【未知数だからおもしろい】仮想通貨をサイコロ占い(易)で予想しながら売買していくよ

 

過去に何度か「易」について書いておりますが…。

関連記事:人間が手を加えない会社「株式会社アナザークリーチャー」は設立・存続できるか。

関連記事:株式会社アナザークリーチャーの今後の事業方針とキーマン

 

このサイコロ占い(易)を使って仮想通貨を売買してどれぐらい利益が出るのか実験していき

その様子をちょっとずつご紹介していきます。

 

 

不思議研究所の森田健さんはこの易(六爻占術)を使って株を買い6億儲けたそうです。

森田さんはそれを情報商材として販売もされています。

めちゃくちゃ怪しいので賛否両論ある方ですけど、僕は好きですね。

著書を読み漁りましたけど、ここまで不思議なことに真面目に向き合っている方は他にいないのではないでしょうか。

森田さんの唱える説の真偽はさておき、彼の実験に対する熱意や行動力は尊敬の一言です。純粋におもしろい人です。

 

で、今回仮想通貨にしてみた理由もやっぱり「おもしろそうだから」です。

 

未知数だからこそおもしろい

 

これを読んでいるあなたも、もしかしたら

仮想通貨ってヤバいんじゃない?

キケンなんじゃない?

この前暴落したって聞いたけど?

なんて思われているかもしれませんが、完全にマスコミに煽られてます。

 

仮想通貨は、円やドルといった法定通貨と換金性があり、なおかつ変動する電子通貨です。

身近な例で言うと、Suicaとかセブンイレブンのnanacoといった電子マネーの「値動きがあるバージョン」ってところです。

で、これらの電子マネーとの大きな違いは

・特定の国や銀行に依存しない国際通貨

・世界中の誰もが取引できるし、24時間365日売買ができる。

・誰かに送金したり、受け取ったりできる(銀行の振込のようなもの)

 

これを実現可能にしているのが、ブロックチェーンという技術です。このあたりはググるなり本を読んでみてください。

安全性についても↓の本を読めばだいたい理解できると思います。

おすすめ書籍:いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

(著者は仮想通貨取引所CoinCheckの社長大塚雄介氏です。kindleだと52%OFFキャンペーン中)

 

銀行で自分の口座に入金すると現金は手元から消えて、通帳に金額が印字されますよね。この点、銀行預金も電子通貨に近い気がします。

Suicaとかnanacoといったチャージ式の電子マネーを使っている人たちなら、そんなに抵抗なく受け入れるような気がするのですが

「仮想通貨で支払いできるところ」がまだまだ少ないため、利便性や必要性を感じられないのかもしれません。

今後、ビックカメラに次いで、大手家電量販店やスタバとかスーパーがビットコインの支払いをOKにすると一気に普及が加速しそうですね。

あとは、マスコミのネガティブキャンペーンのおかげで、二の足を踏んでいる人が多いように思います。

 

 

銀行に貯金するぐらいなら…

 

銀行に貯金しても利子って雀の涙ほども出ませんけど

仮想通貨の場合、値段が下がったときに買って上がったときに売るという基本的なことをしていれば、ちょっとしたお小遣い程度ならすぐに利益が出せてしまいます。

 

 

なぜ日本のマスコミが仮想通貨のネガキャンをするかというと

・日本円の価値が下がる

・銀行(国)にお金を預ける人が減る

というデメリットがあるからでしょうね。

仮想通貨は特定の国に依存していませんから、単純に投資先が分散しちゃうと国にお金が集まらなくなります。

 

 

そんなこともあって、早速みずほ・ゆうちょなどが音頭をとって国内の銀行が合同で仮想通貨を作るみたいです。

参照記事:新仮想通貨「Jコイン」検討 国内の銀行連合で

 

しかし…

 

多少普通預金より利子を多めにつけたり、送金手数料なしというメリットを出すんでしょうけど

現段階では値動き無しなので、まぁまぁ使える範囲が広いnanacoカードって感じなのでしょうか。中途半端すぎる…。

 

そんなわけでやんわり仮想通貨買ってます

 

これだけ仮想通貨について書いておきながら

僕が仮想通貨を買う最大の目的は「易のデータ収集」です。

普通に買うだけじゃおもしろくないので、必ずサイコロを振ってから買うかどうか決めています。

 

 

僕はビットコインに加え、国産のモナーコインとZaifトークンという仮想通貨を買っています。とりあえず取引所はベタですけどZaifです。

何がおもしろいって「値動きが大きい」からこそ、占いが当たったか当たってないかが明確にわかるんですよね。

 

はずれてもデータが増えるし、当たったら当たったでデータとお金が増えます。

これは「男も女もイケる人は全人類恋愛対象」理論と同じでどっちに転んでも僕にとっては全くデメリットがないわけです。勉強のために投資するのは普通ですしね。

 

Bitcoinが出たての2009年は1ビットコイン0.09円だったのが、今は40~50万円になっています。

当時10,000円つぎ込んでそのまま保有していれば400~500億円ですからね。意味不明すぎる金額ですけど、未知数だからこそおもしろいし夢があります。

僕もあなたも数年後には億り人になっているかもしれませんね。

 

にしけい

 - , , ,

関連記事

なくした探し物が見つかる…易占の面白さは異常!

  究理占術研究家のにしけい(@nishikei_)です。 手相、気学 …

株式会社アナザークリーチャーの今後の事業方針とキーマン

  アナザークリーチャー社長から「やってもいいんじゃない?」というお答 …

偶然じゃない!偶然性から答えを導く卜術は最強の統計学!

  「タロットは信じられない」とか 「手相は統計だから信じられる」とか …

人間が手を加えない会社「株式会社アナザークリーチャー」は設立・存続できるか。

    人間が手をかけない、人間が運営しない、独自の生き物の …