仮想通貨で易占検証シリーズ「MONAは1200円になるか」

 

仮想通貨のMONAが50円台から400円台に暴騰していたとき。

この先さらにMONAは値上がりするのか占ってみました。

 

雷天大壮 上爻変

陽の勢力が盛んで、勢いがある。息高らからに上る。

 

お、これはいけるんじゃ…!ということでMONAを買い足し。

 

しかし、この占いをした直後からMONAは失速。

 

 

予想した日から1週間経過した段階で1200円どころか200円台まで下がる結果に。

ハズれた!当たらなかった!

 

占いはハズれてからが勝負

 

ここで普通の人は易占も仮想通貨をやめてしまうかもしれません。

しかし、せっかくの貴重なデータを検証しないことほどもったいないことはありません。

 

 

手相も気学も、どうやったら当たる確率が上るかを考えて仮説と検証を繰り返してきました。

占いはハズれます。100%はありえません。

しかし、ハズれてからが勝負です。ここできっちりなぜはずれたのかを検証し、仮説を立てる。

 

これが占術研究の醍醐味であり、やめられないポイントなのです。

 

 

この過程を楽しめるドMな人なら、占い師として食っていける素質大有りです。

基本的に占い師は熱湯に浸かってあつあつおでんを顔面にぶつけられて喜ぶようなドMじゃないと上達しません。

こうして自分の占いがハズれたことを世界中の人たちに公表し、非難という名のロウソクを尻に垂らされて喜びを感じながら僕は成長してくのです。

というわけで「なぜハズれたか」を検証していきましょう。

 

ちょっとオススメしたい本

 

検証の前に今回参考にした本をご紹介します。

「現代易入門」井田成明著

 

この本はサラっとしていながらも重要なポイントが押さえられており非常にわかりやすいです。絶版本です。

やはりそのわかりやすさからなのかamazonで見てみると9000円以上していますね。

僕は5000円で購入しましたが、これを見つけた方は買いです。僕が高額で買い取りますのでお持ちの方はご連絡を。

 

ただ道は虚しきに集まる

 

さて、なぜ「1週間でMONA1200円」予想はハズれたのか。

まず占う者の心構えについてです。

荘子「ただ道は虚しきに集まる」

目とか耳とか、知識によるのではなく、自己を虚しくして浄化された心境になってはじめて通じる。

無念・無想・調身・調息・調心し、私利・私欲にとらわれず、対象にとらわれない心で占ってはじめて正しい占示が得られるのである。

(現代易入門 井田成明)

 

完全に私欲まみれでした…。

心の中に虚しさなんて皆無でした…。

まず、これが読み間違いを生んだ最大の原因のようです。

 

勝負や交渉も同じである。情報が入らない方がいい。

筮前の審事とは医者の問診のようなもので、占う前に、相手の社会的地位、立場、職業、事情、原因、勢い等、具体的な事情をきき、その関連において卦を判断することで、クイズを解くような安易な心でしてはならない。

また、不正なこと、他に危害を加えること、反社会的なことは占ってはならない。

(現代易入門 井田成明)

 

情報入れまくってたね…スマホ握りしめてサイコロふってたね…

そりゃ読み間違えるわけだ…。

 

爻辞まできっちり読めていなかった

 

今回の雷天大壮という卦の意味ばかりを重視したあまり早とちりしたようです。

爻辞まで読むことができれば、読み間違えることはなかった。

雷天大壮大 上爻変

進むに進めず、退くに退けず、耐えるほかない。

 

勢いがある卦は下爻、良くない卦は上爻の方が良い意味が出ます。

この原理をよく理解せず、追加購入をしてしまいました。

爻まで読めば遠回しに「買っちゃだめだよ」

つまり「1200円にはならないよ」と言っていることに気づけたかもしれません。

 

今回読み間違えた理由

・私情、私欲と事前情報にまみれていたこと。

・卦象にのみとらわれ変爻まで読めていなかった。

 

おそらく、初歩的なミスですね。

 

ある意味あたっていた

 

また、雷天大壮には

「焦って進めると失敗する。大言壮語して争いが起きやすい」という意味もあります。

ということは、1200円予想自体が「大言壮語なんじゃないの?」と卦は言っていたのかもしれません。

となると、卦(サイコロ)は僕の行動や心境自体を客観的に分析・返事を出すことで未来情報を教えてくれていたのかもしれません。

そう考えると、ある意味占い自体は当たっています。

こうやって検証するとちゃんと何かしら「ヒント」があるのも易の面白さです。

 

なぜ仮想通貨を占うのか?

 

簡単に易の検証をしてみましたが、今後も続けていきます。

なぜ続けるかというと

1. 占いの技術向上

2. 占うなら思いっきり未知数の方がおもしろい。

3. 4000年以上も前に誕生した技術が最先端の技術に通用したら、それはそれでおもしろい。

4. とにかくおもしろい。

 

「続ける」というか「勝手に続く」って感じですかね。

4つ並べましたが、すみません「とにかくおもしろい」その一言に尽きます。

深いものって意外と浅いところに答えがあるのかもしれません。

 

にしけい

 - , 未来の話 , ,

関連記事

【占い大予想】2018年日本・世界・経済そしてあなたの運勢はどうなる?

  究理占術研究家のにしけい(@nishikei_)です。 占いを研究 …

【手相×陰陽五行】手の中に先天図を当てはめると丘を使わなくても8割は手相が理解できる

  手の中にも陰陽があるという閃きから生まれた「陰陽エントロピー手相術 …

人間が手を加えない会社「株式会社アナザークリーチャー」は設立・存続できるか。

    人間が手をかけない、人間が運営しない、独自の生き物の …

占いをもっと自由に!占いをオープンソース化にして1億人総占い師に!

  アレクサンドリア木星王先生、鏡リュウジ先生、中村文聰先生、浅野八郎 …