという謎の固定観念をもつ僕が用意したのは

手のかぶりもの「手帽子」です。

 

 

これ右手と左手があるので、カップルや親子でかぶるのもありだし

3回目のデートでそろそろキスしたいと考えているけれど勇気が出ないあなたにもオススメでして

手の帽子を2人でかぶった状態で、僕にこそっと耳打ちしてくだされば

「手帽子が拍手する様子を見たいな〜」と白々しく煽りますので、手帽子がパチパチと拍手の要領で重なり合うと

あなたとお相手の唇も自然な形で重なり合うという非常に便利なラブラブグッズなのです。

もうすぐ還暦…もう一度あの頃のように熱い接吻を夫と交わしたい…

そんなノスタルジックラブなご要望にも「手帽子」で叶えてみせます…!

 

世界初の手のイベント!

気持ち悪さを楽しみにきてくださいね!

 

にしけい